スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(96)讃岐版青い鳥 意外と身近なところに宝物が・・・

 二十四節気では、
11月7日に、立冬を過ぎ、22日は、はや小雪を迎えます。
七十二候では、
立冬の次候の地始凍(大地が凍り始める)から、
末候の金盞香(水仙の花が咲く)です。

 先週くらいが、サクラやハナミズキの葉の鮮やかな紅葉の盛りでしたが、
今週は、その紅葉の葉も少しずつ落ちています。
特に、ハナミズキの葉は、
まるで恋の炎のように燃えるがごとく紅色に色づいていましたが、
その葉も落ちかけ、後には真っ赤な実が、美しく寂しく残っています。

 その他の紅葉の色づきは、そろそろ本格的な時期を迎えて、
これから冷えこむごとに、次第に赤く、黄色くその範囲を拡大してきます。
栗林公園ガイドも、少しずつ肌寒くなってきましたが、
ガイドするにはいい季節を迎えています。
 個人的には、土日とガイドは続きましたが、
土曜日は、イタリアからきた歩き遍路のイタリア人。
英語が通じたので、よかったです。
歩くのが趣味で、それが嵩じて今は世界を歩いているという。
日本人はシャイだと聞いていたが、
四国に来て大勢の方に声かけされ、お接待もたびたびあって、
改めて日本を、日本人を好きになったという。
イタリアのガイドブックで、四国遍路を知って、今回出かけてきたが、
毎日が楽しくて仕方ないという。
日本の美しい農村景観には、改めて感動という、好青年でした。

 日曜日には、国の出先機関の幹部職員らをご案内させていただきました。
既に個人用のパスポートチケットは購入されていて、
何度も公園に来られているようで、
さらに深く知りたいというリクエストもあって、
ガイドさせていただきました。

 国の出先機関の幹部職員さんたちは、
1年から2年で転勤して行きますので、
皆さん、香川のことは、栗林公園もそうですが、
さぬきの食、特に魚、さぬき山トレッキング、
四国遍路旅、ラフティング、シーカヤック、小豆島88箇所巡り、
小豆島農村歌舞伎など、寸暇を惜しんであらゆるところに出かけて、
その素晴らしさを満喫しています。

 言われることの共通項は、
これほど香川には素敵なものが存在しているのに、
県民の皆さんがほとんど現場を知らないということに、
共通して驚かれています。
とてももったいないことだとも言われています。
身近かにあって、いつでもでかけられ、体感できるものと
思っているようですが、でも、やはりそれが結局は最後まで
行かれていないのではないかと危惧されています。
栗林公園のパスポートを買って、もっとももっとそのよさを
体感しなければいけないのは、県民自身だと思っています。
ぜひとも、今後とも香川のいいとこ、お勧めどころを紹介していきますので、
ぜひ、時間をわざわざ作ってお出かけください。
 私たち観光振興課の職員は、
香川には、そういう素晴らしいところがたくさんあって、
わざわざ高いお金を払ってでも満足できるところですよと
首都圏、関西に情報発信していますので、それを県民の皆さんが
知らないというのではおかしなことになってしまいます。

 実際、そういう素晴らしいものを体感された方は、香川を離れても
ずっとファンになってくれていて、
またあらゆる機会を通じて、名刺などに香川の写真などを刷り込んで
香川のよさを自発的に情報発信していただいています。

 ぜひ、時間を割いてまで、地元香川の素晴らしいところ、
自身の足で訪れ、五感を最大限に刺激してきてください。
ほんとに香川はすごいとこです。

 そして、今週、高松の旅館・ホテルの女将さんや、
スナックや飲食店のママさんや経営者に、
まずはご自身が高松のよさを満喫していただこうということで、
人材育成コンシェルジュツアーを企画しています。

 お客様のためではなく、まずご自身のために、
香川の歴史や文化の素晴らしさに触れていただき、
感動してもらって、そうすると人間というものは、
人に勧めたくなるものなのです。
ましてや相手が大切なお客さまだと、
自分自身が感動した高松の素晴らしいものということで、
勧めるのにも力が入ります。
おそらく眼からうろこが落ちるツアーになるとは思いますが、
がんばってガイドしてきます。
 通りいっぺんの紹介ではなく、
熱き思いで、文化・歴史なども交えながらガイドできればと
今から楽しみです。
 また、結果は報告させていただきます。
意外と知らないのです、地元の人は、地元のことを・・・。


●第5回香川県フェスタ、開催中・・・

 三越高松店では、11月20日(金)まで、
第5回香川県フェスタを開催しています。

 まず、新館5階催物会場では、
第25回香川の伝統的工芸品展が開催されています。
 香川が誇る伝統工芸の展示実演ということで、
期間中、大勢の人を集めています。
香川漆器、欄間彫刻、組手障子、肥松木工品、志度桐下駄、讃岐一刀彫
菓子木型、讃岐提灯、一閑張、丸亀うちわ、竹一刀彫、古式畳、
讃岐装飾瓦、打出し銅器、保多織、讃岐のり染、
張子虎など香川が誇る伝統工芸・・・。
展示実演されていますので、ぜひまだの方は覗いてみてください。
職人芸の見事さが身近かに観察できますし、
運がよければ、技の秘密を伺えたりとか、
お買い得商品を手に入れることもできます。
 
 特に、漆器は、
津軽塗、川連漆器(秋田県)、鳴子漆器、会津塗、会津喜多方漆器、
江戸漆器、木曾漆器、新潟漆器、高岡漆器、輪島塗、山中漆器、
金沢漆器、越前漆器、紀州漆器、そして香川漆器と数多くの産地がありますが、
このたび、日本漆器協同組合連合会主催の第44回全国漆器展で、
下記の賞を受賞した作品も展示していますので、ぜひご覧ください。
・団体部門(桂宮賞)・・・香川県漆器工業協同組合
・個人部門(経済産業大臣賞=個人最高賞)・・・森繁の飾り棚
 (日本経済新聞社賞)・・・西岡春雪漆工房のキンマ珈琲盆

 油分が溜まった樹齢数百年の老松を使用する光沢が素敵な肥松木工品、
明治40年頃から始まった生産日本一の志度桐下駄、
天保8年金毘羅大権現の旭社建立の折、全国から集まった宮大工によって
始まった讃岐一刀彫、四国88箇所奉納提灯として始まり、
1本の竹ひごでつくる讃岐1本掛けで有名な讃岐提灯、
平安時代から続く古式畳、明より帰化した飛来一閑が創案した柿渋を
活用した一閑張、そして、
先日おじゃましてお話させていただいた市原さんの
菓子木型は、江戸時代に生まれた技巧で、
本県では、明治30年頃から作られており、木型は樹齢百年くらいの
サクラの木を使用しています。
ぜひお近くで、その卓越した素晴らしい技術をご覧ください。

 ただ。惜しむらくは、やはり何を創るかということ。
どうだ、私の技術は素晴らしいだろうと自慢しても、
それはそれですごいと感動してもらえるが、購入までは行きません。
なぜなら、ほしいものではないからです。
 なぜ、私の素晴らしい技術の粋を集めたものが売れないのだという前に、
なぜ買わないのだということを考えなくては、
この業界の将来はありません。
詳しくは次回に述べますが、
モノが売れるということは、そのモノを消費者が待ち望んでいれば
黙っていても売れるということです。

 また、本・新館地階食賓館では、
県産品食品フェスタが開催されています。
讃岐三畜、ブランドハマチ3兄弟、金時人参、
菊みかん、坂出金時芋、黒大根、金時豆を使ったスイーツなど
地元讃岐のおいしいものが大集合しています。
そして、
平成21年度「かがわ県産品コンクール」入賞作品が販売されています。
私もお話したことがある商品ですが、見た目が赤ワインのようですが、
飲めば日本酒という勇心酒造のリセノワール(宇多津の古代米酒)と
少し濃厚な甘さの菓子工房ル-ヴの「讃の岐山 さぬのきさん」、
そして森國酒造の利き酒セットも販売されていますので、
ぜひお試しに購入して味わってください。
ふるさとの素晴らしさ、体感してきてください。、

●香川ロケの「曲がれ!スプーン」 いよいよ公開
 「世界の中心で 愛を叫ぶ」のヒロイン、長澤まさみ主演、
地元出身の本広克行氏が監督する地元ロケの映画、
曲がれ!スプーン」が、いよいよ21日土曜日から、
全国ロードショー公開されます。
 香川のロケは、昨年2008年の12月16日から24日までの間、
香川県観光協会、香川フイルムコミッションの全面協力により
しかしこっそりと実施したのですが、流石人気女優、長澤まさみの動きは、
インターネットで世間にでてしまって、苦笑してしまいました。
 ストーリーは、エスパーパーティに偶然出席してしまった
テレビのAD女性の抱腹絶倒のミラクル超能力コメディで、
サマータイムマシンブルース並みの作品と期待しています。
 ロケは、善通寺市を中心に、絶景の夕焼けが見える観音寺市有明浜、
丸亀京極藩の大名庭園である中津万象園、
我らが世に誇るコトデンの長尾線井戸駅・・・
どんな出来合いか、今から楽しみです。

 香川は、警察犬見習い犬であるきなこの物語である
きな子」の映画ロケも、
10月末に無事終了していて、来年夏の公開が待ちどおしいです。
動物映画では定評のある松竹が制作していますので、
大いに期待できます。

 万年映画青年の私も、最近は、多忙でなかなか劇場に足が運べず、
フラストレーションも溜まっていますが、
映画はやはり劇場でという信念はいまだにもっています。
そして、最近は、ほんとうに涙もろくなってきています。
 忙しい合間に出かけてみた「BALLAD 名もなき恋のうた」でも、
感極まって涙でてしまいました。

 話題作は、続いています。
友人から、絶対みろよの映画は、
マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」これは必見です。
素晴らしい映画だそうです。ぜひよければご覧ください。
私も何とか観ます。
あと、「沈まぬ太陽」も、3時間を超える上映作品ではありますが、
人気の映画となっています。
ぜひとも、「曲がれ!スプーン」大ヒットするように・・・
皆さん、ぜひ劇場でご覧ください。

●時代も変わってきました・・・
 香川大学も、大学祭が終わって、キャンパスも静かになってきましたが、
教育学部の建物には、大学祭の前から、
1枚の懸垂幕が屋上から下ろされています。
そこに何と書かれているのか・・・
確か・・・
「第2回 BEST TEACHER OF 2009 IN 香川大学
  ○○先生、○○先生」
時代は変わってきました・・・
生徒が先生を選ぶ時代です。
もちろん生徒の人気にばかり配慮する先生であっては困るのですが、
教え方がうまくて、生徒にも人気の先生は、本来一致すべきであって、
他の先生の刺激になればと思います。
大学も、先生も、広い意味でサービス業。
如何に満足してもらえる授業を行うか、
満足してもらえるキャンパスライフを送ってもらえるのか、
努力しないと生き残れない世の中です。
視点は常に学生に向いていないといけません。
自分が学生であれば、どういうことで満足いくのか、
常にチェックする必要があります。
少子化で、私立大学を中心に学生数が激減しているところがあります。
そういうところでは、
なぜ学校に学生が来ないのかではなく、
なぜ学校に学生が行かないのか、で考えるべきなのですね。

 この考え、商売にも十分応用できます。
常にお客様の視点を持つことです。
なぜ客が来ないのか、なぜものが売れないのかではなく、
なぜ客が行かないのか、なぜものを買わないのかの視点です。
こういう風に考えると、見えてくるものがあります。
商店街の活性化で、話を頼まれ、事前の打ち合わせをした時に、
こういう話をしましたところ、眼を白黒されていました。
お話するときが今から楽しみです。

●観光情報発信!
①畢竟の庭園 栗林公園 秋のライトアップ始まります・・・
 お待たせしました!
今年も今月20日から10日間、栗林公園南庭を中心に、
秋の紅葉を愛でるライトアップが始まります。

 http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/

飯山町海外交流友の会 川田代表からのお知らせです。
 サンポートホール高松(11/21(土)14:00~)にて、
コンサートを行う予定ですので、ご参加ください。
(通常価格3,000円→2枚以上で2,000円)

 11/6の善通寺偕行社、11/7高松の音楽仲間が集う飲み屋でライブを
行いました。結果は、沢山の方から「素晴らしい!すごい!」といった
評価をいただき大成功に終えることができました。
彼らは本物です!

   http://hefc.web.officelive.com/concert.aspx

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000152-mailo-l37

経緯

1.始まりは10年前・・・
 飯山町海外交流友の会が主催して、アメリカカリフォルニア州
ヴァダループに青少年ホームステイ派遣事業を行う企画を進めていました。
派遣事業は、前年に続いて2回目と言う事でスムースに進んでいたのですが、
直前になり我が会の引率者がどうしても行けなくなり、
代替も見つからず、派遣中止も止む無しという状態に・・・。
 中学生の夢を断ち切りたくないと熟慮していた時に、
ふと浮かんだのが飯山町でホームステイし、
日本文化の勉強をしていた「サンドラ」さんでした。
彼女なら英語も日本語も出来るし、適任ではないか?二度会っただけで、
あまり面識もなかったのですが、引率の件を相談すると、
子どもたちのために協力してくれるという事になり、結果は大成功!
 現地でのハプニングも、情熱と思いやりの心で解決し、
子どもたちには、やさしさと厳しさで接してくれ、
素晴らしい経験が出来たのです。

2.結婚しフランスへ、そして更なる交流・・・
 コロンビア人のサンドラさんは、その後フランスの
サンンソボール市に住むパトリスさんと結婚し、フランスへ渡りました。
パトリスさんは日本の空手をフランスで教えており、
日本びいきの人です。そんな二人から「飯山の子ども達をサンソボール市へ
ホームステイ派遣してこないか!」と申し出がありました。
 縁は一気にフランスへ・・!
 大人・子ども総勢20人でフランスへと旅立ち(H14.8)、
サンソボール市にて夢のような交流をすることが出来ました。
同じ釜の飯を食べた参加メンバーとは、子どもが大きくなった今でも
交流が続き、地域内でのつながりが深まっています。
 その後、サンソボール市から派遣(H17.4)された子ども達を受け入れ、
県知事表敬を初め、地元飯山町の小・中学校での交流、空手、華道、
書道、着付けなどの体験をしてもらい、H18.8には2回目の
青少年のサンソボール市への派遣も行ったところです。
 若いうちに、海外の文化、生活を肌で感じることは、
とても貴重なことです。サンソボール市は、田舎ののどかな街で、
生活の仕方や、文化の違いを感じることができました。
言葉の壁、習慣の違い、食べ物の違い、それを体験できるホームステイは、
心の成長にもなる貴重なものです。

3.青少年派遣から、音楽交流へ・・・
 昨年、サンドラさんから「サンソボールにヤンさんと言う
ジャズ演奏家がいて、ヨーロッパのジャズフェスティバルに参加したり、
世界の様々な国で演奏している。彼は、日本に行きたいという夢があって、
私が日本と交流していることを話すと興味を持ってくれた。
ヤンさんは、精神的な文化がある日本に大変興味があり、
ぜひ日本で演奏したいそうなので、
ライブをどうにか企画できないか?」そんな話がありました。
 音楽イベントは企画したことが無いし、渡航費、滞在費を考えると、
集客が出来なければ大変な赤字になると考えて、躊躇していたのですが、
しかし、今までサンドラさんから受けた恩を考えたとき、
たとえ赤字になってもやろう!と決め、準備を進めて来たところです。
ヤンさんの夢である日本での演奏が、11月に実現します!
11/21(土)14:00~ サンポートホール高松(5F)第2小ホール

4.これからの交流・・・
 姉妹都市という言葉を良く聞きますが、これは本当に血のつながりがある
兄弟姉妹のように交流をしようという思いでつけられているのだと思います。
 そこで、フランスサンソボール市と
飯山北コミュニティとの縁を深めるために、
姉妹縁組をしたいと考えています。
コミュニティには独立した自治権はありませんが、
お互いの人口規模を考えたときに、丁度良いと思います。
 人の交流、文化の交流、物産品等による経済的な交流へと
発展させて行く中で、やはり本当に大切なのは根底にある心の交流です!!
 小さな縁から、国境を越えたつながりに発展した10年間でしたが、
これからも「信頼」をより深め、地球市民としての感性を持つ若者を
育てて行きたいと考えています。  以上

③井伊家の至宝展 いよいよ23日まで
 香川県立ミュージアムで開催されています、
徳川四天王「井伊家の至宝展」は、いよいよ23日までの公開となっています。
 昨日の日曜日15日には、ひこにゃんも来てがんばってPRしていましたが、
高松藩とのかかわりは、改めて語ることもないほど深いつながりです。
ぜひご覧ください。
 私は、図録も購入しましたが、なかなかの力作。
1200円は安いです。

 詳細は下記まで・・・
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/tennrannkai/tokubetsuten/kokuritsu/kokuritsubotai.html

④四国村 民具コレクションVOL3 内田ディレクション展 和三盆展
 高松市の屋島の麓、四国村では、
香川が世界に誇る「和三盆」を産み出した貴重な用具や工具が
展示されています。
また日時によっては、お茶会や干菓子体験が
用意されていますので、ぜひお出かけください。
会期は12月13日(日)までです。

 詳細は下記まで・・・
  http://www.shikokumura.or.jp/

⑤青鬼くんの観光情報-イベント情報など、観光香川のとっておき情報
 てくてくさぬき秋 実施中です!

 「てくてくさぬき」の秋は、「さぬき文化祭」をテーマに
様々なプログラムを実施しています。
全98コース実施するまち歩きのほか、文化財遺産の特別公開や、
食文化企画、手業体験や瀬戸内海クルーズなども実施中です。
また、いよいよ秋祭りのシーズンが到来です!香川の秋を楽しんでください。

 ◇てくてくさぬき香川のまつり
   http://www.tekuteku-sanuki.jp/pickup/08.html

 ◇てくてくさぬきホームページ
   http://tekuteku-sanuki.jp/

 ◇てくてくさぬきパンフレット(秋)
   http://www.tekuteku-sanuki.jp/pamph/index.html
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。