スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(92)香りと色彩と・・・

 二十四節気では、
10月23日に霜降を迎えます。
七十二候では、
寒露の末候の蟋蟀在戸(こおろぎが戸のあたりで鳴く)から
霜降の初候の霜始降(霜が降り始める)です。

●「香り」と「色彩」
 旧暦では霜が降りる時期なのですね。
秋の夜長、鈴虫、蟋蟀、松虫など、
秋の虫の音色を聞き分け、楽しみ、夜長を楽しむのは、
世界広しと言えども、どうも日本人だけのようです。
もともと四季がある国自体が少ないですから・・・。

 四季折々の美しさに加え、島国で海洋に囲まれ、
海の幸、山の幸豊富で、
温泉、雨にも恵まれ、、でも私たちはそれがいつのまにか当たり前のことと
なって、次第に感謝しなくなっていました。
最近は、それではいけないということで、
地球温暖化防止、乱開発の禁止など、
自然との共生、地球に優しい人間目指してなどと、
耳障りはいいですが、実はそれこそ人間の自然に対する不遜な態度であって、
なにも自然は、地球は人間だけのために存在するのではありませんが、
何時の間にか、人間が主、自然が従となってきています。
このあたりの基本姿勢から見直していかないと、
自然のしっぺ返しをうけそうです。

 「虫は鈴虫、松虫、はたおり、きりぎりす」
これは、平安時代、清少納言によって書かれた
随筆『枕草子』の一文です。
皆さんは、この秋、どのくらい虫の音を楽しんでいますか?
外国人からは、感性、感受性豊かな日本人と言われていても、
もしかしたら、それは多くの現代の日本人ではなく、
もう今では少なくなってしまった昔の日本人の感性を持つ
日本人なのかもしれません。
優雅な秋の一日は、少し戸外に出て、
もうオリオン星座が東の空に見える素敵な星空のもと、
夜風にあたりながら少し散策して、虫の音を楽しんでみてはどうでしょうか?

 しかし、実は、この素敵な虫の音も、
子孫を後世に残すための厳しい生存競争に勝ち抜くための
雄たけびだということも忘れないでください。

 金木犀の素敵な香りが、街のあちこちに漂っています。
この金木犀などのいい香りをかぐたびに、
私は数年前に映画「パフューム ある人殺しの物語」を思い出します。
この映画の予告編を偶然に見て、
香りを映像化した映画というキャッチコピーに敏感に反応し、
封切が待ちきれずに出かけましたが、なかなかの出色の映像美でした。
確かに実際に香りはなかったのですが、しかし、
私の気持ちは不思議な香りで満たされていました。
まさに、香りを映画化したものと言ってもおかしくはなく、
それからというもの、妙に香りに過敏に反応しています。

 室町時代から、香りは、「香道」として、
文化芸術の分野で特異な分野を占めてきました。
多くはこれからまた勉強して皆さんにお伝えできることは
お伝えしていこうと思っていますが、何か「香道」について、
ご存知の方がおられましたら、今後いろいろご教授ください。

 「香り」が伝わったのは、口伝によれば、淡路島に偶然流れ着いた
流木を漁師が薪にしたところ、今まで経験したこともない
いい匂いがして驚き、奈良の都に届けて、
当時の聖徳太子も体感して驚き、それが中国から香木を輸入した
きっかけになったのではないかと言い伝えられています。
漁師も太子も、香りの不思議さ、豊かさにはさぞかし驚かれたのだと思います。
私は、かねてから思っているのですが、
仏教が欽明天皇の時代の6世紀中ごろに伝わってきて、
確かにその教えは大切だと思うのですが、
庶民が教えを理解するのはたいへんだったと思います。
そういう意味で、香りを如何に効果的に活用するのかは、
大切なことではなかったかと思います。
また、当時の寺社は、当時としては中国建築の影響を受けて
壮大な建築物であったと思われますし、
単に建物の大きさだけではなく、当時日本には存在していなかった
極彩色の建物は、さらに人々を驚かし、感動させたものだと思います。
仏教の普及には、教えや寺社の迫力はもちろんのこと、
現代では当時の雰囲気があまり実感できない
「香り」や「色=極彩色」での効果は、人々を驚嘆させるのに十分であり、
そのようなものをいち早く大陸から取り寄せたものこそ、
多くの庶民の気持ちを掌握したのではないだろうかと思っています。
現代ではあまりにも当たり前になっている、「香り」や「色」、
でも、それを初めて、嗅ぎ、眼にした驚きは、
想像を超えるものだと思われます。
人々を驚嘆させるには、五感に訴えかけるのが一番です。
その驚いた状態で、話を始めることほど、
効果的な布教はないはずです。

 私たちが思う以上に、都は華やかであり、
煌びやかであったと思います。
キトラ古墳、高松塚古墳の石室の色鮮やかさは、
それも物語っていると思います。

「香り」、「色彩」私たちよりずっと感性がよかったのかもしれません。
 
●「金子みすゞ」について・・・NO4
 今回で金子みすゞさんの紹介は、4回目になりますが、
多くの反響があり、驚いています。
やはり、彼女については名前は知ってたけど、詩はほとんど知らず、
今回、彼女の詩を紹介してもらって読んで感動した方が一番多く、
でも、彼女の詩は、実は、通っている幼稚園や保育園で、
詩を読む会で朗読されたり、
毎月発行されている幼稚園・保育園便りで紹介されているところもあって、
それはすごいとうれしい限りです。
園長さんもどこかで感動されたのだと思います。
幼児の時から、彼女の優しい詩を声に出して読む環境ほど、
素晴らしい環境はないと思います。

 彼女の作品は、実は、現在の金子みすゞ記念館の館長でもあります
児童文学者の矢崎節夫氏の功績が大であります。
氏の努力によって、実は埋もれていた彼女の作品が世に出て、
小学校の教科書や東京大学の入試問題まで取り上げるようになった
次第です。

 1930年に26歳という短い人生を自らの意思で
離婚した夫から愛娘を守ろうという抗議の死を選択してから、
没後80年を来年に迎えます。

 金子みすゞ記念館は、山口県仙崎市にあります。
確か2003年頃にオープンしたと記憶しています。
ぜひ一度お出かけください。
心が洗われるような感動を受けること、間違いないです。
お勧めです。そのためにも彼女のこと、
少しでも多くの詩を読んでお出かけください。
ご両親、お子さんと3世代で楽しめます。

 ○金子みすゞ記念館のURL
   http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/misuzu/

   だれの心の中にも、みすゞさんはいます。
   あなたの心の中のみすゞさんに出会ってくださるとうれしいです。
                        (矢崎節夫館長)

◎つもった雪
 上の雪
 さむかろな。
 つめたい月がさしていて。

 下の雪
 重かろな。
 何百人ものせていて。

 中の雪
 さみしかろな。
 空も地面(じべた)もみえないで。


◎きりぎりすの山登り
 きりぎつちょん、山登り
 朝からとうから、山登り。
 ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

 山は朝日だ、野は朝露だ、
 とても跳ねるぞ、元気だぞ。
 ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

 あの山、てっぺん、秋の空、
 つめたく触るぞ、この髭に。
 ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

 一跳ね、跳ねれば、昨夜見た、
 お星のもとへも、行かれるぞ。
 ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

 お日さま、遠いぞ、さァむいぞ、
 あの山、あの山。まだとほい。
 ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

 見たよなこの花、白桔梗、
 昨夜のお宿だ、おうや、おや。
 ヤ、ドッコイ、つかれた、つかれた、ナ。

 山は月夜だ、野は夜露、
 露でものんで、寝ようかな。
 アーア、アーア、あくびだ、ねむたい、ナ。

◎カナリヤ
 唄を忘れた金糸雀は 後ろの山に棄てましょか
 いえ いえ それはなりませぬ

 唄を忘れた金糸雀は 背戸の小藪に埋(い)けましょか
 いえ いえ それはなりませぬ

 唄を忘れた金糸雀は 柳の鞭でぶちましょか
 いえ いえ それはかわいそう

 唄を忘れた金糸雀は 象牙の船に 銀の櫂
 月夜の海に浮かべれば 忘れた唄をおもいだす


●観光情報発信!
①瀬戸内国際芸術祭 キックオフイベント
 これまで、イメージだけでしか伝えられなかった芸術祭ですが
これで、作家の顔や作品構想など、ベールが取り除かれます。
ぜひとも、ご参加ください。詳細は、次のとおりです。

◎瀬戸内国際芸術祭キックオフ・イベント
開催日:10月25日(日)14:00~17:00
場 所:アルファあなぶきホール(香川県県民ホール) 大ホール
定 員:1,300人(当日受付・先着順)
入 場:無料
主 催:瀬戸内国際芸術祭実行委員会

 2010年7月19日の瀬戸内国際芸術祭開催に向けて、
参加アーティストの発表やアーティスト達のアート企画について
トークショーを開催します。
○ オープニング ― 小豆島太鼓演奏 
○ 瀬戸内国際芸術祭の新しいポスターとロゴの発表
○ 参加予定アーティスト発表
○ アーティスト対談(北川フラム×アーティスト)
○ エンディング ― 直島女文楽公演

 大勢の参加をお待ちしています。


②四国を軽くしよう!2009年冬の陣・・・
 四国の4大学の若者集団、四国青年NGO HOPE 事務局が、
この冬に行動します。
名づけて、「四国を軽くしよう!2009年冬の陣」
詳細は以下のとおりです。

【企画名】
四国を軽くしよう! 2009年冬の陣

【目的】
 四国各地には、青年活動に取り組む青年が多く存在します。
彼らはその想いを遂げるため、地域社会・住民とのパートナー
シップ体制の構築を望んでいますが、得てして青年と地域住民が出会い、
対話する機会は少なく、効果的なパートナーシップ体制は
あまり多くありません。
 本企画は、地域社会における環境問題への意識の向上は
当然のことながら、同時に、青年と地域住民がパートナーシップ体制を
構築するためのきっかけを提供することも目的としています。
なお、今後は年間2回の定期開催を予定しています。

【企画概要】※全会場共通
 四国4会場に有志で集まった参加者が、“同じ日”の“同じ時間”に、
各会場周辺のゴミ拾いを行います。それによって集まったゴミを
持って、“同じ日”の“同じ時間”にジャンプすることで、
集めたゴミの重さ分だけ四国が軽くなります。

[開催日]
  2009年12月6日(日)

[タイムライン]
  10:00 正門集合
  10:30 ゴミ拾い開始
  11:30 ゴミ拾い終了
  12:00 ジャンプ

[参加費]
  無料

【主催・運営協力】
 主 催:四国青年NGO HOPE
 愛媛会場運営協力
  まつやまNPOサポートセンター・重信川エコリーダー
  Re:cap~みんなのチカラ~プロジェクト・
  愛媛大学ECOキャンパスサポーター
 香川会場運営協力
  四国経済産業局・四国環境パートナーシップオフィス
  香川大学教育学部学生連合ネットワーク・
  香川大学サークル連合H.O.P
 高知会場運営協力
  高知大学環境サークルESWIQ・環境活動支援センターえこらぼ
  高知県ボランティア・NPOセンター・NPO法人 NPO高知市民会議
  NPO法人 NPO高知市民会議・NPO法人 高知市こども劇場
 徳島会場運営協力
  徳島大学学生ボランティア部・R-Style

【開催場所】
 愛媛会場:愛媛大学城北キャンパス
 香川会場:香川大学幸町キャンパス
 高知会場:高知大学朝倉キャンパス
 徳島会場:徳島大学常三島キャンパス

 ご意見はいろいろあるとは思いますが、
学生が行動を起こすのはやはりすごいことです。
それも一人ではなくて、四国でまとまって行動はすごいです。
まずは、行動、そしてスタートです。
みんなで応援しませんか?
さらに一歩踏み出し、学生たちに参加してみませんか!

青鬼くんの観光情報-イベント情報など、観光香川のとっておき情報
 てくてくさぬき秋 実施中です!

 「てくてくさぬき」の秋は、「さぬき文化祭」をテーマに
様々なプログラムを実施しています。
全98コース実施するまち歩きのほか、文化財遺産の特別公開や、
食文化企画、手業体験や瀬戸内海クルーズなども実施中です。
また、いよいよ秋祭りのシーズンが到来です!香川の秋を楽しんでください。

 ◇てくてくさぬき香川のまつり
   http://www.tekuteku-sanuki.jp/pickup/08.html

 ◇てくてくさぬきホームページ
   http://tekuteku-sanuki.jp/

 ◇てくてくさぬきパンフレット(秋)
   http://www.tekuteku-sanuki.jp/pamph/index.html

④栗林公園10月イベント情報
 金木犀の香り漂う秋の栗林公園。秋風の吹き抜ける園内を散策して、
すがすがしい秋の空気を胸いっぱいに吸い込めば、
心も体もさわやかにリフレッシュ。木陰で読書や物思いに耽ったり、
秋の風景をキャンバスに描いたりと、友達や恋人と一緒に、
ご家族で、あるいはお一人でもそれぞれの秋を
栗林公園で満喫してみませんか。

★10月の庭園コンサート
KJO栗林公園コンサート
 【日時】10月25日(日曜日)10時30分~11時10分
 【場所】栗林公園 商工奨励館北館(演奏)及び北側芝生広場
 【出演】KJO
     (かがわジュニア・ニューフィルハーモニック・オーケストラ)

※料金は栗林公園の入園料のみ必要。
 【問合せ先】香川県観光振興課 電話087-832-3361
       香川県栗林公園観光事務所 電話087-833-7411

⑤天使のハロウィンinエンジェルロード
 10月31日は、「ハロウィン」です。
この期間、恋人の聖地、小豆島のエンジェルロードでは、
「ジャック・オ・ランタン」の創作コンテストや
仮装ハロウィンパーティなどの楽しいイベントを開催します。
家族みんなで、お友達どうしで、そして恋人同士で、
エンジェルロードの天使とともに小豆島のハロウィンをお楽しみください。

★ハロウィン~ハロウィン仮装パーティー&仮装コンテスト~
【日時】10月31日(土)17:30~20:30
【場所】小豆島国際ホテルエンジェルロード沿テラス(土庄町)
【内容】
■17:30~20:30 ハロウィン仮装パーティー
 音楽演奏、「ジャック・オ・ランタン」創作コンテスト表彰式
 前売:一般3500円/子供2000円(料理・飲物込)
■18:00~19:30 ハロウィン仮装コンテスト(一般&子供の部)
 優勝☆高松-ソウル往復航空券(1名分)ほか賞品多数
★10月4日~30日はエンジェルロードに天使や
お化けのジャック・オ・ランタンが出現します。
【問合せ先】土庄町商工観光課 TEL0879-62-7004

⑥-ようこそ! 今こそ四国を世界に発信-
 “一般公開”「四国モニターツアー」報告会・交流会のご案内
 共催:香川EU協会、�%9a@n7P:QF1M'2q� 国際委員会

  四国夢中人inパリ実行委員会(代表 尾崎美恵氏)主催による
 四国モニターツアーの報告会です。
 四国モニターツアーは、平成21年10月10~22日、
 5名のフランス人ブロガーが、香川を中心に四国の観光地を巡り、
 彼らのブログから「遍路文化」や「瀬戸内海」の魅力を世界に発信し、
 “クール四国”を世界に売り出してもらおう、という事業です。

  また、報告会終了後には交流会を行います。
 立食パーティ形式にしておりますので、

         記
 日時 平成21年10月20日(火)15:00~18:30
 場所 リーガホテルゼスト高松3F 
 報告会:翡翠の間 交流会:ダイヤモンドの間 

 報告会 15:00~17:00

◆基調講演 
 演 題 『何が西洋を魅了するのか?  ~日本の伝統・現代文化~ 』
 講 師 早稲田大学 特別講師 ウィリアム・リード氏
 リード氏はアメリカ生まれ。1972年に早稲田大学へ
 交換留学生として来日し、以来37年間日本に滞在。
 日本文化に造詣が深く、日本語も堪能。書道家。
 武道家(合氣道7段)


◆パネルディスカッション  
 出演者(予定)  
○フローラン・ポルタ・・・グラフィック・写真デザイナー、来日経験なし
   www.utsuru.fr 

○オルラー・サロメ・・・6歳からマンガを通じ日本に興味ある21歳大学生、
  来日1回  http://paniqueencuisine.over-blog.com

○デルフィーユ・マシュ・・・イラストレーター、来日経験なし
  http://akiki.canalblog.com

○フランク・フルリー・・・建築専門写真家、来日5回 
  www.franckfleury.com 

○ソフィー・ルベール・・・香川県国際交流員として2年間香川に滞在。
  現在、日本庭園の紹介者としてフランスで活躍中。
   http://lesjardinsdesanuki.blogspot.com 

○デイヴィド・ミショ・・・仏人カメラマン 神奈川在住
   www.lejapon.fr

 交流会 (立食形式) 17:00~18:30 
 会 費  7,000円 (当日、領収証と引き換えに集めさせて頂きます。)

 参加申込 
 参加の方は、下記参加申込票により、10月15日(木)までに
 FAX、またはeメールにて事務局迄ご返信下さい。

 照会先  香川EU協会、
      (社)香川経済同友会 事務局長 元山 清 (担当:瀬川)
TEL087-821-8754 FAX087-823-1160 
       eメール kkdoyu@orange.ocn.ne.jp

  (再掲・・・ぜひいらしてください。
      そして、フランス人から見た香川、四国のこと、
  異文化コミュニケーションをお楽しみください。
  見えてくるのは違いだけでなく、私たちが理解していなかった
  日本や香川や私たちの素晴らしいところ、変なところ・・・
  自分発見にもつながります。ぜひお楽しみに・・・)

⑦第3回全国醤油サミット IN 醤の郷小豆島開催
 10月24日~25日にかけて、開催されます。

  詳細は、下記URLにアクセスください。
  http://www.town.shodoshima.lg.jp/olive_station/syoyu-samitto.html
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。