スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(77)それでも地球は回っている !

 二十四節気では、
明日7日に小暑を迎えます。
暑さが続いています。
お体、ご自愛ください。

 また、七十二候では、
小暑の初候の温風至(暖かい風が吹いてくる)から、
次候の蓮始開(蓮の花が開き始める)への移りの候です。

 前回のメールでの木星、土星の話は、興味もたれた方が多く、
「そうなんだ!」、「久しぶりに、星を見たよ!」というリプライも
いただき、よかったです。

 7日は、七夕さま。
今後の水需要もあり、一雨、二雨とほしいところですが、
明日の夜だけは晴れて
皆さんにいいことありますように・・・。

 でも、今年の夏はセンチになります。

 先週2人の大スターが星になってしまいました。
マイケル・ジャクソンと
ファラフォーセット・メジャーズの2人です。

 2人とも突然の訃報で、
特に、ファラは、前日の新聞で、ライアン・オニールから
結婚してほしいとプロポーズされ、それを受けたと知ったばかりで、
わがことのように喜んでいただけに、かなりショックでした。
大スターの2人ですが、私の人生とほぼ平行して歩んでおり、
それだけに2人の死は、つらいものがあります。
いい思い出が遠く離れていくようで、
たまらなく寂しくなりました。

「今夜はビートイット」や「スリラー」、「バッド」など、
マイケルのヒット曲は桁違いのセールスで
特にアルバム「スリラー」は、ギネスにも登録されているほどの
大セールスですが、
私には、彗星の如くモータウンからデビューした
「ジャクソンファイブ」の
特にマイケルのほんとに澄み切った声で歌う「アイルビゼアー」が、
最高に好きです。

 星を眺めて、アイルビゼアーを聞けば、
きっと涙がこぼれてきます。
逢ったこともない人の歌がこれほどまでに人の心をうつものかと
改めて、彼の才能を惜しんでいます。

●それでも地球は回っている(ガリレオ・ガリレイ)
 1608年、世界で初めての望遠鏡がオランダで発明されました。
それを知ったガリレオ・ガリレイは、
負けじと、倍率10倍ほどの望遠鏡をつくり、
早速天体観測を始めました。
これが、1609年で、今年は、
ガリレオが、天体望遠鏡を使って観測し始めてから
なんと400周年という節目の年です。
国連では、記念して今年を世界天文年としています。

 最近は、7月22日に皆既月食が見られるということで、
そんな話題もご存知の方が多いと思われますが、実は、
皆既日食自体は、2年に一度は、地球上のどこかで見れる現象なので、
それ自体はあまり珍しくないのですが、
ほとんどが海上からでしか見えないこともあって、
今回は、陸上(島)から見えるということで、
大きな話題になっています。

 オランダが最初の望遠鏡という発明もたいしたものだけど、
それを如何に活用するか、できるかはもっと大切なこと。
ガリレオは、まさにその典型で、
この望遠鏡を使って天体観測を行ったのでした。

 ガリレオの偉業は、以下の5つと言われています。
①月のクレータ(黒い海の部分も、山も)の発見
②木星の3衛星(ガリレオ衛星と言われ、のちに4つと判明)の発見
③太陽の黒点の発見
④金星の満ち欠け、見かけ上の大きさの変化を発見
⑤天の川は無数の星でできている

 ということで、彼は、天文学の父と呼ばれています。
これらによって、実は次第に当時常識だった天動説を否定して、
約1世紀前にコペルニクスが主張した地動説を信じるようになるのですが、
彼の著書である「天文対話」を読めば、
地動説を述べるもの、かなり天動説に配慮している様子で、
けっして天動説を否定しているわけではなく、
いわば両論併記といった感じをうけます。
 しかし、彼は危険人物だということで、
破門され、書物は発禁、身柄は拘束され、宗教裁判にかけられます。
裁判で彼は結局無期刑が確定しますが、
実際は、亡くなるまで、監視付の軟禁状態が続いたようです。
彼は、晩年に失明しますが、これは太陽の観察が原因だとも
言われているほどです。

 そして、最終的には、1992年、
当時のローマ法王ヨハネ・パウロ2世が、
ガリレオ裁判が誤りであったことを認め、
正式にガリレオに陳謝しています。
ガリレオ死去から、実に350年後のことでした。

「それでも地球は回っている」というのは、
彼の思いを酌んでの後の人の創作と言われています。

 一方、日本にも、江戸時代、天文学の世界的な知識や技術を
有していた人がいたことは、ご存知ですか?
杵築藩(大分県杵築市)の藩医であった「麻田剛立(ごうりゅう)」が、
脱藩し、大阪に天文私塾「先事館(せんじかん)」を開設しました。
 優秀な生徒が多くいたようですが、
中でも、同心の「高橋至時(よしとき)」と
質屋の間重富(はざま しげとみ)」は、群を抜いていました。
 幕府にも天文方というものがありましたが、
世襲制のため、いい研究者がでなかったようです。

 そして、先事館に出入りしていた眼鏡師「岩橋善兵衛」が、
西洋式を凌ぐほどの高性能天体望遠鏡の生産、量産に成功。

 この高橋の弟子が、皆さんご存知の伊能忠敬
彼は、岩橋の作った望遠鏡を持って、全国を行脚。
彼は根っからの天文学者で、日本全国行脚は、
日本地図作成ではなく、正確な地球の大きさを測りたかったとも
いわれています。

 昼間は、測地、夜間は天文測量で、実際彼は、
全国1,000箇所以上の緯度を正確に測量しています。

 香川が誇る素晴らしい地図作成者、久米通賢(久米栄左衛門)は、
高松藩の測量方で活躍し、実は、伊能忠敬よりも早く、
正確な讃岐の地図を作成しています。
彼は、伊能の讃岐測量時には、接伴案内役を
務めて、その技術や知識の豊富さに伊能を驚かせています。

 通賢が使用した精巧な地平儀などの測量機器は、
彼自身が改良して作り出したものですが、
同時に、彼はかなり精巧な天体望遠鏡も作っています。
彼も、思いは伊能忠敬と同じ、地球や宇宙にあったのかもしれません。

 通賢は生まれが引田ですが、
通賢の銅像が、坂出市聖通寺山にある塩釜神社に建立されています。
ぜひとも、一度立ち寄って、彼の偉業を偲んでください。
いつか、機会があれば、通賢の行った大型プロジェクトである塩田事業が、
実は莫大な借金を抱え、危機的な藩財政の中で、
藩主や家老の英断で、通賢の建白書を採択することによって、
実施されたものであることなど、お話できればと思います。

●日本オセアニア友好協会からのお知らせ
 日本オセアニア友好協会の吉岡御井子会長様から、
メールいただきました。

 昨年が瀬戸大橋20周年、今年はアイパル香川の設立20周年となり、
会長様の国際交流活動も同じ年数となり、
香川県の国際事業等にかかわってきたのです。

 その日本オセアニア友好協会の総会・国際文化交流会の
ご案内です。
日時は、7月19日(午後5時から8時ごろまで)
  ロイヤルパークホテルのロイヤルホールにて
  インドネシアのガムランの演奏会と食事(会費制で5,000円)

 ぜひ、多くの方に御出席頂ければと思い、ご案内申し上げます。

 国際交流は、なんといっても、
草の根の地道な活動が継続することで、やがて芽が出るものです。
吉岡会長様もあっという間の20年だったに違いありませんが、
大変なご苦労があったとお伺いしています。
 国際交流といっても、国や人種による習慣、ものの考え方、
常識の違いなど、異文化の違いやカルチャ―ショックに
何度驚いたかもしれません。
苦労も想像を超えるほど多かったに違いありません。
でも、今、思い起こせば、すべて楽しい思い出となっていることだと
思います。
 多くの失敗や落ち込みがあっても、
そこに感謝されたり、人の喜びがあれが、行動は継続できます。
100の落ち込み・落胆も、たったひとつの感謝で
吹っ飛んでしまったに違いありません。

 どうか、できるだけ多くの方が、
吉岡会長様の気持ちを引き継いでほしいと思います。

 私も、英会話レッスンを定期的に受けながら、英語ガイド通訳で、
何度も失敗したり、恥かきながらも、
おもてなしの気持ちだけは、人に負けずに持っているつもりです。

 先週も、アメリカメリーランド州アナポリスから、
アメリカ海軍大学校の教官と生徒ら9人が来県、
栗林公園を案内させていただきましたが、
掬月亭では、皆さんすっかりリラックスされて、
自然の風にすっかり心地よくなって、
最後には、大の字になって、畳や廊下で寝っころがって
すっかり心身ともにリラックスされていました。
通訳はいましたが、基本的には、私の方で説明させていただき、
拙いガイドでしたが、
別れ際には、皆さんから握手求められたり、
また、ぜひとも訪れて今度は、ここで1日朝から夕方まで
のんびり過ごしたいと言われるなど、うれしいひとときでした。

 アナポリス、実は、あの有名な映画、
リチャード・ギアとデブラ・ウインガー主演の
「愛と青春の旅だち」の舞台でもありました。
海軍士官学校で、生徒が大人に成長していく大ヒットの映画でした。
まさか、現実の学生とほんとうに話ができるなんて、
思いもしませんでしたが、私にはいい思い出になりました。
 彼らは、4年間の学生生活後、5年の兵役等の義務がありますが、
将来、軍隊に行くかどうかは、まだ決めていないようです。
専攻も、宇宙工学、システム工学など、工学部の学生と
何ら変わらず、でも、悲惨な戦場だけには、行かないように
私たちも、日々関心を持って、努力しなければいけません。
彼らのためでもあり、私たちの周りの多くのお世話になっている
人のため、まだ生まれていない未来の子供たちのためにでもあります。


◎情報コーナー
●「てくてくさぬき」いよいよ夏バージョンに突入
 粟島のウミホタル、地元新聞が大きく取り上げたせいか、
申し込みが増えています。
また、「里山で夏休みの思い出づくり」も好評です。

 高松市南部クリーンセンターでの、
「親子でゴミ処理とリサイクルを学ぼう」も大人気です。

 下記のウエブサイトをご覧ください。

 ○てくてくさぬき 夏バージョン
  香川は異国  時を忘れる国
  
  http://www.tekuteku-sanuki.jp/summer/index.html

 また、夏のオープニングイベントも、目下参加者募集中です。
詳しくは、下記のURLで。

  http://www.tekuteku-sanuki.jp/tts/info249.html

  7月18日の土曜日は、
 素敵な小豆島で、地引網体験、バーべキュー、そして
午後は、シーカヤックやヨットなどのマリンスポーツを
心ゆくまで堪能してみませんか!
参加募集をしていますので、ご覧ください。

●情報発信コーナー
 いろんな方から、ラジオや有線などであなたの声をよく聞くが、
いったいいつ出ているのか、いつ出るのか、
わかれば教えてほしいといううれしい要望が、
少なからず、遠くは高知、宇和島、松山、岡山などからありましたので、
ここで披露させていただきます。

 話の内容は、ほとんどが香川のことで、
リスナーの方が、特に地元の香川の皆さんが
「ほんと?」、「そんなこと信じられない?」というようなものが
多く、でもほんとですので、驚いてください。(笑い)

 香川の歴史、文化、食、芸術・芸能、人など、内容盛りだくさんなので、
ご期待ください。そして、できれば私の話がきっかけになって、
もっと深掘りしていただければ幸いです。

西日本放送のラジオ(2009年4月から)
 今年4月から、地元西日本放送のラジオに、月一で
私の声がレギュラーで流れていますので、ぜひお聞きください。
 
「なすさんの~さぬきは小粒でピリリとすごい!~」

  http://www.rnc.co.jp/radio/nami/namitbl.html

NHKラジオ(2008年4月から)
 四国おはようネットワーク
月1回、朝7時40分から生放送

○高松市有線放送(2008年4月から)
 月2回 毎月第3週「香川の宝もの」

  http://www.tyhk.ne.jp/pctop/ban/banframeset-2.htm

 なお、今週は、
依頼をいただき、9日夜に、香川大学大学院地域マネジメント研究科で
講義をしてきます。
「マネジメント戦略要論」というテーマでお話してきます。

 その中でも、特にお話したいのが、「シビック・プライド」。
 あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、
地方分権、地域間競争が叫ばれている現在、
まさに地域とそこに住む人々との、ポジティブスパイラルによって
まちづくりをしていこうという、
「自分の住むまちへの誇り」について、
お話してきます。

 郷土愛を超えた、当事者としての積極的なまちづくりへの参画は、
まずは、本当のふるさとの姿を知るところから始まります。
多くの人が、実はあまり知らなくて、ここでもうずっこけています。
面白い内容です。
ぜひとも多くの方に聞いてほしい内容です。
機会を見つけて、また皆さんには、披露させていただきます。

●WEBラジオ番組「よっちょれいでぃお ~さぬきの祭り情報局~」
 私の知人が元気にがんばっています。ぜひ聞いてあげてください。

 *コメント*
 他県に比べて群を抜いて祭りの多い香川県。
香川の祭りやよさこい事情に特化した情報を提供することにより、
各チーム同士の交流振興を図るとともに、
祭り関係者を含め、さらにこの渦に多くの人々を巻き込み
香川県を盛り上げていきたいというコンセプトの下
ボランティアで活動しております。

 よっちょれいでぃおオフィシャルHP

  http://yocchoradio.ashita-sanuki.jp/

 番組はこちらから視聴できます。

  ↓↓↓

  http://www.tokiwaradiostep.com/hachi.html
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

麻田剛立

大分では、福沢諭吉に次いで二番目に有名な男だそうです。焼酎もあります。
http://www.goryu.jp/index.html
讃岐にも、こんな感じで人を大事にする文化があればよいですね。

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。