スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(68)香川の宝 豊南(ホウナン)百年梨 !

二十四節気では、4月20日の穀雨を過ぎ、5日の立夏を迎えます。
七十二候では、
霜止出苗(霜が終り、稲の苗が生長する)から
牡丹華(牡丹の花が咲く)への移りの候です。

 25日土曜日は、あいにく前日からの雨模様で、
早朝、雨脚も時折きつくなることもありましたが、
実は、新緑の季節、まさに公園に降る雨は、
しっとりと樹木を湿らせ、
緑という色がこれほど存在するのかということを思わせるほど、
それぞれの樹木を輝かせており、さらに
山を駆け登る水蒸気は幻想的な雰囲気を
醸し出し、まさに風景には見慣れている公園ガイドでも
さらに栗林公園が大好きになるお庭へと変身させます。

 土曜日早朝7時からの公園ガイドは、連日の睡眠不足で
今回は、かなりきついものがありましたが、
しかし、やはり公園に一歩足を踏み出して感じる
その素晴らしさには、手を合わせて拝みたいほどの
神々しさがありました。

 多くの方は、ややもすると、
屋外施設の公園は、雨になると不向きではないかとついつい思い、
途端に客足が落ちますが、
実は、公園の魅力は、雨降りの日こそ、
ほんとうの素晴らしさをに体感できるのです。

 それが証拠に、この日訪れていた方の多くが、
雨降りの公園、雨上がりの公園、これほど素晴らしいとは思わなかったと
異口同音でお話されていました。

 お庭の国宝、栗林公園は、雨降り、雨上がりのしっとり感が
何とも言えません。素晴らしいの一言で圧倒されます。
ぜひ、一度雨降りの公園を散策してみてください。
目からうろこが落ちること、間違いないです。

 ところで、その栗林公園で、
今、世間をあっと言わすような活動が行われています。
当面は、土日祝祭日の午後(14時~16時、もしかしたら
15時~17時に変更かも)に実施していますが、
とにかく、企画を初めてお伺いしたときの私の心は、
飛び上がらんばかりに高揚し、
今でもうれしさでいっぱいです。
詳細は、またいずれお知らせしますが、
究極のおもてなしといってもいいのではないでしょうか!
ともかく頭は下がるし、
この話を伺って、うれしくて最近はいつも思い出しては、所かまわず
にやっと笑っていますが、これが笑わなくて、おられましょうか!
幸せ気分です・・・。

 詳細は、公園に出かけて現地でご確認ください。
心はほっとします。頭が下がります。

百年梨、明日に向けて
 愛媛県に隣接する、香川県の西部に位置する観音寺市豊浜町の
高尾山山系の裾野には、県下でほぼ唯一の梨産地が広がっています。

 明治42年(1909年)に
川上今太郎、川上武平両氏が、日本梨を植えて、
幾多の困難を乗り越えて、今年百周年を迎え、
それを記念して、また今後の発展を祈念して、
ホウナン(豊南)の梨百年祭開会式典が、26日の日曜日に
観音寺市豊浜町で開催され、出席してきました。

 百年前と言えば、
日露戦争と第一次世界大戦のちょうど中間年、
太宰治や松本清張が生まれた年であり、
初めての板チョコが、森永太一郎が創設した森永製菓で、
創業10年目になって発売された年だと思うと、歴史があります。

 バラ科の梨は、原産地が中国と日本で、
柿に次ぐ歴史を持つと言われています。
最近は、西洋生まれのフルーツに押され気味ですが、
あのシャキシャキ感はなんとも言えません。

 この産地では、人工授粉、撰果機導入、ハウス栽培、
糖度・熟度選別センサー導入、梨の木オーナー制度、
固体識別認識ナンバーの印字技術開発、
生産者確認システム導入など、
常に改革を自ら課し、努力をしてきましたが、
今から5年前の平成16年の6度にわたる度重なる台風災害で、
土石流、表土流出、園地崩壊など、
もう二度と立ちあがれないほどの甚大な被害を受けました。
しかし、よくここまで立ち直ったものだと改めて痛感しました。
その困難を地域で力をあわせて克服して、今日を迎えたのであり、
その話は感動的です。

 県や市町、豊南農協の支援などもありましたが、
生産者代表の梨部会の小博生産部長がお話していたとおり、
一番の応援は消費者という言葉が、
この梨には、明るい将来があると思われました。

 Kブランドの豊水はとってもおいしいです。
また、梨シャーベット、アイス・梨ソースなど、
新たな商品開発もありますので、ぜひお試しください。

 Kブランドの豊水のURL
 
 http://www.pref.kagawa.jp/seiryu/04k-brand/nousan/nashi/oku-3.htm

 式典も梨生産部会の皆さんのほとんどの手作り、
戸外でしたが、式典は心あたたまるもの。
梨生産者の底力、垣間みました。
県下の農家の年収の3倍を産み出す、熱心な取り組み、
常にそれは消費者を意識した取り組み・・・

 農業、ものづくりの原点がここにあると実感しました。

 梨、今年は例年に増し、収穫が楽しみです。

 会場で見かけてキャッチコピー
   ↓
  ほっとして、なんとなく幸せ・・・

●参加してみませんか!
 高松観光コンベンションビューローの取り組み

 「もっと遊ぼう!ぷち旅プラン」を、ご存知ですか!

 てくてくさぬきとタイアップして、
香川のユニークなぷち旅を企画しています。
下記のURLで見れますので、一度覗いてみてください。
参加してみたくなる企画、ありますよ!

  http://www.takamatsu.or.jp/puchi-tabi/

 たとえば、女性限定企画では、
完全無農薬、有機栽培を行っている山地農園での1泊2日農作業体験、
テレビ東京のTVチャンピオンケーキ選手権で2連覇の偉業を成し遂げた
パテシィエがプロデュースする菓子工房ルーブでのお菓子作りの見学と
一部工程の体感、
ぜひともお勧めの小豆島棚田と農村歌舞伎に触れるツアー(5月17日)、
瀬戸大橋を臨む架橋の小島で食す瀬戸の地魚コースなどなど、
興味深々のものも取り揃えていますので、
よろしければぜひご参加ください。


●図書館の変貌!
 現在、鳥取県立図書館では、
愛媛県立図書館、坂出市立図書館に御協力いただき
「漂泊の俳人 尾崎放哉と愛媛自由律俳句の系譜展」と
「しまなみ海道vs瀬戸大橋展」を開催しています。

 これは、鳥取県立図書館で昨年より行っている
観光展示事業の一環です。
この観光展示事業というのは、
図書館のネットワークを活用し、県外の図書館同士が
お互いの県や自治体の観光・文化の情報を図書館を通じて
発信し合うものです。
昨年度より、高知県立、愛媛県立、徳島県立、
そして坂出市立図書館等と連携をして相互展示を開催しております。

 昨年、坂出市立図書館では香取村の展示
(前回香川県庁ギャラリーで展示したもの)及び、
鳥取県のウィンタースポーツをテーマにした展示を開催しました。
(愛媛県立、徳島県立、高知県立でも観光展示を開催しています)

 今回は、その逆で、
坂出市及び愛媛県の観光展を当館で開催しております。
また、今回は文化もテーマにしており、
小豆島から放哉直筆の書に師匠の萩原井泉水が朱を入れた書や
萩原井泉水の直筆の書簡等もお借りし展示を行っております。

 このような展示は、研修等で知りあった図書館の職員のつながりを
通じて生まれたものですが、
皆さん覚えていますでしょうか、
以前に、鳥取県立図書館で香取展を行った際、
香川県のポスターや観光パンフレットを提供してことが
その原点であると言っていただいています。

 ゴールデンウィーク前ということもあり、
展示は好評で、うどんマップなどはあっというまに
なくなってしまったようです。

 よろしければ、この事業を紹介しているホームページがありますので、
ご覧ください。

・「漂泊の俳人 尾崎放哉と愛媛自由律俳句の系譜展」と
 「しまなみ海道vs瀬戸大橋展」
 http://www.library.pref.tottori.jp/event/tenji-hosai2009.html

<以下過去の実績>
・「香取 村づくり60年の歩み展」(坂出市立図書館)
 http://www.library.pref.tottori.jp/event/sakaide_katori_2008.html

・「漂泊の俳人 放哉と山頭火 ~放哉の故郷 冬の鳥取への誘い~」
 (愛媛県立図書館)
 http://www.library.pref.tottori.jp/event/hyouhakunohaijin_2008.html

・「雪のある風景を楽しむ! 鳥取県の冬景色」&「生田春月展」
 (徳島県立図書館)
 http://www.library.pref.tottori.jp/event/tottori_fuyugeshiki_2008.html

・「鳥取千年往来」(高知県立図書館)
 http://www.library.pref.tottori.jp/event/tottori_sennenourai_2008.html

・「忘れられない夏 ~とっとり県の海、鳥取県の夏~」(津山市立図書館)
 http://www.library.pref.tottori.jp/event/kyoudou_kikaku_2008.html

 この展示には、ポスター等の送料・展示の設営の労力を除いて
費用等はかかっておりません。

 それぞれの自治体は地元のPRをしたいし、
それをたくさん人の集まる場所で、無料でできたのです。
(図書館にはたくさんの来館者があります。
 日本で一番多い来館者を誇る岡山県立図書館は
 年館100万人を超えています。)
こんないいことはないと思います。

 また、利用者の方にも好評です。
新しい、そして地元でしか入手できない情報が手に入ることを
喜んでいただいているようです。


●情報発信
 ①瀬戸内海クルーズ、大人気です。

 天候の影響で、4月25日(土)、26日(日)は、
中止になりましたが、瀬戸内海クルーズが、大人気です。
体感した方が瀬戸内海の夕焼けを見直しています。
ぜひとも一度ご体験ください。

 春は、5月10日(日)までの土日祝日、18時発です。

  http://www.tekuteku-sanuki.jp/tts/info127.html

②てくてくさぬき春のPRイベント開催します!
 4月29日の12時15分から、
高松市3町ドーム下で、てくてくさぬき春のPRイベントを 
開催します。

 まちあるきの魅力を語っていただきますので、
ぜひご参加ください。

 当日、実施予定のまちあるき3コースとも、おかげさまで
定員いっぱいになりました。
まちあるきが出発しても、素敵なコンサートを用意していますので、
こころよい昼下がりを、ボサノバでお楽しみください。

 香川大好きのボサノバデュオ「サパトス」、ふるさとでがんばっている
「ミレカン」、「フェリアード」もでますので、
必見(聴?)です。

③今年のGWは、てくてくさぬきさぬき食フェスタ
 てくてくさぬきの春のテーマは、「食」。
香川は、昨年、全国都道府県別たべものランキング
第1位(じゃらん調査)、
日経新聞調査全国390特産品・名産品の中で、
ダントツ総合第一位のさぬきうどん・・・

 ぜひふるさと香川の食を、改めてお試しください。
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。