スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(66)瀬戸内海クルーズ ! 大人気でスタート

 二十四節気では、4月5日が清明、
そして20日の穀雨を迎えます。
4月13日頃は、七十二候では、
鴻雁北(雁が北へ渡って行く)から
虹始見(雨の後に虹が出始める)への移りの候です。

韓国も今がサクラの見頃です!
 今年の春は、穏やかな暖かさが満開後続いて、
サクラの花もまだまだ残っており、
この土日は暑くても、サクラを愛でる機会では最後なので、
大勢の皆さんが、最後の花見に行かれたのではないかと思います。

 香川県の情報発信をお願いしている、韓国のソウル近郊の
さぬき大使館である「山田家」のぺクさん、明美さんご夫妻から、
サクラの便りが届いています。
 ぺクさんは、今から約10年前の1998年8月に
奥さんである明美さんのふるさと高松に来られて
そこで食べたさぬきうどんにいたく感動、
さぬきうどんに関わりたいということで、会社も退職し
さぬきうどん修行のために香川に来られて、
翌年2月より牟礼の山田家で本格的にさぬきうどん修行を開始、
なんと約3年8ヶ月もの長い間修行しました。

 その後、高松を離れる時に、
うどん修行でお世話になって香川の人たちを代表して、
知事にメールでお礼の挨拶をしたときに、
知事がぜひともお会いして、
お礼と激励の言葉をかけてあげたいということで
知事と会いました。

 その後韓国に帰国して、2003年5月3日にソウルから車で
南へ約1時間の京畿道城南市で、さぬきうどん「山田家」をオープン。
現在に至っていますが、お店は大繁盛です。
私も訪れてうどんをいただきましたが、
まさに本場のさぬきうどんと変わらないほどのおいしさでした。

 韓国には、もう一軒さぬき大使館であるさぬきうどんのお店があり、
それはソウル市内の「天狗うどん」です。
こちらはミンさんが経営されていて、こちらも本場に負けずにおいしいです。

 そのぺクさんから、メールが届いています。

 韓国も今ちょうど、サクラが美しいそうです
ちょっと風が強いとすぐ散ってしまい残念ですが
そのサクラ吹雪のなかを歩いたりすると
心を洗われているような気持ちにさせられます・・・
満月もここ数日とても美しいですね
すっきり輝いている感じ・・・とでもいうのでしょうか
こういう自然に感動し感謝することが
わたしたちには大きなエネルギーになるのだと思います

 私もほんとうにそう思います。
お月様も、この4、5日は本当に満月で、
思わずうっとりするほどきれいに輝いています。
もしまだお月様を見ていない人は、ぜひご覧ください。
ほんとうに惚れ惚れします。

 土曜日に栗林公園をガイドさせていただきました女性団体の皆様も、
異口同音に最近のお月様の神々しい輝きを言われていました。
自然を感じること、愛でることを、私たちはあまりにも忘れています。
ぜひご覧ください。

 私たち人類の生きている時間は、
46億年の歴史のある月に比べるとほんの一瞬で、
それでも私たちを優しく見守ってくれています。

 毎日を慌しく過ごしていますが、
それでも、このお月様を見ながら帰宅していると、
夜遅くても、疲れも吹っ飛びます。
勝手な思い込みですが、がんばっているご褒美と思っています。

 仕事できて、素敵なお月様も見れて、それは幸せ。
やりたくても仕事も出来ない、
見たくてもお月様も見れない人もいるかと思えば、
十分幸せだと思っています。
ぜひ一度夜空のお月様をご覧ください。
元気でますから・・・。

瀬戸内海クルーズ初便満席でスタート・・・
 「09(まるく)香川まちめぐり てくてくさぬき」の特別企画
瀬戸内海クルーズ」が、穏やかな晴天に恵まれ、
4月11日土曜日スタートし、
初便はほぼ満席(40名)でした。

 ほんとうにうらやましいほどのいい天気に恵まれ、
私も満席でなければ、同乗したかったほどです。
皆さん、ニコニコ顔でした。
県外の方も乗船されていましたし、
県内の若い女性たち、ファミリーなど、
お客様は、多様でした。
おそらく、県内に住まれている方も、改めて、
「世界の宝石」瀬戸内海の素晴らしさを実感できたと思います。

 1934年(昭和9年)、日本で初めて国立公園に指定された
3つのうちの一つが、この瀬戸内海です。
(ほかは、島原と雲仙です)
特に瀬戸内海でも、この備讃瀬戸地域が最初の国立公園の範囲で、
なるほどと納得いきます。
また、香川からは太陽を背にしてのい順光ということで、
岡山側からの逆光とは、大きなアドバンテージがあります。
香川側から見る瀬戸内海の美しさは、群を抜いています。

 春の期間は、
とりあえず5月10日までの土日祝日に運航していますので、
ぜひご参加ください。
18時出発で、1時間のクルーズで1,000円は、
絶対もと取れます。

 詳しくは、下記のURLをご覧ください。

  http://www.tekuteku-sanuki.jp/pickup/01.html

 てくてくさぬきのURLは、

  http://www.tekuteku-sanuki.jp/pickup/01.html

  です。

●おいでMYフェスタ
 ・ふるさと「さぬき」は、皆さんが気づいていない宝ものがてんこ盛り!!

 わがふるさと香川は、旅行雑誌「じゃらん」2008調査で、
そこにいけばおいしいものが食べられる47都道府県ランキングで、
見事NO1を獲得しました。
 そして、県外の観光客に評価されているおいしいものは、
さぬきうどんは言うまでもなく、
さぬき三傑(さぬきうどん、さぬきの醤油豆、寒鮒のてっぱい)、
さぬきおでん、骨付き鳥、
餡餅雑煮、和三盆、豆パン、ちょい天、さぬきゴールド、
さぬきひめ、サワラのからすみ、べえすけ・鯛・ハマチ・カタクチ
イワシなどに代表される瀬戸の地魚、タイラギ、ワタリガニ、
さぬきのめざめ(アスパラ)、さぬきコーチンなどなど・・・・・・。

 県外の方にはあげとが落ちるほどの感動的なおいしさですが、
県民の皆さんは、これらを当たり前のように何の不思議もなく
日々食べています。
また、今年2009年1月には、日経地域ブランド力調査で、
地域の名産品・特産品、全国390ブランドで、「さぬきうどん」は、
高くても買いたい、ぜひとも知り合いに贈りたい総合人気度NO1を獲得し、
「さぬきうどん」はとってもおいしいですよ、と自慢できても、
それでは「さぬきうどん」って何ですか?と聞かれるとどうも
うまく答えられません。ましてや、「さぬき」の語源など聞くと、
「さぬき」は「さぬき」などと言われそうです。

 さぬきの山は、日本昔話に出てくるようなお椀を伏せた形の
やさしい山が多いですが、県民の皆さんは、それらさぬき山が
全国でほぼ香川にしかないことを知りません。
新日本百名山に認定されたさぬき山の代表である飯野山
(422m)には、週末になると全国各地から大勢の県外者が
登っていますが、そういうことも全然知りません。
ましてや、さぬき山が、屋島や五色台の将来の姿ですよとお話すると、
目が点になるように驚かれます。

 義(公的な心)と仁(慈しむ心)を重んじる武士道を著述した
新渡戸稲造が形容した世界の宝石ともいうべき瀬戸内海において、
今から9年前の2000年3月に
世界的に著名な旅行雑誌「トラベラー」により、
直島は、死ぬまでに一度は訪るべき世界7大観光地の一つであると
紹介されましたが、当時ほとんどの日本人は、直島を知りませんでしたし、
県民の皆さんの多くも直島を実際に訪れたことはないようでした。
また、人間国宝4人を輩出している香川漆器を筆頭に、
香川には素晴らしき伝統工芸がありますが、県民の皆さんの関心は
なぜか薄いです。茶道の武者小路千家発祥の地であり、
ミシュラン三ツ星と評価されたお庭の国宝ともいうべき栗林公園は、
世界に誇れる日本を代表する大名庭園ですが、
訪れる県民の皆さんはこれも意外と少ないです。
東京上野の森には、戦前は香川出身の優秀な美術工芸家が、
戦後は香川出身の素晴らしき音楽家が大勢集い、さぬき弁が
闊歩していたというし、今も恐るべき香川と一目置かれています。

 小豆島では、今年の5月に農村歌舞伎に代表される
地芝居サミット全国大会が開催されますが、中山の棚田、
月夜などを背景として、そこで演じられる農村歌舞伎は、
体全身が震えるほど心動かされます。

 志度大串半島の屋外舞台であるテアトロンの夏のコンサートでは、
小田一正、スターダストレビュー、平井堅、ドリカムなどが、
舞台の背後に広がる瀬戸内海の夕焼けのあまりの素晴らしさに
感動されています。
 
 そして、さらに桐下駄100周年の礎を築いた「砂山房太郎」を始め、
ふるさと香川には熱い情熱と先見性を持って偉業を成し遂げた
大先輩がたくさんおられます。

 「空海」や「平賀源内」は言うに及ばず、海でたくさん魚が取れていた
80年前に、将来の魚資源の不足を見事に予想して、世界で最初に
海魚の養殖を成功させた「野網和三郎」、香川の水の恩人と称される
「西嶋八兵衛」の影響を受け日本で一番早く地下式の上水道施設を
構築した「矢延平六」、8代将軍吉宗の砂糖生産奨励政策の結果、
その後全国唯一和三盆糖の生産を成功させた
「向山周慶(さきやま しゅうけい)」、50歳を過ぎてから
日本地図作成に情熱を傾けた伊能忠敬さえ驚いたほどの正確な地図を
作成した「久米通賢」などのほか、小豆島のオリーブ栽培も、
研究者が血のにじむような努力を重ねて島の土壌改良を実施させたから
成功したのであって、島の気候が地中海とよく似ていたからだけでは
ありません。彼らの共通点は熱き思いです。私たちが忘れては
いけないものが、ふるさとや人や仕事に対する熱き思いなのです。
これを私たちはややもすれば忘れかけているのではないでしょうか!

 今回、さぬきの若者が、ふるさとさぬきの再発見を皆さんに
呼びかけています。若者は、偉大なる先人の遺伝子を受け継いでいるかの
ように燃えています。「おいでMYフェスタ」は、そういう若者が
自然に集まり企画したふるさと再発見イベントであります。
自然、食、歴史、風土、ものづくり、音楽、人、伝統工芸など
たくさんのふるさとの宝ものを、ぜひともこのイベントが
きっかけになって再認識して皆さんが元気になっていただければと
がんばっていますので、
皆さんの応援もよろしくお願いいたします。

 このイベントを企画した若者たちは、今回が最初で最後ではなく、
まず継続すること、そして10年先、30年先を常に見つめています。

 期を同じくして、県下では、県全域を舞台に、まちあるきなどを中心に、
民主導で、ふるさと香川の素顔を県外の方、県民のみなさんに
じっくり体感してもらおうと、
「09(まるく)香川まちづくり てくてくさぬき」を
4月から12月まで行っています。
ふるさと再発見とそれらを磨きあげて観光資源にするという
コンセプトは、「てくてくさぬき」とまったく同じです。

 ぜひともこれら「てくてくさぬき」や「おいでMYフェスタ」の
イベントに、できるだけ大勢の県民の皆さんにも積極的に
参加していただき、ふるさと再発見、そして感動していただけたら
幸いです。ふるさとを見直し、好きになってそして、
自らが香川の素敵さを情報発信していただけたら幸いです。
皆さんの声かけで、大勢の県外観光客が、香川に来られることを
願ってやみません。

○おいでMY!フェスタ2009
・日時・・・2009年4月19日(日)10時~17時30分
・場所・・・サンポート高松1階展示場
・内容・・・地元で活躍しているミュージシャンによる演奏
      香川オンリーワンの出店でます

 ともかく香川の若者自主企画の、
ふるさと再発見の啓発イベントです。
お楽しみください。
当日のご来場をお待ちしています。


●HIPの活動紹介です。
 関東在住で、四国出身の元気な若者集団
HIP(HOME ISLAND PROJECT)が
またまた面白い企画を仕掛けていますので、ご紹介します。

 東京、汐留イタリア街アーキテクトカフェで
キャンドルの幻想的な明かりと四国のお酒に酔いしれませんか?

日時:4月28日(金)19:00open
場所:汐留アーキテクトカフェ
会費等については、近日中にお知らせします。

 しっぽりと、お酒に酔いしれた後には、、
HIPが募集・運営した『JAL麗らか四国号』のラッピングバスデザインの
最優秀作品を発表、並びに学生連による阿波踊りも!
みんなで夏本番を前に一緒に踊りましょう♪

 そしてそのラッピングバスが「HIPあいのりバス」となって、
翌日、名古屋、大阪に停車し、各所で四国好き若者たちと
四国を一緒に応援するサポーターの拠点を広げます!

※一緒に春宵庭園を作り上げるスタッフ大募集!!
この機会にHIPのイベントに具体的に関わりたい!と思っている方、
お気軽に下記連絡先にご連絡下さい。

■春宵庭園 連絡先:uikorean@hipj.net/sumomo0915@hipj.net
(担当:大安・村上)
■Home Island Project
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。