スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(63)香川の県立公園がミシュランの三ツ星に!

 二十四節気では、3月20日が春分でした。
3月24日頃は、七十二候では、
雀始巣(雀が巣を構え始める)の候です。

 栗林公園の発祥の地だとも言われている南西隅の
小普陀(しょうふだ)あたりやお庭のある民家では、
白木蓮(ハクモクレン)の花が咲き揃いました。
まるで白くてかわいい小鳥が木々にとまっているかのように、
清楚な印象の花です。
ほんとうに日本は、四季に恵まれていると感じています。

 それぞれの季節ごとに季節が感じられるものに出会えること、
それは、また1年生きてこられたという自然への感謝、
周りの方への感謝につながります。

 土曜日に生まれて初めて、結構披露宴で媒酌人を
務めさせていただきましたが、
私にとってもたいへん貴重な経験でした。

 「当たり前の生活こそが幸せ」を意識してほしいと、
その当たり前の生活も、実は数多くの見ず知らずの方が
支えてくれているから成り立っているということも
意識してほしいこと。
夫婦お互いに感謝、両親や家族に感謝、隣人や友達に感謝、
そして、当たり前の生活ができるように陰で支えてくれている方にも感謝
忘れてはならないことです・・・

 それが、私から、新郎新婦への餞、励ましの言葉でした。
素晴らしい家庭を築いてくれることと思っています。
若い2人の幸せを祈るばかりです。


栗林公園ミシュラン観光地編で三ツ星に!
 うれしいニュースです。
ふるさと香川の宝もので、日本を代表する大名庭園、
お庭の国宝ともいうべき「栗林公園」が
ミシュラングリーンガイドジャポン(観光版:ギード・ベール)
日本版(フランス語版)で、
見事栄えある三ツ星を獲得しました。

 三ツ星とは、飲食ガイドと同じで、
わざわざ訪れる価値のある観光地ということです。
ミシュランが、
一昨年に初めて発売した日本での観光地の簡易旅行ガイド
「ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」では、
栗林公園は二ツ星でしたが、
今回は再調査の結果、一つ上のランクに昇格しましたので、
うれしさも格別です。

 多くの皆さんがご存知の、
ミシュランのレストランガイド(レッドブック)は、隠密調査ですが、
観光地についてのこのグリーンガイドは、
全国を実際にまわるフランス人の調査員から、ガイド要請がきます。

 フランス人にとっては、日本は異文化の国。
それを理解するためには、やはり現地に精通しているガイドの方から、
詳細な説明を聞く必要があるし、
誤解もあってはならないし、
さらには自分の判断基準が間違っているかどうかのチェックも必要です。

 フランス人ガイドは、昨年の5月中旬に来られました。
今回は、予め、香川では、栗林公園と直島、イサムノグチ庭園美術館は、
指定されていました。
こんぴらさんとか、その他のお勧めの観光地も調査推薦しましたが、
今回は、時間の関係で、瀬戸内海の島ということで本島だけが、
リクエストとして受け入れられました。

 調査員はフランス人でしたが、英語でもガイドはかまわないということで、
フランス語の尾崎香川短大講師と私と国際観光の担当職員3人で
ガイドさせていただきました。
栗林公園そのものは絶対いいのですから、もし二ツ星なら、
私の英語ガイドのまずさでしかその原因はないですから、
プレッシャーも相当なものでしたが、
おかげでほっと一安心です。

 実は昨日の22日日曜日午前中も、
堀江在マレーシア大使夫妻を公園ガイドさせていただきましたが、
ミシュランの三ツ星認定の話をさせていただきますと、
確かにこの公園でのその評価はわかりますと、
フランス勤務のあるご夫妻も十分理解していただきました。

 堀江夫妻は、素晴らしい外交官です。ガイドしていて、
よくわかりました。
気遣いなど、何度も驚かされました。
今回のガイド、いい勉強になりました。
ガイドは教えてあげるものだけでなく、
ほんとうに教えていただけるもの、学ぶものなのですね。
だから、やめられないのです。

 文化財保護法でいう特別名勝とは、
庭園などに与える最高級の評価で、いわゆる国宝に該当します。
ところが、特別名勝だと説明しましても、
だいたいは、「あ、そうですか・・・」で終わってしまいますが、
「実は、この栗林公園は、
ミシュランの三ツ星を与えられています!」というと、
昨日の公園でのチケット売り場でもそうでしたが、
皆さん異口同音に驚かれます。
それなら素晴らしい公園だから、一生懸命見なければと、
皆さん目が輝きます。
それほど違いが如実に現れます。

 外国の評価に弱い日本人特有の特徴が出ていますが、
でも、折角の三ツ星認定、これを活かさないことはありません。
県立の施設で、三ツ星ですから、
県職員がそのよさを再認識して、
一丸となってPRしなければいけないと痛感しています。
むしろ、現状では、民間から、
「三ツ星認定、よかったですね。
 記念イベントは何をするのですか?」などと
多くの声が上がっています。
現在、お金がない中ではありますが、
三ツ星認定をしっかり入園者にPRするところから始めていますし、
記念イベントも現在早急に検討しています。

 それと、三ツ星だけに、
公園もさることながら、職員のおもてなしも試される時でもあります。
三ツ星に負けないくらいのおもてなしをお願いしています。
三ツ星の観光地で働ける喜び、
三ツ星の観光地でガイドできる喜び・・・
おもてなしには、今後も十分注意したいと思います。

 面白い記念イベントなどアイデアがありましたら、
またお知らせください。

ミシュラン・グリーン・ジャポン2009
ミシュラン・グリーンガイドジャポン2009に三ッ星評価に選出された主な観光地
                                 (四国新聞より)

 なお、三ツ星認定の詳細は、下記のURLをご覧ください。

 http://www.michelin.co.jp/media_center/news/corporate/090131.html

 今回の三ツ星は、日本全国で56箇所。
中四国では、栗林公園のほか、道後温泉本館、
広島安芸の宮島、岡山の後楽園、島根県安来市の足立庭園美術館
5箇所となっています。
 特に、足立庭園美術館は戦後の施設で、歴史も浅いですが、
ここでの職員のおもてなしは、超一級です。
栗林公園もこれを超えなければと思っています。

 何が素晴らしいのかですって?
28日からは、高速道路料金も1,000円になります。
ぜひ足立庭園美術館にまで足をお運びください。
目からうろこが落ちるおもてなしです。

●さぬき発 与一の矢 その3
~ 眼からうろこの落ちるさぬきの話 ~

○世界一美しい「世界の宝石」瀬戸内海の夕焼け
 皆さんにお勧めしたいのは、瀬戸内海の夕焼けです。
本当にとってもすばらしくお勧めです。
皆さんは、瀬戸内海の夕焼けなど慣れっこになってしまって、
その美しさについては、あまり意識されていないかも知れませんが、
瀬戸内海の夕焼けは世界一の美しさといっても過言ではありません。

 特に、屋島山上から見る夕焼けは、豪快な夕焼けから、
素晴らしい夜景が連続してみれるという世界でも稀有な存在であり、
夜景評論家の丸々もとおさんも「実にすばらしい」と絶賛し、
かつて読売新聞東京本社夕刊にも大きな写真つきで特集を
組んでくれたことがあります。お話をお伺いしても、
第一級の観光資源と太鼓判を押してくれています。
毎日それを見える香川の人がうらやましいと言われてましたが、
皆さん、そのうらやましさを理解されていますか!

 夕焼けや夜景がいいのは、
単に景色がいいだけの視覚的な効果だけではなく、
それを見ている人間が、自分の人生の中で、
その瞬間にかっこいいヒーローやヒロインを
演じることができる数少ないシチュエーションを
提供してくれるということでとても大切なものとなりえます。
ヒーローやヒロインには、毎日はなれませんが、
それでも人生を賭ける時に、その活用方法如何によっては
大きな味方にもなってくれます。

 また、夕焼けの抜群の美しさだけでも堪能することはできますし、
それに心身ともに癒され、元気も出てきます。
皆さんがお忙しい毎日を送られているのは重々承知していますが、
夕方のわずか30分で結構です、仕事の手を休め、
買い物や子どもを迎えに行く自転車を止め、
あるいは通勤通学の帰宅途中の足を止め、
立ち止まって夕焼けを、30分間じっくりと見てください。
そこには、悠久の自然のドラマが展開されています。
何物にも代えがたい感動がそこにはあります。

 実は、わざわざこのすばらしい瀬戸内海の夕焼けを見るために、
多くの方が、アメリカやフランス、オーストラリアなどの諸外国から、
また東京や京阪神などから、この香川に来られています。
直島ベネッセホテルや屋島のオーべルジュドゥオオイシなど、
なんと1泊3万から5万円のホテルに泊まられて、
瀬戸内海で繰り広げられる華麗な自然のショーを見て
大満足されています。
県民の方は、それがほぼ無料で毎日見れます。
でも実際は、もったいないことに見ていません。
もったいないってこういうときにもいうのですね!
何も、ものを粗末にすることだけがもったいないではありません。
真の価値を活かしていないことも、気づいていないことも
もったいないことなのです。

 わずか30分間の時間さえ作っていただければ
貴重な体験がすぐにできるのにです。
どんなに素晴らしいものでも、気づかないとわからないものが
あります。ましてやそれがあまりに身近にありすぎて、
見ようと思えばいつでも見れるような状況だとなおさら
見ようとしません。そうしていつの間にか肝心の人生が
夕暮れを迎えてしまっているのです。
ぜひとも、1回でも2回でもいいですから、
だまされたと思って、30分間都合つけて、
ゆったりとした時間をお過ごしください。
世界が違って見えるはずです。

 お休みの日には、家族で、友人達で、カップルで、
素敵な人と一緒に素晴らしい夕焼けのひと時をお楽しみください。
シーボルトも、アインシュタインも、そして、
チャップリンも感動した比類なき多島美の瀬戸内海の夕焼け。
新渡戸稲造が世界の宝石と称した瀬戸内海の夕焼けでもあるのです。

 ●お勧めビューポイント
  ①屋島の山上
    夕焼けから夜景が連続で見える世界でも稀有なスポット
  
  ②五色台 
    根来寺から白峰寺に向う途中、急に視野が開け、坂出市や
    瀬戸大橋が一望できるスポット。瀬戸内海に夕日が沈む一瞬、
    紫色の光で空が染まる現象(フラッシュ・バック現象)が、
    日本で唯一、五色台から見ることができるとも言われています。
  
  ③女木島の洞窟展望台、男木島の地魚料理店からのテラス

  ④浦島太郎伝説で有名な荘内半島の紫雲出山頂上休憩所

  ⑤志度大串半島  
    テアトロンから見る瀬戸内海の夕焼けは、小田一正、
    ドリカム、スターダストレビュー、平井堅などに大人気

  ⑥サンポート高松ガラスの赤灯台あたり

  ⑦小豆島   夕陽が丘、四方指

  ⑧直島    ベネッセハウスホテル各部屋から(本館、別館)

  ⑨観音寺市  有明浜や琴弾山、一宮海岸

  ⑩三豊市(旧仁尾町) 大浜海岸

 1860年、瀬戸内海を訪れたシルクロードの命名者である
ドイツ人の地理学者リヒトホーフェンが、その旅行記の中で、
世界的にすばらしい風光明媚な場所として紹介されている
瀬戸内海は、1934年、日本初の国立公園として指定されました。
島々の元気、花で島を飾ろう(女木島の桜、男木島の水仙など)と
県観光協会や熱心な県民の有志を中心にがんばっている
瀬戸内海です。ぜひとも今日にでも瀬戸の大自然の夕焼けを、
心行くまでご堪能ください。

特別名勝 栗林公園
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。