スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(37)奇祭 ひょうげ祭り

14日日曜日は中秋の名月、ご覧になられましたか?
宵の口は雲がかかって朧になっていましたが、
深夜になるに連れて、雲が途切れ、
まん丸なお月様が顔を出しました。
(月齢で正確に言うと、満月は翌日の15日でしたが)

 油断すれば、季節感なく過ぎてしまう日々。
私たちは、自然に生かされていることを常に意識しておくためにも、
自然に密着した昔からの節々の祭事には興味や関心を持ちたいものです。
 自然はやはりすごい存在です。
私たちを生かさせてくれているのですから。

●旅行雑誌「西の旅」2008年VOL19号

 今号は、ぜひ一度お読みください!
書店では、平積みになっています。
旅行雑誌「西の旅」(京阪神Lマガジン社 680円)、
聞いたこと、読んだことありますか?
よろしければ、一度書店で目を通してください。
今号は、お勧めしますし、はまります。

 今号は、初の四国大特集。
雑誌の最後まで四国、ほぼ全部四国の特集雑誌も珍しいです。
しかし、これが実によく取材できていて、感心しています。
相当地元に詳しい方が、情報を流しているのだとは思います。
で、気になって、お礼の意味もあって編集部に連絡して、
編集者の方といろいろお話聞かせていただきました。

 実は、京阪神Lマガジンは、私が学生時代だった頃に、
神戸新聞の子会社で創刊された
タウン情報誌の草分け的存在の雑誌で、
斬新な切り口で、毎号たいへん重宝していました。
だから懐かしさがいっぱいでした。
そして、今でも休刊されることなく、頑張っているわけです。
編集部によれば、過去に何度も四国の話題はパーツでは、
取り上げられていましたが、
これほどの本格的な四国特集は初めてということで、
頑張りましたということでした。
今回特によかったのは、企画会議で、
「魅力が豊富なのに、近いけど意外と知らない、四国はおもしろい!」と
異常に盛りあがったようですが、
フリーライターもけっこうがんばっていただけて、
こういう本に仕上がりましたとのこと。
地元から連絡をくれてうれしかった言葉に刺激されて、
他の情報もどんどん流しましたので、
またいつかの機会に再特集があれば幸いです。

 一度ぜひ手にとって見てください。
皆様の知らない四国がそこにたくさんあります。

 今、私たちは、旅行業界や民間会社、経済団体、
キャリア(運送)関係会社などの皆さんにも参加していただき、
一緒に四国の広域観光施策の見直しの勉強会を設けて、
いろいろ意見をいただいていますが、
そこで意見が出たのが、四国各県とも、
四国の他県に向けての自県の魅力を
うまく情報発信できていないのではないか、
いわゆる域内観光が十分やれていないのではないかとの意見がでて、
思わず、「うっ!」とうなりました。

 事実、域内観光者(四国の人の四国宿泊観光)の割合は25%と、
他地域に比べて、あまりの低さに驚いています。
どうしても人口の集中する、首都圏や関西圏に情報発信を集中しがちですが、
意外と四国内情報発信は、たいへん少なくおろそかになっていたように
反省しています。
 皆さんは、四国の他県情報って、それもタイムリーな、トレンドな
情報、しっかりつかんでいますか?

 たとえば、観光情報。
高知県の出会い博、徳島県のいなか博、
各県のフィルムコミッション事業の状況など、
四国他県の旬の情報をご存知でしょうか?
四国は、まだまだ皆さんの知らない魅力が盛りだくさん。
これからも、機会を見つけて勉強して体感して、
皆様に情報発信しますから、ご期待ください。
西の旅」ぜひ、立ち読みでもいいですから、ご覧ください。

栗林公園庭園コンサート・・・
 日曜日(14日)午前中、恒例の栗林公園庭園コンサートを
久しぶりに開催しました。夏場の暑い時期を避けていての再開でした。
まだ暑さは残るなか、お客様はどんどん来られ、
植松おさみ夫妻のピアノと語りには、
大勢の皆様が魅せられていました。
 植松さん独特の語りでの、還暦を迎えての全国の夫婦のラブレター紹介や
おむつ犬チエ物語は、奥様の素敵なキーボード演奏と絡まって
次第にやはり思わずほろりとさせられました。
実にいい内容のコンサートでした。

 そして、さらにお二人の仲のよさは、
私のような毎日勝手ばかりしているような身には、
まぶしすぎるくらいの輝きを持っていて、
ほんとうに気持ちのいいものでした。

 夫婦げんか、友人同士のちょっとしたトラブルなど、
どんどんやっていいのではないでしょうか!
怖いのは無関心なのです。
そうです、愛情の反対は憎悪ではなく、無関心。
憎悪は、相手に関心があり、自分の思うことが活かされていないから
そういう感情が生まれるのであって、もしそれがかなえられれば、
大ファンにも大恋愛にもつながる可能性もありますが、
無関心は、これは如何ともしがたいです。

 コンサートの後の、公園にまつわる
少しでも目からうろこが落ちれば大正解の私の話も、
植松さんからうまく紹介していただき、大勢のお客様にコンサート後も
残っていただきました。

 ①20世紀を代表する世界的家具デザイナーのジョージ・ナカシマと
  本家以外で彼の版権を持った世界で唯一の桜製作所の永見会長のお話
  そして、公園内家具館に新設したジョージ・ナカシマコーナーのPR

 ②今から凡そ350年前の江戸時代初期の様式をそのまま伝える
  大名のお茶室「新日暮亭」の63年ぶりの公開(10月18日)

 ③香川の水の大恩人西島八兵衛の活躍と
  商工奨励館中庭にある「大兎謀(だいうぼ)」の紹介

 の話をさせていただきました。

 大勢の皆様に最後まで熱心に聴いていただき、感謝です。
ありがとうございました。
 なかには、「お話いつもたのしみにしています」という方も
何人かおられて嬉しい限りです。
大勢の皆さんのおかげで、私の方がまた元気いただきました。

 このあと、玉藻公園披雲閣での香川官休会のお茶席に
でかけましたが、これはまた次週にご紹介します。
香川は本当に素晴らしいお茶文化を持っています。
この素晴らしさを少しでも皆さんにお伝えできれば幸いです。

ひょうげまつりに参加して・・・
 その後、天下の奇祭香川町赤坂の「ひょうげ祭り」を見てきました。
ひょうげ祭りは、高松市指定の無形民俗文化財になっています。
水不足に備えるために、矢延兵六(平六)がため池「新池」を
築造しましたが、
あれは、ため池をいつか決壊させて、城下を水攻めにするという
噂をたてられ、となりの阿波に追放されましたが、
のち誤解が解けて許され
彼の功績をたたえるために、企画された祭りでもあると言われています。

 彼は下級武士にもかかわらずたいへん優秀でかわいがられ、
だからこそ周りからのやっかみも相当すごかったようです。

 下級武士矢延兵六の才能を見出したのは、
ふるさと香川の水の恩人でもあり、当時城造りの名人といわれ、
家康の死後に立ち会えた唯一の外様大名藤堂高虎の家来であった
西島八兵衛でした。

 藤堂高虎の娘婿が、生駒3代藩主正俊の正室であり、
ということは、4代藩主高俊の母君でしたから、高虎は高俊の外祖父に
なるわけで、高俊が藩主についたのは記録では、3歳か11歳と
まだ年少で、だからこそ家康から藤堂に後見の許しを得ていたわけです。

 矢延が17歳の時に、西島はさぬきにやってきて、
満濃池の改修を始めますが、そのときに矢延の優れた素質を見抜きます。
その後、彼に大工町を束ねさせたのもその評価の現われです。

 数々の工事で矢延は、西島からさまざまな技術を学びますが、
その結果、松平の時代になって、西島から受け継いだ技術によって、
彼は全国で初めて地下式の上水道施設を、
高松城下町に完成させるのでした。
玉川上水よりも9年も早くにです。まさに恐るべき人材です。
矢延の偉大な功績のひとつです。

 西島や矢延の水にまつわる優れた業績は、
実は今の子供たちは小学校で学習するため、実によく知っていますが、
今の大人は、そういうことを教えてくれていませんでしたので、
意外と知りません。忘れてはならない香川の大恩人です。

 ひょうげまつりの最終の会場である新池、
南の土手はコンクリート固めをしていなく、
実にのどかな光景が広がっています。
今から350年前に完成した新池、
人は変わっても池はそのままの姿を現代に伝えています。
感慨深いものがありました。

 ひょうげとおどけてはいますが、彼の功績をたたえる人々の気持ちは
今はこのひょうげまつりになって引き継がれています。

 ちなみに、ここで整理しますと、
伊勢津藩の藩主藤堂高虎の娘を嫁にもらったのが、
西島八兵衛であり、徳川家の茶道頭である小堀遠州、
そして生駒3代藩主生駒正俊公であります。
さらには、4代藩主生駒高俊公と高松藩初代藩主松平頼重の正室は、
姉妹です。閨閥がまるで蜘蛛の糸のように張り巡らされた
江戸時代の時代背景が見えてきそうです。

 ところで、全国放送してもおかしくないほどの奇祭である
このひょうげまつり
大人の部では全員が男性ですが、実は女性は、8月から
まつりに使う紙の衣装や、果物や野菜で刀や槍、鳴り物、
お道具箱、カツラなどを作っています。
女性の活躍なくしてこの祭りはないわけですが、
女性は完全に見事なほど黒子に徹しています。

 この奇祭、私が数えただけでも、2千人を超える人の参加で、
屋台も新池の堤防道路に20件近く出ており、
地元では大きなイベントになっていますし、
実は、県外からも、私が聞いただけでも、大阪からバス2台、
岡山からバス1台が来ています。

 彼らは、全員手に手にそれは素晴らしく高価なカメラやビデオを持った
中高齢者であり、熱心に写真を撮られていました。
この奇祭は、被写体にはたいへん面白く、ここ数年前から
ツアーが企画されているとのことでした。
 
 そういう観点から、このイベント、まだまだ県外観光客を
誘客することは可能ですし、
奇祭に実際に参加して行列に加わる観光客の体験ツアーも面白そうです。
今後の活用如何によっては、大きな集客が期待できそうです。
この日は、仁尾町でも八朔祭りが開催され、時代劇中心に
ディオラマが展開されています。
組み合わせれば面白いものツアーになりそうです。

 天下の奇祭でもありますこの「ひょうげ祭り」、
ぜひとも今後全国に飛び出してほしいです。
マスコミ各社のご理解とご協力をお願いしたいし、
読者の方も情報発信、よろしくお願いします。
香川の節水型水文化にまつわる奇祭です。
おもしろいと思います!

 ○の中に池の文字が入った紋章が、印象的な明るい素朴な奇祭でした。

●情報共有
①むれ源平石あかりロード、いよいよ20日(土)まで

 この暑い夏、8月2日からがんばってきたむれ源平石あかりロードも
この20日をもって、50日間のフィナーレを迎えます。
もう訪れていただけたでしょうか?

 今年は、用意した駐車場が満杯になった日もあって、
過去最高の人出のようです。

 ぜひ、まだの方はお出かけください。
石あかりロード、陽が落ちた夜よりは夕暮れ時が、石あかり自体も
よく外観が見られていいと思われます。

 四国88か所遍路道の整備をし、
巡礼ガイドブックも3種ほど出版したことで有名な真念の
お墓がある洲崎寺で、「石あかり月あかりライブ」があり、
最終日の20日は、フラメンコ舞踊です。ご期待ください。

 コトデンの八栗駅を降りた瞬間に、幻想的な石あかりロードに
つながっています。
 地域が真剣になっての取り組み、ぜひ今後とも継続してほしいです。

 http://www.ishiakari-road.com/index.html

②かがわ国際フェスタ2008が開催されます!
 
 今年は、神戸港からブラジルに移住するための移民船が出発して
100周年という記念すべき年を迎えています。

 それらを中心に、今年も10月5日(日)9時30分から
16時まで、アイパル高松と高松市立中央公園で盛大に開催されます。

 9月23日(祝)には、プレイベントとして、
日本人ブラジル移住100周年記念ブラジル移住ドキュメンタリー上映
&岡村監督トークショー(参加無料)が、アイパル香川で実施されます。

 10月1日は、
多文化共生フォーラムや日本人ブラジル移住100周年記念写真展、
2日と3日は、日仏交流150周年記念フランス映画
「サン・ジャックへの道」上映
4日は、外国人による日本語弁論大会
そして、5日は、グランドフィナーレとして、
ブラジルサンバ、世界料理体験コーナー、
その他様々な外国人との交流コーナーがありますので、
ふるってご参加ください。

 みんな同じ人間、
けっこう面白い外国人多いですよ!
言葉の壁、なんのその、気持ちこそ肝要です。

 http://www.jica.go.jp/shikoku/event/docs/080905.pdf


③瀬戸内海サンセットクルーズ、引き続き10月中旬まで行っています!

 瀬戸内海に沈む夕陽を眺めながらの、
サンセットクルージングが始まっています。
素晴らしい瀬戸内海の夕焼け体験をしてみませんか!
 瀬戸内海の夕焼けの美しさは、もしよろしければ、
1時間半ほど、連続的に見ていると、時間の経過とともに、
素晴らしい色彩の移り変わりを堪能できます。
ぜひとも、マジックアワーのひとときを、優雅にお過ごしください。
 詳細は、下記のURLをご覧ください。
(すいません、前回のURLは、見えなかったようです。お詫びします。)

 http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/what's_new/sunsetcruise.pdf

④アンケートご協力ください。
 「世界に誇れるふるさと香川の宝もの(第3版)」でも
ご紹介させていただいたように、香川の農産物は、優れた品種が多く、
例えば、キウイなどのように、チリなどからの海外からも
オファーが来ているものもあり、
また国内でも、そのおいしさは、首都圏や京阪神などの市場などで、
とても高い評価を得ています。

 おいしいものを特にK.ブランドと称して、
現実には、有利販売ができる首都圏や京阪神に大量に出荷していますので、
なかなかおいしいものが、県民の皆様の口に入っていないというものも多く、
香川の農産物は、ほんとうに評判がよくおいしいんだよと言うと、
怪訝な顔をされる人が多いです。

 今後機会を設けて、いろいろおいしさを紹介させていただきますが、
ぜひとも今回のアンケートの機会を利用して、
バラエティあふれる香川の農産物を少しでもぜひ知っていただくとともに、
100の選定にご協力いただければ幸いです。

 アンケートは、下記のURLからお入りください。
よろしくお願いいたします。

 http://www.pref.kagawa.jp/nousei/santa/

⑤募集中
100万人のラブレタープロジェクト
 観光による交流人口の増加こそが地域振興の一助となり、
地域を活性化するとのコンセプトで、盛り上がってます。

 香川のお勧めを募集しています。
香川のお勧めの景色、人、食べ物、自然、伝統工芸など
とにかく何でもいいです。
郵送やインターネットで、10月末まで受け付けますので
ぜひどんどんご応募ください。
 なお、詳しくは、下記のURLまで・・・

 http://www.my-kagawa.jp


⑥森林カレッジのご案内

 フォレスターズかがわ主催の、
森、木材、環境などについて理解を深める「森林カレッジ」が、
今年度も開催されます。

 日時 9月26日(金)10時30分~13時30分
 場所 香南アグリファーム 高松空港の直ぐ北側です。
 内容 講演 「剪定の心」
    実技  剪定の実習 
        植樹
 参加料は無料です。

 申し込み FAX 087-876-4458(吉田方へ)

⑦まち歩きツアー まちかど漫遊帖2008秋バージョンが始まります。

 23日(火)から12月13日まで、
まちをあるいて、自然を愛で、伝統に触れ、人情に心ときめき、
そして地域を知るまち歩き。
今年の秋は、全43コースを用意しています。

 お待ちかね、今回は夜のコースも登場し、
隠れ家一人歩き指南コースや、粋衆が教える大人時間の過ごし方など
その道のプロがガイドする興味津々の内容。
皆さん、ご期待ください。
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。