スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(24)結局は、人と人

●世界麺フェスタ2008INさぬき
        成功裡に幕を閉じました!

 昨日6月15日(日)をもって、5月3日から開催されてきました
世界麺フェスタ2008INさぬきが、有終の美で幕を下ろしました。
 フィナーレを飾る善通寺会場にも、大勢のお客様にきていただき、
オープニングのサンポート会場でも出演して、
多くの人を楽しまさせた
中華人民共和国の刀削麺、岐山麺などを始め、
秋田稲庭うどん、群馬水沢うどん、大分名物だんご汁や
やせ馬(麺にきな粉を混ぜたデザート麺のこと。 「やせ」という
料理のとっても上手な人に小さな子供が食事を要求するときに、
「んまんま=うまうま」と言っていたことが、
いつのまにか「やせさんの作った「んまんま」」が、「やせ馬」という
呼び名になったという面白いエピソードのある麺)の食べ歩きや、
空海いろは音頭や、子供たちが頭の上にうどん鉢のモニュメントを
載せて踊る讃岐うどん音頭などの総お踊り、
昨年NHKラジオ英会話の教材にも使われたうどん法要、
そして献麺式など、内容盛りだくさんで
空海(弘法大師)の誕生日でもある昨日の15日まで、
3日間盛大に開催されました。

 イベントの詳細などは、下記のURLで。

 http://www.mennfesta.com/program/zentsuji.php

 特に最終日は、13時からほぼ2時間、NHKBS2の
生放送番組が、主として善通寺から中継され、
世界麺フェスタに関しては、
ゴールデンウィーク初日の5月3日の2回の全国放送
(お昼とニュースと午後7時からのニュース)に続いて、
今回も、全国に向けて情報発信していただき、
全国の大勢の皆様に楽しんでいただけたことと思います。

 事前にNHK中継スタッフの方数人とお話ししましたが、
香川の情報を全国放送ができるので、
自分たちも光栄だし、がんばって中継したいと
熱き思いを語っていただきました。
ほんとうにうれしいことです。
よろしくお願いしますと最敬礼でした。

 今回の完全な民主導のこのイベントは、もちろん県下では初めての
大規模イベントであり、関係者の皆様のこのほぼ2年間の苦労は
想像を超えるものであったであろうと、
獅子奮迅のご努力には頭が下がります。

 また、ボランティアでサポートしていた婦人会の皆さんと
中国から来られた麺職人さんたちが、別れ際に握手を交わしたり
一緒に記念写真をとったりするなど言葉の壁を超えた交流を、
傍から見ていて、思わず胸にぐっとくるものがありました。
ほんとうに関係者の皆様、お疲れ様でした。

 「さぬきうどん」の底知れねパワーの存在には
改めて脱帽です。
さすがさぬきうどんと、このイベントを通じて、
改めて感じた方も多かったのではないでしょうか。
恐るべきさぬきうどん、そしてさらに恐るべきさぬき人(びと)。

 「おたすけ隊」も3日間、所狭しと会場内を歩き回りました。
質問されたが、わからずにお互いに右往左往する場面も
何度かありましたが、苦労してなんとかわかった時には、
お礼まで言っていただいたり、
いいアイデアだと何人もの方からお声をかけられたり、
むしろこちらの方がいい経験をさせていただきました。
 お願いです。今後のイベントにも、
ぜひ「おたすけ隊」を独自で組織して、
どんどん活躍させてください。
 目からうろこが落ちるいい経験をさせていただけるはずです!

 同じ頃、東京では、既に皆様にはお知らせしていますが、
14日土曜日、SANUKIプロジェクトを中心に
こちらは四国4県の関東在住の若者が中心となって集まって
四国合同で結成したプロジェクトチーム
"Home Island Project (HIP)"が核となって、東京大手町での
お祭りイベント「四国大夏祭り ~東京の真ん中で、四国を叫ぶ~」が
開催され、こちらも大成功をおさめたようで、
若者の頑張りに、私も元気をもらっているところです。

 http://www.hipj.net 

 代表の伊藤智子さんのお話によると、
地元(丸の内、大手町など)のミニコミ誌にも大きく取り上げられ、
開催前から、周囲からの期待感も相当大きかったようです。
 今頃は、成功の美酒に酔いしれていると思いきや、
おそらくは、もう次のイベントの仕掛けに向かって、
走り出しているようです。

 伊藤さんともお話していたのですが、イベントの実現も大切ですが、
一つの目的に向かって、様々な人が努力を重ね、
そして、それを通じて多くの人の出会いがあり、
人の新たなネットワークが広がる様は、何ものにも代えがたい
ものであります。
 お金を蓄えてもそれはそれだけのこと。
しかし、多くの人を知って、相互に信頼して、
コミュニケーションを図り、人のネットワークを構築することの
大切さを痛感しています。

 人を知ることは、未知への扉を開くことであり、財産にもなります。
お金では買えない大きな財産になります。
個人の能力は限界がありますが、
人を知ることは、何人もの人の能力を活用できるわけで
そこには無限の可能性があります。
人間一人の力はほんとにちっぽけですが、
大勢の人間が集まると、そして、それらの能力を
如何にうまく活用するかということで、大きく予想外の展望が開けます。
様々な能力のある人を集めて如何にそれをうまくマネジメントするか
それこそがこれからのポイントのひとつと言っても
過言ではないと思います。

 HIPの若者が、今後の香川、いや四国の大きな命運の鍵を握っていると
思うのは私だけでしょうか?
彼らは、次に第3弾を用意してくるはずです。
彼らの発想は奇抜で、ともかく話していて面白いです。
ほんとうに若いっていいと素直に思いますが、それは
歳が若いと言うのではなく、希望と夢を持って、未来志向で
がんばっている姿に若さを感じてしまうのです。

 最近は、何かというと、高齢化は悪いということで、
語られています。しかし、高齢化=悪いのでしょうか!
歳はとっても、感性は磨けば磨くほど光り輝きます。
歳をとるのは月日を重ねることでなく、
希望や夢を捨てれば歳をとるということだと思います。

 そして、いつまでも尊敬される人生の大先輩でいるためには、
わずかな時間でも、社会奉仕(還元)を行うことこそ必要だと思います。
歳がいけば、途端に受身の人生ではあまりに悲しすぎます。
歳をとっても心身元気な人は多いはず。
天寿まっとうするとは、人生120年生きるということです。
日本人の女性平均寿命が85歳と言われていますが、
天寿まっとうにはまだなんと35年もあります。
人類において、高齢者はその経験と知識と交際範囲の広さで、
人生の師でもある高齢者はいつまでたっても私たちの人生の師なのです。
いつまでも師の存在でいてほしいです。
私もそうなりたいです。

 今まで私たちは懸命にがんばってきた、
あとは楽をする番だしそれは当然だという考えでは、
少子化社会の青年たちには、受け入れられないと思います。
高齢者でもあれだけ社会のため、人のために懸命にがんばっている、
だからなんとかしてあげたいと若者に思ってもらわないと、
社会制度やシステム自体が成り立っていかない世の中になってきています。
人の活動は歳にはあまり関係ありません、
どういう思いや情熱を持って何事にもチャレンジしていく夢や
気概こそが大切なのです。そしてそこには必ず人をいつくしむ、
愛する気持ちが流れていないといけません。
だからこそ、人が心の底から笑えるのは、
人と人とのふれあいを通じてなのだと思います。

 幸せは、それを意識しな時こそが幸せだという人もいます。
言い得て妙です。私も同感です。
だから幸せを意識するのは不幸の前兆なのかもしれません。
そうです、平凡こそ幸せなのです。
そして、自分の存在が、人から頼られていること、
それが、生きがいと幸せにつながると思います。

 ほんとうの幸せとは・・・幸せとは、精神的な充実度、満足感・・・
そして、誰かに頼りにされていること!たった1回限りの人生、
それなら・・・

 あなたがいなければ・・・それが「生きがい」のひとつになると
私は思っています。


●ミニ八十八ヶ所巡拝
 今、ひそかにブームになっている四国八十八ヶ所遍路旅。
全1,400kmの道のりは、歩いて40日は要します。
身近なところでも、完歩した兵(つわもの)も何人かいます。
車やバスなどを使ってお参りした方も含めると、相当な数の方が
チャレンジしています。
 特に、香川に支店勤務などで来られた方は、休日をうまく活用して
遍路旅に挑み、踏破しています。
 ただ、時間と費用もかかるということで、躊躇している方も
大勢おられます。歩き遍路でも、結構費用がかさみ、
野宿しないと、40万円前後は要します。

 そこで、次に紹介するプチ遍路で、
気軽に四国八十八ヶ所の雰囲気を感じる旅をご紹介します。

 まずは、「七ヶ所まいり」です。
実は、江戸時代から、体の不自由な方などに対して、
弘法大師の誕生地である善通寺を中心に、
71番~77番の七ヶ所を1日で巡拝すると
八十八ヶ所巡拝に準じるということが言い伝えられています。
それぞれの霊場では、ご本尊彩色御影を授かり、
七ヶ所まいり色紙に貼り付けていきます。
 また、善通寺では、ご本尊
御影のほか弘法大師彩色御影を授かります。

○お授け時間 :7:00~17:00
○ご本尊彩色御影200円・色紙500円(各霊場共通)
 弘法大師彩色御影300円(善通寺)
○所要時間  :車で3時間~5時間、徒歩で1日
○お問い合わせ:総本山善通寺 tel 0877-62-0111

 ちなみに、「七ヶ所」の説明をすると、

71番 弥谷寺(いやだにでら)
     弥谷山は、古くから死霊が帰る仏の山としての民間信仰を
     集めてきました。本堂への参道の途中、鎌倉時代の作で、
     岸壁に刻まれた摩崖仏(まがいぶつ)があります。
     本堂からは麓の町を一望できます。

72番 曼荼羅寺(まんだらじ)
     創建は596年。大師が亡き母の菩提を伴うために、
     西安の青龍寺を模して伽藍を建立したと言われています。
     大師の祖先である佐伯家の氏寺。大師がお手植えした樹齢
     1200年の「笠松」があります。

73番 出釈迦寺(しゅっしゃかじ)
     大師が幼少の頃身を投げた伝説が残る岩場(捨身ヶ嶽禅定)が
     残されています。瀬戸内海からさぬき平野までの眺望のよさは
     抜群です。

74番 甲山寺(こうやまじ)
     本尊の薬師如来像は、満濃池改修工事に当たり、大師が刻んで
     工事の成功を祈願したといわれています。お地蔵さまは、
     子供を授かるありがたい地蔵として女性参拝客も多いです。

75番 善通寺
     善通寺は大師誕生の地。高野山や京都東寺とともに
     大師の三大霊跡といわれています。金銅錫杖という国宝や
     重要文化財などの寺宝も数多く所蔵しています。
     お勧めは、御影堂地下の戒壇廻りは、ほんとうに真っ暗の
     世界で大人気となっています。
 
76番 金倉寺(こんぞうじ)
     大師の甥、智証大師誕生の地。
     境内には乃木将軍の仮住居であった客殿や、妻返しの松が
     あります。

77番 道隆寺(どうりゅうじ)
     大師が薬師如来を刻み本尊とします。眼病に霊験があり、
     目治し薬師さまと言われています。
     腹ごもり薬師、薬師如来があり、50年に一度開帳されます。


*参考:上がり3か寺*
 四国八十八ヶ所最後となる、さぬき市の86番志度寺、
87番長尾寺、88番大窪寺の3か寺を上がり3か寺といいます。

○お問い合わせ:さぬき市観光協会(さぬき市商工観光課内)
TEL 087-894-1114

●NHKテレビ番組「香川スペシャル栗林公園」」、全国区へ
 今年2月15日金曜日、20時から約45分間、NHKテレビで、
オンエアされました香川スペシャル栗林公園」が、
今度は、同じNHKでなんと全国放送されます。

 2月当時のオンエアも、実はすごく画期的なことでした。
栗林公園」の番組は、放送エリアが香川限定と言えども、
放送時間帯がプライムタイムというのは、
栗林公園をテーマにした番組では、
おそらく前例のないことだと思います。

 そしてその番組を見た大勢の方から、
素晴らしい番組だった、何度も出かけているのに初めてみる公園の
姿もあって、明日にでもぜひ訪れたいという感想などいただいていました。

 それが今回は、全国放送ということで、
そのお話をお伺いした時には、背中に電流が走りました。
ほんとうに嬉しくて、嬉しくて。
全国の大勢の方に、栗林公園の存在がアピールされ、
「くりばやしこうえん」ではなく、「りつりんこうえん」であると
知っていただけるよう、期待せずにはいられません。
ぜひとも、ご覧ください。
 また、できるだけ大勢の皆様に、
今回の放送予定を情報発信をしていただき、
見てほしいと思います。
 ご家族、気の置けない友達、あるいは一人でもいいですよ。
約45分間、再びじっくり楽しんでください。

 高松第一高校時代には、なんども訪れていた
ふるさとの栗林公園を、ほんとうに久しぶりに訪れた
バイオリニスト川井郁子さんに対して、
NHK白崎アナウンサーが、園内の主な箇所をご案内し、
ゲストとして、公園の庭師さんが松の手入れのお話をしたり、
いつもよく訪れていて園内の景色を題材とした水彩画を
趣味にしているご婦人お勧めの場所を訪れたりしています。
 私も、ボランティアガイドとして、
少しゲスト出演させてもらっています。
 まずは、多くの県民の皆さんが、この番組を見て、
久しぶりに、今度の休みにでも、公園行こうかと
足を運んでいただければ、これほどうれしいことはありません。
 400年にも及び公園の歴史、登場する様々な人物の紹介を絡めながらの
実際に目にする景色の美しさと、
目には見えないけど、なぜか伝わってくる公園の
いやしややすらぎ感の摩訶不思議さ、
この番組を通して、少しでも感じていただければ幸いです。

 川井郁子さんは、5月の世界麺フェスタ2008の
サンポート会場での協賛コンサートで、
オカリナの本谷美加子さん、パーカッションの
小松玲子さんとともに、3人の高松観光大使として、
トリを務めましたが、
演奏合間のコンサートのトークで、栗林公園の素晴らしさなどを
語っていただき、感動的でした。

 放送日は、6月25日(水)16時から
 NHKBSハイビジョン
  (ハイビジョンなので、その美しさに期待したいです) 

 ぜひご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。