スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(142)男木島(大姫島)の夕日

那須さんが、観たいと言っていた『男木島秋分夕日

男木島秋分前の夕日・・・』
四日早いと、やはり太陽大槌島の頂上には、落ちてくれません。

男木島からの夕日
那須さんごめんなさい。

男木島の夕日
秋分を前にした男木島夕日は、正面に見える大槌島の左上から島の右に流れるように沈んで行きました。
男木島の夕日
今年の秋分は、現時点で60%の確率で
天気予報がはずれますように・・・。
※(後日記:やはり秋分の日は雨でした。)


追伸
四日後にはこのような夕日が・・・。
 見えるかも (天気次第ですが・・・)
男木島の夕日(春分と秋分)
男木島(円まどか)の佐藤さん撮影 !
(写真をクリックしてご覧ください。)




第5回の大名庭園サミット
(於:栗林公園
10月22日(金)~23日(土)
中四国ラジオ8局ライブネット
(=西日本放送、南海放送、高知放送、四国放送、中国放送、山陽放送、山陰放送、山口放送)


  香川発 ごゆるり参られよ !
   なんと素敵な 大名庭園 


平成22年10月23日(土)18:00~20:00 生放送

江戸の大名達が作った大名庭園・・・「権力の象徴」そして「社交」と「礼儀」の場であった「大名庭園」ですが、今は訪れる人の心をふっと優しく癒してくれる場所となっています。

 そんな大名庭園、四季折々の風情を楽しめるだけでなく、ひとつひとつの石に池にそして木に意味があるともいわれています。
10月22日・23日と香川では第5回大名庭園サミットも行なわれ、これからの時代に新たに発信する大名庭園の魅力も語られます。

 今度の番組では大名庭園サミット情報は勿論、ミシュラングリーンガイドの三ツ星にも選ばれた室町時代の小譜陀に端を発し、生駒時代の西島八兵衛を経て、高松松平藩時代に完成する『特別名勝 栗林公園』、そして、丸亀京極家がふるさとをしのび近江八景を庭に入れ込んだ『中津万象園』という2つの大名庭園を堪能していただきましょう。
 
 さらに、2007年5月に西日本放送ラジオで放送しました、栗林公園を作ったのは誰か?を検証した番組「KING OF THE 栗林公園から飛びだした新説もご紹介、再構成してお送りします。

どんなミステリーが隠されているのか?

那須幹博元所長にも、ラジオ番組の中でまだまだ活躍していただきましょう。

乞うご期待!


(このラジオ番組は、香川・愛媛・高知・徳島・広島・岡山・鳥取・島根・山口の9県とも同時間に流れます。香川では、RNCラジオ AM1449kHzでお楽しみください。)



栗林公園 仙磯
特別名勝 栗林公園 仙磯の石 (せんぎ の いわ)
南湖の中央に『仙磯』という石組みを築く作庭技法は、共に藤堂高虎の家臣であり、娘婿であった西島八兵衛が『栗林公園』に、小堀遠州が『仙洞御所』に演出した日本で二箇所しか残されていない風景です。水面下の数百個にも及ぶ石に支えられたこの石組みには、自分が残した最高の庭園に仙人ですら呼び込もうとした(神仙思想)日本庭園を極めた両巨匠の心意気を表現しています。

(伊勢津藩出身の西島八兵衛は、満濃池の修復、香東川の流域変更など人生の大部分を讃岐にささげてくれた讃岐の恩人です。)

 左上に見える掬月亭とよばれる茶室は、中国唐時代の詩人干良史(うりょうし)の「春山夜月(しゅんざんやげつ)」という詩の一節により名付けられたそうです。 また、星辰信仰(天神信仰)の象徴として北斗七星の形をイメージして作られたところから、『星斗館』(せいとかん)とも呼ばれていました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

讃岐の庭園
讃岐には、江戸時代ふるさとに思いを馳せた京極家が近江八景を表現した丸亀の中津万象園と能楽『海人(あま)』龍の玉取り伝説を表現した、室町時代に細川勝元が作庭、重森三玲が修復した志度寺の庭園があります。讃岐の庭園三部作、讃岐にお立ち寄りの折は、是非お楽しみ下さい。

※丸亀 中津万象園は、メセナアワード2006庭園文化賞を受賞しています。




栗林公園内最大の茶室 掬月亭の名前の由来

春山夜月
 『掬水月在手 弄花香満衣』 
(水を掬すれば月は手にあり 花を弄すれば香は衣に満つ)
という詩句を南宋の虚堂智愚(きょどうちぐ)という禅僧が禅の教えに引用した為、禅語として広まりこの茶室に名付けられたと伝わっています。

その意味は、
月と花は本来いつどこにでもある真理の象徴として存在するが、月は掌で掬ったとき掌にあり、花は触れてこそ香りが伝わるため、実践してはじめて真理に触れるということだそうです。

藩政時代、
歴代の高松藩主がこの茶室で、客人と盃に 『  』 を浮かべて酒を酌み交わしたと伝わっています。(掬月)

庭園と公園
栗林公園は、室町時代から江戸時代中期に作庭された『南庭』と江戸時代中期から明治時代にかけて作庭された『北庭』の二つから構成されている為、それぞれ趣が異なります。

南庭』は、室町・江戸時代と伝わる『栗林荘』『御林』と呼ばれてきた大名庭園の傑作として誇れる日本でも数少ない『盆栽庭園』の雰囲気を醸し出すところから、周りの風景も現代建物とか見えないよう隔離し、古来からの景観を維持していきたいものです。

それに比べ『北庭』は、明治初期にかけて作庭された歴史があるため、『公園』として周りのビル風景に溶け込んで、より一般に楽しめる公園としての雰囲気を持っています。




栗林園の特色
1.全国の日本式庭園の中で下記の庭園の四要素全部備えている。
 ①草の庭 (自然そのままの庭-栗林園では、紫雲山)
 ②行の庭 (人工合理主義の庭)
 ③真の庭 (合理主義の極地を行きながら、自然に溶け込んでいく庭)
 ④枯山水の庭 (水を用いずして河・海を表し、山を用いずして山を表す)

2.純日本式庭園で遠州流の回遊式大名庭園で自然の美しい風土に調和し、朝・昼・夜・晴天・雨天を問わず瀬戸内の四季を彩る県民性を表現している。

3.美しい背景を持つことが日本庭園の特色であり、栗林園も隣接する紫雲山の自然を借景にしている。(銀閣寺の東山、天龍寺の嵐山、大徳寺の比叡山、修学院の北山など)

4.香東川の川の流れを変え庭園を造ったため伏流水が豊富で、その湧水を利用して作庭されている。(吹上、偃月橋の下、西湖の会仙巌の北西部)

5.規模が大きく、四面の流水を巡らす耕造となっている。

6.六大水局(六つの池)、十三大山岐(十三の丘)と配置の巧みさ

7.木石の雅趣(箱松、鶴亀松、根上がり樫、蘇鉄林、根上がり五葉松などにより園自体が盆栽庭園)

8.薬草園、平賀源内が整備した百花園(ホルトの木、人参木、ムクロジ茶園、橘園、梅園)

9.神仙思想に基づく庭造り(南湖、楓嶼、杜鵑嶼、天女島、仙磯)

10.陰陽術・五行の序・風水説に則った作庭

スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

栗林公園の沿革

沿革


1875年(明治8年)3月16日 - 県立公園として開園、一般開放。
1922年(大正11年)3月6日 - 名勝に指定される。
1929年(昭和4年)6月5日 - 栗林公園動物園が開園。
1930年(昭和5年)6月7日 - 栗林公園動物園内にプールが竣工。
1947年(昭和22年)9月11日 - 商工奨励館で四国産業復興展が開催される。
1949年(昭和24年)3月20日 - 県・市共催の観光高松大博覧会が開催される。
1949年(昭和24年)11月3日 - 園内に高松市立美術館が開館。
1953年(昭和28年)3月31日 - 特別名勝に指定される。
1956年(昭和31年)8月1日 - 入園料の徴収を開始。大人10円、小人5円。
1957年(昭和32年)11月15日 - 園内に民芸館が開館。
1958年(昭和33年)9月23日 - 公園東側に政治家三木武吉の銅像を建立。
2001年(平成13年)11月1日 - 県営栗林公園東門前駐車場が開業。
2002年(平成14年)9月30日 - 栗林公園動物園が閉園。
2004年(平成16年)3月31日 - 栗林公園動物園が閉鎖。
2006年(平成18年)10月1日 - 県営栗林公園東門駐車場が開業。

那須さんありがとう

久しぶりに、先土曜日那須さんの声を聴きました。まだ、栗林公園にいらっしゃるようでした。那須さんの声を聴くと栗林公園が本当に大好きだったんだなと感じました。ずっと栗林公園を見守ってくださいね。

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。