スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(129)着物 de 着物 day !

二十四節気では、
7月7日に小暑を迎えました。
大雨と暑い日が交互に繰り返していますが、
このような時期にこそ体調維持には十分気をつけてください。

 七十二候では、
小暑の次候の蓮始開(蓮の花が開き始める)から
末候の鷹乃学習(鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える)への移りの候です。

赤かぼちゃ(直島)
瀬戸内国際芸術祭2010
  (SetouchiInternationalArtFestival 2010)


 待ちに待った瀬戸内国際芸術祭も、
いよいよまもなく7月19日にスタートです。 
書店でも、公式ガイドブックを始め、各誌が取り上げてくれていますが、
「DISCOVER JAPAN NO11」最新号では、
特に多くの紙面を使って、芸術祭が特集されています。
早速購入してざっと一読しましたが、
見所押さえて、うまく構成されていますので、
美術手帳2010年6月号増刊BT公式ガイドブックとともに、
ご活用して、ぜひこの芸術祭をご満悦ください。
そのためにもぜひお得なすべての有料施設が1回観賞でして、
たいへんお得なパスポート券の購入をお勧めします。

「DISCOVER JAPAN NO11」の詳細は、
下記のURLヘ・・・。

  http://www.sideriver.com/discoverjapan/

●目ウロコ研修会
 栗林公園のオカリナコンサートも、雨の中、
なんと250人を超える人たちが、聴きにきていただき、
大名庭園には珍しい蓮の花も、大勢の人たちを歓迎して、
かなりの数の花を咲かしていました。

 今年は、例年に比べ4月以降、土日に雨が降ることが多く、
公園としても、集客に頭を悩ましています。
公園(お庭)の魅力は、なんと言っても雨の中の方が、
そのよさが映えます。
だからむしろ雨の日を選んできてほしいのですが、
屋外施設ということもあって、雨の日は敬遠され、
団体客、グループ・個人客とも、目的地変更になるケースが多いようです。
今後とも、雨の日の魅力を積極的に情報発信してまいりますので、
皆さんも雨の日の栗林公園の良さの情報発信を
よろしくお願いしますとともに、
ぜひとも皆さん自身も雨の日を選んで、公園にお越しください。

 ちなみにオカリナとはイタリア語のオカリーナで、
「小さながちょう」という意味だそうです。

 10日の土曜日は、ひろしま香川県人会のご一行45人が、
うどんツアーを兼ねて、栗林公園を訪れてくれました。
前々からお願いしていた企画、実現できてほっとしています。
県人会といっても、両親や、祖父母が香川県に縁があると言う方も
結構おられて、栗林公園は初めてという方がほとんどでした。
だから、公園の広さや、手入れの行き届いた松、睡蓮や蓮の花、
そして、掬月亭での水面を渡る涼しい風に身を任せてのんびりと
すごすひとときを、まるで至福の時間を過ごすかのように
楽しんでおられました。
1時間15分の滞在予定が、結局は1時間40分ほどの滞在となって
しまいましたが、久しぶりにのんびりとした時間を過ごさせていただいたと、
逆に感謝されました。

 食と文化のツアー、もっと公園の掬月亭の中にいて、
気持ちがよかったので、何も考えずに、
出来ればあと少しのんびり休んでいたかったという声も
多かったです。
ほんとうに来園ありがとうございました。
バスで帰る時に、また訪れるので、そのときもよろしくという声が、
本当に来ていただけるような気持ちのこもった声で
うれしかったです。

 このような素晴らしい体験ができる掬月亭ですが、
しかし、折角、栗林公園に来ていただいても、
メインステージの掬月亭には、残念ですが、
85%近くの人は入亭しないで素通りしています。

 現状を何とか打ち破るために、
6月下旬から、掬月亭の開亭時間を2時間ほど延長して、
18時30分まで開亭しています。
生菓子を提供したり、土日はガイドをつけたりしていますが、
まだ十分ではなく、
次の一手ということで、
市内のホテル・旅館のフロント責任者や担当を対象にした、
「目ウロコ研修会」を2回ほど最近実施しました。

 お客様に一番接する機会のあるホテルのフロントや責任者に、
ぜひとも栗林公園の良さを体感していただき、
自らその素晴らしさを知って、
お客様にぜひお勧めしてくださいということで、
目ウロコ研修会を実施したところ、
公園の早朝や夕暮れの魅力、掬月亭の素晴らしさなどを
改めて実感したといううれしい感想のほか、
「感動を超えるサービス」こそホテルが生き残れる道という
私の話も、多角的なモノの見方、常識を破る発想などの話とも相俟って、
また聴きたいとの声もいただきました。

 私のこの内容の話は、
10月21日(木)夜の第17期同友会大学の7講で、
また、11月20日(土)午後の
放送大学香川学習センター公開セミナーでも、更に充実させた内容で
お話する予定ですので、もしお時間のある方は出来ればお聞きください。

 市内のホテル・旅館のフロント責任者や担当を対象にした、
「目ウロコ研修会」は、実は、しかしこれで実質2回目で、
昨年秋には、高松市内のスナックやバーの経営者やママさんらの社交業組合、
飲食組合、高松ホテル旅館料理組合の関係者約40人を
バス1台チャーターして、栗林公園のほか、玉藻公園、法然寺の3箇所を
ガイドツアーさせていたさきましたが、
これも実際にここまで詳細な説明を受けたのは初めてだということで、
大いに盛り上がりました。
 しかし、この事業は残念ながら、香川初ではなく、実は先鞭をつけたのは、
小樽市でしたが、直接お客さまとお話する機会が多い方たちには、
大きな刺激になったと思います。
今後とも積極的に仕掛けていきますので、さらにいいアイデアが
ありましたら、ご教授ください。

●プレミアムイベント IN 掬月亭  着物de着物day
 今年7月から、毎月第3日曜日とその直前の土曜日は、
着物de着物day」と名付けて、着物や浴衣で栗林公園に来園された方に
色々なプレゼントや特典をご用意しています。
掬月亭では、抹茶とお菓子を無料でおもてなしします。
さらに、園内3売店では鯉のえさや5つの味を持つ韓国の健康茶である
五味子茶(おみじゃちゃ)などのプレゼントがありますし、
公園近くの喫茶店やルポール讃岐などでも、
飲み物の割引やおいしいミニパフェのプレゼントを用意しています。
中でも、このミニパフェ、楽しみだと言う職員も結構いて、
関心度が高いですので、
着物(浴衣)で、是非、誘い合わせて栗林公園においでください。
心からお待ち申し上げます。
そして、公園のチケット売場で、着物(浴衣)の方は、
入園料を支払って、お楽しみチケットの入った袋を受けとって
お楽しみください。

●太宰治展がお勧め
 高松市の菊池寛記念館(サンクリスタル高松)で、
8月1日まで、第19回文学展「太宰治展」が開催されていますが、
これが意外とお勧めです。

 昨年は、松本清張、ピーター・ドラッカーなど
著名な方の生誕100年の歳が重なりましたが、
太宰治もそのうちの一人で、
昨年1年間ブレイクしたことは記憶に新しいことです。

 今回の展示会は、命をまるで凝縮するかのような
打ち上げ花火のようにあっという間、39歳で自らの命を絶った
波乱万丈の彼の生涯を作品とともに紹介していますが、
何といっても第1回芥川賞選考を巡る、
彼太宰と選考委員の川端康成、佐藤春夫などとの
雑誌誌上での論戦模様は、当時の雑誌などの資料に、それぞれの方が
それぞれの立場で詳しく書かれてあり
それらを読むと、今でもワクワク、ドキドキしてきます。
太宰が審査員川端康成に受賞を懇願した手紙や、
結果発表のときに審査員であった川端康成のコメントに対する
反論と、川端の再反論、
さらには、佐藤春夫から聞いた選考経緯を雑誌に赤裸々に暴露したあとの
一大騒動など、資料を黙読していくにつれて、
人間の強欲、体面、ひ弱さ、信頼関係の崩壊など、
垣間見れます。
 また、太宰が高校生の時に自筆ノートも公開されていますので、
ぜひのぞいてみてください。
入館料200円は超安です。

 そして私が訪れた時、
たまたま開催されていました、
ノートルダム清心女子大学文学部 綾目広治教授の講演会
「21世紀に読む太宰治 その新しさと古さ」は、
とても興味深かったです。

 太宰は、当時の純潔イデオロギーにすっかり染まっていたなどと
思える作品がある一方、立身出世主義のような上昇志向、
エリート主義などとは対極のところで生きている女性に
逆志向を期待する作品もあり、
幸せな結婚をすることが女性の幸福であるという当時の結婚観を抜け出し、
フェミニズムの先取りと思われる作品もあります。
 彼の作品がいまだに人気なのは、太宰独特の女性観などが、彼の作品の中で
現代でも支持されている証なのでしょうか。

 また、ピカソと同じように太宰もポストモダニズムの
パロディ作家であった評価も興味深かったです。
モダニズムが、無から有を生み出すものであるのに対し、
ポストモダニズムは、引用を主体にしています。
「新ハムレット」、「お伽草子」、「女の決闘」、
「清貧譚」などパロディ小説のたくさんある太宰ワールドは、
オリジナリティ信仰に凝り固まった近代の芸術観から
はみ出る可能性、新しさを持っているとの指摘は新鮮でした。
パロディは、著名な原作に対し痛烈な批判をするという革命性を
持っている反面、結果的には原作の権威を強化するという
二律青反する保守性も持っていることは忘れてはいけないと
思います。
太宰自身は、長編小説はなく、ピカソと同様、
構図に弱かった芸術家だとも指摘されていて、
90分の講演は、意外と拾物でした。

 井伏鱒二の処女作品「幽閉」(山椒魚)との衝撃的な出会い、
彼が私淑していた芥川龍之介の自殺、数々の女性遍歴とスキャンダルなど、
彼の人生は波乱に満ちていますが、
なぜか憎めない太宰は、彼の遺体が発見された6月19日が
彼の誕生日に当たり、死の直前の作品「桜桃」にちなんで
彼の命日6月19日の桜桃忌には、東京都三鷹市の禅林寺にある
彼の墓前には、今でも多くのファンが詰め掛けています。

●安藤牧場のジェラートアイス お勧めします!
 平成22年1月21日に開催された、
全国!食の発掘商談会 農商工連携の“宝さがし”
「食農スター誕生オーディション」において、
グランプリは逃したものの、優秀賞3社のひとつに選ばれました。
 自家搾乳の牛乳を使って自然の美味しさを追求した
とっても美味しい安藤牧場のジェラートアイスクリーム。
この際ぜひ一度お食べください。

 安藤牧場は、坂出市加茂町にありますが、
そこまでは少し遠いなと思われる人は、
栗林公園内商工奨励館西館の香川県物産協会直販のお店に
置いていますので、ぜひお立ち寄りください。
私のお勧めは、和三盆アイス、坂出金時ジェラート、
そら豆ジェラートです。
元気印の安藤さんの説明を聴いて食べると、
さらにたまらなくおいしくなるから、
これが不思議です。

 ジェラートアイス「かうべる」の詳細は、

  http://www.cow-bell.net/index.html 

 でご確認ください。

●情報発信
①映画「きな子」ロケ地MAP完成!

 http://blog.canpan.info/kagawa/archive/47

 香川先行公開までいよいよ1ヵ月。
ついにロケ地MAPが完成しました!
 今回のロケ地マップは、フリーペーパースタイルを採用。
ロケ地情報はもちろん、映画「きな子」電車やレンタサイクル、
期間限定の「きなこスイーツ」、愛犬と巡るスポット情報など、
合計20ページと情報満載です。

☆映画「きな子」ロケ地MAP配布場所
(東京)   香川県東京事務所、せとうち旬彩館 など
(大阪)   香川県大阪事務所 など
(中国地区)JR西日本(岡山・広島地区など)の主な駅 など
(四国地区)JR四国の主な駅 など
(香川県内)丸亀市・三豊市内各所、JR四国・ことでんの主要駅、
      高松空港、ワーナーマイカル・シネマズ3館 など


②野外映画上映会のご案内

 http://www.tamamokoen.com/

 高松市玉藻公園主催・香川フィルムコミッション共催で、
8月12日(木)19時より高松城跡 玉藻公園「桜の馬場」特設
スクリーンにて、野外上映会を開催!

 作品は築城エンタテインメントムービー「築城せよ!」。
当日は作品に出演された阿藤快さんも来場します。

■開催日時:8月12日(木)19時開演
             (18時30分開場)
■料  金:前売券1000円(入園料含)
      当日券1200円
     ※全席自由、500席(前方席はシート敷、後方席はパイプ椅子)
     ※玉藻公園、市役所生協売店にて前売券発売中
     ※中学生以下は無料(入園は保護者同伴に限る)

■出  演:阿藤 快(俳優、勘助・勘鉄斎役)
      益田 祐美子(プロデューサー)
      帰来 雅基(映画ナビゲーター)
      中井 今日子(フリーアナウンサー)

■お問合せ:玉藻公園管理事務所 087-851-1521

③『船の祭典2010+香川の観光情報』が、
 人気ブログランキング(団体ブログ)で全国1位に・・・
「船の祭典」の成果報告が目的で新設したブログ
『船の祭典2010+香川の観光情報』が、人気ブログランキング
(団体ブログ)で全国1位になりましたのでお知らせします。
これもみなさまのご協力の賜物だと思います。
本当にありがとうございました。

↓下記ページの右下をご覧ください。

 https://blog.canpan.info/

■ブログ本体はこちらです。

 http://blog.canpan.info/kagawa/

「船の祭典」終了後も、造船所見学募集などの情報発信と合わせて、
映画・観光情報も発信しているのですが、7月6日に
きな子ロケ地MAP完成」の記事を掲載したところ、
こちらも「人気記事ランキング」全国3位となりました。

瀬戸内国際芸術祭2010・作品鑑賞パスポート前売券発売中!!
 アートを道しるべに、心癒す瀬戸内海の風景と、そこで育まれた島の
文化や暮らしに出会う、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭
(7月19日~10月31日)の作品鑑賞パスポート前売り券を発売中です。

 会期中、瀬戸内国際芸術祭の全作品と
関連施設(地中美術館・ベネッセハウスミュージアム・
家プロジェクト[直島]・犬島アートプロジェクト[精錬所])を
鑑賞できるお得なチケットとなっています。

【料金】・一般 4,000円(当日5,000円)
     高校生 2,500円(当日3,000円)
     中学生以下 無料
 ○一部対象外施設あり/1作品1回限り有効

【前売り期間】1月25日(月)~7月18日(日)締切間近です!!

【販売窓口】チケットぴあ(Pコード:764-005)、
      ローソンチケット(Lコード:69017)、
      JTBエンタメチケット(商品コード:0226930)、
      コンビニエンスストア(セブン-イレブン ローソン 
      ファミリーマート サークルK・サンクス)、旅行代理店ほか

【問い合わせ先】
  チケットについて 瀬戸内国際芸術祭チケットセンター
 TEL 087-813-1450

  芸術祭について  瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーション
  (高松港旅客ターミナルビル7F) TEL 087-813-2244

   http://setouchi-artfest.jp

⑤瀬戸内海SailArt2010
 瀬戸内海を舞台として船の祭典2010が行われ、
今月19日からは瀬戸内国際芸術祭2010が開催されるのを機に、
瀬戸内海をキャンバスとし、ヨットの帆(Sail)を彩る(Art)として、
体験ヨットレース、ヨットレース、体験クルージング、
ヨットレース観戦ツアーを展開し、瀬戸内海の魅力を発信するものです。

●体験ヨットレース
 ヨットレースを楽しんで頂きながら瀬戸内海とヨットの魅力を
体験していただきます。
  ・7月18日(日)  レース海域:犬島~豊島北~直島南 
             料金2,000円/募集人数20名
  ・8月 1日(日)  レース海域:サンポート~神在
             料金1,000円/募集人数10名
  ・8月29日(日)  レース海域:サンポート~神在
             料金1,000円/募集人数15名
  ・9月12日(日)  レース海域:サンポート沖
             料金1,000円/募集人数10名

●ヨットレース
 自艇のヨット等によりヨットレースを楽しんで頂く、
またレース前後に瀬戸内国際芸術祭を鑑賞して頂くことも可能です。
賞品には瀬戸内国際芸術祭のパスポートも予定しています。
 
  ・ 7月18日(日)レース海域:犬島~豊島北~直島南 
  ・ 8月 1日(日)レース海域:サンポート~神在
  ・ 8月29日(日)レース海域:サンポート~神在
  ・ 9月12日(日)レース海域:サンポート沖
  ・10月17日(日)レース海域:女木島西

●体験ヨットクルージング
   ヨットレースとは異なりのんびり瀬戸内海をクルージングし、
  瀬戸内海とヨットの魅力を体験していただきます。
  ・ 8月22日(日) 瀬戸内海Sail Art2010体験クルージング

  ○参加料1,000円/募集人数20名

●ヨットレース観戦ツアー
   観光船で、体験ヨットレースを2回観戦するものです。
  また、女木島、男木島等を観光船でのんびりクルージングして頂きます。
  ・7月18日(日)
  ・8月29日(日)
  ○両日とも、参加料1,000円/募集人員40名

 悪天候により中止になる場合があります。
詳細は下記事務局にお問い合わせ下さい。

【問い合わせ】瀬戸内海SailArt事務局 TEL 087-825-9676
    http://www.setonaikai-sa2010.com

⑥ダイナミックで爽快な30分!瀬戸大橋クルーズ運航 
 ~ナイトクルーズに親子ペアご招待! 

 7月31日(土)から11月28日(日)までの土・日・祝日
(計41日間)、与島・瀬戸大橋を周遊する「瀬戸内海クルーズ」を
運航します(各日3便)。
 このクルーズは、「香川せとうちアート観光圏」事業の一環で
香川県観光協会が企画し、あさひ観光船有限会社が運航するものです。
また、9月から11月の各土曜日(計13日間)には、
瀬戸大橋ライトアップされるのに合わせて「ナイトクルーズ」も運航。
各回に親子ペア5組をご招待します。

(参考)瀬戸大橋クルーズについて、詳しくはブログ(香川県観光協会)にて
 *クルーズのリーフレットもここからご覧いただけます。
 
  http://blog.canpan.info/kagawa/archive/45


☆瀬戸大橋クルーズ
■運航期間・運航ダイヤ(所要時間30分)
 デイクルーズ(計41日)
  7/31(土)~11/28(日)の土・日・祝日
  11:00発 13:00発 14:00発(1日3便)

 ナイトクルーズも運航(計13日)
  9月~11月の毎土曜日
  (9月)18:30発 (10月)18:00発 (11月)17:30発 

■定員:各便50名

■料金:
 大人1,200円 小学生600円 幼稚園以下無料
 *事前予約
  大人1,000円 小学生500円

*事前予約
 前日の17時までに、下記①~⑤を添えてメール・FAXで
 あさひ観光船へ申込
 ①乗船希望便 ②代表者住所 ③代表者氏名・年齢
 ④乗船人数  ⑤連絡先(TEL・FAX・E-mail)
 あさひ観光船有限会社 
 予約E-mail: asahikankousen@rhythm.ocn.ne.jp
 予約FAX: 0877-44-3394

■運航・お問い合わせ
 あさひ観光船有限会社(坂出市瀬居町4番地)
    TEL:0877-45-6644

☆「ナイトクルーズ」に親子ペアをご招待!
希望される方は、①~⑤を添えて8月25日(水)までに
香川県観光協会までE-mailまたはFAXでお申込みください。
 ①希望の乗船日(9月~11月の毎土曜日)
 ②郵便番号・住所 
 ③親子の氏名・年齢 
 ④電話番号 
 ⑤メールアドレス(メールでお申し込みの方は必須) 
    または 
  FAX番号(FAXでお申し込みの方は必須)

□ナイトクルーズご招待の申込先
香川県観光協会 
E-mail: cruise@21kagawa.com
FAX: 087-861-4151
 *申込者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 *与島までの交通費は各自でご負担いただきます。
Special Beauty Spot RitsurinGarden

Ritsurin Garden,a Daimyo's garden was designated as the 8th special beauty spot in Japan in March,1953.It is the largest,representative“Kaiyushiki-teien"(landscape garden designated for strolling through) in the country.
Under the Cultural Properties Protection Act,at present,a total of 23 gardens have been classified as special beauty spots. Of these,6 are Daimyo gardens and 13 are temple gardens.
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。