スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(123)もし、ドラ・・・

 二十四節気、5月21日には小満を迎えました。
これからはすべてにとって、実にいい時候です。

 七十二候では、
次候の紅花栄(紅花が盛んに咲く)から、
末候の麦秋至(麦が熟し麦秋となる)への移りの候です。

 お庭の国宝「栗林公園」では、
まもなく公園が輝きを一段と増す素敵な梅雨を迎えます。
確かミシュラン調査時の時も雨上がりでとっても素敵な雰囲気でした。

 現在、北庭の花ショウブ園では、
年間を通じ、入園者に最も人気のある花ショウブが咲き始めています。

 この花ショウブ園、1970年(昭和45年)7月に設置され、
面積規模は、約500㎡あります。
翌1971年に明治神宮より35種類300株を譲り受けました。
その後、香川県農業試験場や、香川県園芸総合センターからも譲り受け、
平成15年には、高松栗林ライオンズクラブ様から、
なんと50種類、750株の寄付を受けました。
おかげさまで、現在は、137種類約3,750株の
花ショウブが植えられています。

 花ショウブは、伊勢系が主体であり、三英系、六英系が混在しています。
色は、紫、白を中心に、青、ピンクなどがあります。

 カキツバタは、平安時代初期に書かれた伊勢物語にも
記載されていますが、
花ショウブの観賞は、約800年前から始まっているようですが、
実際に花ショウブの栽培が行なわれた文献上の記録は、
17世紀後半、尾張藩主松平光友公が、江戸の下屋敷戸山荘に
花ショウブを植えて観賞したのが初めてのようです。
一足早く咲いていました、カキツバタや黄ショウブとはまた違った
雰囲気を持っていますので、ぜひ栗林公園にいらして愛でてください。

 さらに、同じ北庭にあります芙蓉沼では、
いつの間にか蓮が元気に成長して、
蓮の花も咲き始めてきています。
芙蓉とは、蓮の古語です。
およそ千株あると言われている蓮の花、
明治時代のわらべ歌
「ひらいた ひらいた」のレンゲの花が開いたというレンゲは、
蓮華のことですね。

 また、南庭では、紫雲山の麓の西湖(せいこ)や
掬月亭近くの涵翠池(かんすいち)で、
赤、白、黄色、ピンクなどあの印象派画家モネの作品でも有名な
スイレンの花が咲き誇っていますし、
クチナシの甘い香りも漂っていますので、
ぜひおいでください。

●NHK総合TV ワンダーワンダー
「極上の京都!特別公開 大富豪の別荘群 
  驚嘆自然と響き合う巧の技 四季を満喫」
 5月29日にオンエアされたこの番組は、
京都南禅寺界隈にある
極上の天下無双15の別荘群の特集でした。 
もちろん個人の別荘ですから、どんなガイドブックにも載っていません。

 たとえば、野村財閥の創始者が7千坪の敷地に建設した
「碧雲荘(へきうんそう)」など、垂涎の特集でした。
15別荘とも東山を借景にうまく琵琶疎水から引き込んだ豊かな水を
取り込んでいます。
でも、それらは、まるで、紫雲山を借景に、旧香東川の伏流水を
うまく取り込んでいる畢竟の庭園「栗林公園」を彷彿させますし、
むしろ敷地面積約23万坪(平地部分だけでも、5万坪)もある
栗林公園の素晴らしさを改めて再認識させられます。
再放送がありますので、ぜひともご覧ください。
再放送は、少し先ですが、
7月6日(火)深夜午前1時5分から予定されていますので、
ぜひご覧ください。
そして、よろしければその素晴らしい栗林公園にぜひお越しください。
心からお待ちしています。

●もしドラ・・・
 もしドラって?
昨年出版され、ベストセラーにもなっている
「もし高校野球の女子マネージャーが、ドラッカー
 『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)のことですが、
もう皆さん、読まれていますね。
私も勧められて読みましたが、なかなか面白かったです。

 『マネジメント』の著者ピーター・ドラッカーは、
1909年、オーストリアに生まれた社会経済学者ですが、
本人は、社会生態学者と言っています。
ちょうど昨年2009年が生誕100周年記念ということで、
大ブレイクしたことは記憶に新しいことです。
ドラッカーは、2005年に亡くなっています。
でも、今頃こんな話をするということは、
私も少し時代に乗り遅れています。(笑い)

 ドラッカーの名を一躍世に出したのは、
イギリス首相のチャーチルが激賞した、
「経済人の終わり・・・新全体主義の研究」ですが、
この本は1939年に書かれ、
ナチスドイツのユダヤ人大虐殺や独ソ不可侵条約を予言しました。
特に、当時当事者以外は誰も考えなかったドイツとソ連の連携は、
実は、両者とも経済至上主義の点で一致していたことを
見抜いていた彼には当然の出来事のようでした。

 そのほか、今回の「もしドラ・・・」の元になった「マネジメント」など、
著作は多数あります。
 
 彼のマネジメントは、
不足する労働者に、街中にたむろする黒人の娼婦を雇用するなどした
第二次世界大戦時のアメリカのGMの経営戦略に学んだことが
多く生かされています。

 彼のマネジメントのキーワードは、
 ①マーケティング(なぜ客は買わないのか、誰が客なのか?という視点)
 ②フィードバック(試行の繰り返し)
 ③イノベーション(常に変革を求めて)です。
   
 経営に倫理を導入したり、経営のリーダーは才能より真摯さが必要だと
いう主張こそ、現代でも、30代、40代のサラリーマンに
受け入れられている要素だと思います。
また、私もいつも思うのですが、不況になったり売り上げが落ち込むと
私たちは、常に「コスト削減」を浮かべて実行していますが、
事業費削減、人件費削減が如何に従業員の士気を下げるかの考察が
行なわれていません。
経営困難な時ほど、大胆で積極的な攻撃型の経営が必要な時もあり、
逆転の発想が必要だと痛感しています。
また、人員削減ほど、その会社、組織に対する熱き思い、モチベーションを
下げるものはありません。
この目に見えないけれども、経営や組織で一番大切な従業員の心、
モチベーションの低下が、
誰も考慮できていないというのはどうでしょうか!
企業や組織も、こういう点で多大なる損失をしている事実に
もっと早く気づかないといけないのです。
そのような大事な指摘を、すでにドラッカーは行なっていることに、
ドラッカーの偉大さを感じざるをえません。

 まだ、ドラッカーを十分知らない方は、
また、知っている方も再度、この機会に、
「もしドラ・・・」読んでみられたらどうでしょうか!
そして、「マネジメント」も興味深くて面白い本ですので、
お勧めです。

 ユニクロの柳井社長など、ドラッカリアンとも言うべき
ドラッカー心酔者で、ドラッカー哲学を大いに取り入れている
企業家も大勢いますし、経営の神様がおられる
パナソニックのような大企業でも、
ドラッカーの影響を受け、事業別の組織を見直しているほどです。


●所長・副所長通信 NO2(2010年4月17日号)
1 まずは、自分自身が少しでも変ろう!
  ~「あなた、少し変ってきたね。」~

〇お客様への挨拶
・以前より「大きな声」で、はっきりと・・・
 ようこそ、いらっしゃいました!
・造園関係者など作業している方からの挨拶は、
 まだまだ予想外なのでサプライズ
 
〇もう一度入園者の視点で、考えてみましょう!
・表示や看板が見えにくくなっていないか・・・
・垣根の植栽が、徒長枝など不揃いになっていないか・・・
・右回りコースは?・・・

〇私にそこまでしてくれるの?と驚かそう・・・
入園者を、おもてなしで驚かせようと考える意識が常に必要
・サプライズをどんどん仕掛けよう!
  可能なら売札係が起立して、
  頭を下げて「いらっしゃいませ」の挨拶を・・・

◎毎日、1~2行でも1日の反省を書き留める・・・

◎目標設定しましょう・・・(年間、月間でもいいです)

2 日本一のお庭で働ける喜びと誇り!
・園内で働く人は、民官問わず皆「チーム栗林」の一員。
 共に努力しましょう!

3 公園活性化新企画を提案してください!
〇県民の利用促進(案)
 たとえば、
栗林公園カップ 「ストリートミュージシャンコンテスト」
・栗林公園学(月1回研修、漢文読解、造園のすごさ、
       おもてなしのスゴ事例など)


●那須幹博の 讃岐のほんまですか?
 ビジネス香川BK(2010年3月下旬号:第14回)
  シリーズ14  讃岐の宝ものを見つけるためには?

 この半年間、目からウロコともいうべき郷土の宝ものについて
お話してきましたが、読者のみなさまからの問い合わせの中で
一番多かったのは、どうしたらそのような宝ものが
発見できるのですかということでした。
偉そうに言える立場ではありませんが、それはこういうことだと
思うのです。
 私は、土日は、余暇を利用して栗林公園の観光ボランティアガイドを
もう13年近くさせていただいていますが、
お客様との会話の中で、私たちが当たり前と思っているようなことが、
実は県外の方にとっては素晴らしいものと評価してくれるなど、
まさに目ウロコの世界が何度もありました。
 たとえば、私たちは瀬戸内海の夕焼けを素晴らしいと
誰もが思っていますが、
しかしその夕焼けを2時間も連続的に見ることはほとんどないです。
ところが、県外の方や外国の方の中には、「世界の宝石」と言われる
瀬戸内海の夕焼けを楽しむためにわざわざ香川にきて、
そして2時間も夕焼けを見続けて楽しんでいる方たちが
たくさんおられます。
 私も言われて実際に夏の日にサンポートの防波堤に腰掛けて
じっくり夕焼けを見ましたが、暮れなずむ夕焼け空から夜の空に
変わるのはもちろんのこと、海までその輝きの衣を何度も替え続ける、
その自然のダイナミックな変化には驚き圧倒されました。
まさに夕焼けを動的に体感でき、それは初めての経験でした。
灯台下暗しとはこういうことをいうのですね。

 身近かなものは見えているようで、意外と見えていないものです。
外からの目は、ほんとうに必要です。
うどんやにおでんが置いてあること、生煮えの豆腐は当たると
信じていること、ソフト豆腐や豆パンの存在など、
それらは県外ではありえないワンダーランドなのです。
そんなことを教えてもらって、まさにガイドしているつもりが、
いつの間にかガイドされている状態になっています。
人との出会いもガイドの魅力なら、このような目ウロコの世界体験も
ガイドの大きな魅力なのです。
 それに加えて、瑞々しい若い感性(これは年齢が若いということとは
必ずしも一致しません)と好奇心を常に持ち続け、溢れんばかりの
情熱でふるさとを愛する馬鹿者になれば、
必ずやたくさんの宝ものに出会えます。
 私の「讃岐のほんまですか?」は、10月まではおやすみして、
11月から再スタートです。
ふるさとの宝もの、まだまだたくさんありますので、
再開をご期待ください。
人物、歴史、建物など、讃岐の宝ものは、もう今かと出番を待っています。


●情報発信
1「船の祭典2010」のブログが作成されましたので、
  一度ご一読ください。

  http://blog.canpan.info/kagawa/

2 栗林公園イベント
①「庭園コンサート」について
 6月13日の日曜日、午前10時から約30分間、
栗林公園の商工奨励館前で庭園コンサートを開催します。
香川県ではまだ演奏者の少ない(ドイツ生まれの楽器の)
ヘルマンハープのグループ「ラビッツ」により、
「もののけ姫」、「星に願いを」、「涙そうそう」などの演奏があります。
ヘルマンハープは中世のパイプオルガンのような響きで、
奥深い音色が聞いている人に安らぎを与えます。
また、演奏者により、その独特な演奏方法や魅力についても
紹介していただくことになっています。
庭園コンサートの後には、恒例の栗林公園のこぼれ話も
用意していますので、是非ともおいでください。

②掬月亭での定例茶会「月釜」
 6月13日の日曜日の庭園コンサートの後にお薦めしたいのが、
掬月亭での月釜です。定例茶会で、午前9時から夕方4時まで、
最終受付は15時30分までです。
料金は入園料とは別に710円必要ですが、
お得な入園料とのセット券がありますので、ご活用ください。
歴代藩主が大茶屋と呼んで愛用した掬月の間で、
新緑のさわやかな風を感じながら、抹茶を一服いただき、
至福のときが過ごせます。ぜひ、お立ち寄りください。

③夏のお玄関飾りと一閑張再生家具展
 また、6月4日の金曜日から8日の火曜日まで、
これも毎年恒例となり大好評でファンも多い、全国から集めた
夏のお玄関飾りと一閑張再生家具の展示即売会が商工奨励館で
開催されます。時間は午前9時から16時30分まで
(最終日は16時まで)です。

 新緑の映えるこの季節、初夏の心地よい日差しを浴びながら、
園内を散策して、心と身体をリフレッシュしていただけたらと思います。

 栗林公園の開園時間は、6月は、朝5時30分から午後7時までで
兼六園とほぼ同じくらい日本で一番長い開園時間とも言われています。
その他、栗林公園に関するお問い合わせは、栗林公園観光事務所、
電話番号087(833)7411、または観光振興課、
電話番号087(832)3359までお願いします。

3「船の祭典2010」開催のお知らせです!           
・「船の祭典2010」は、
~海に親しみ・船を愛する3ウィークス~を合言葉に、
5月22日から、船と海にまつわるイベントとして
6月13日まで県内各地を舞台に繰り広げられます。
・今年は、1910年(明治43年)6月12日に
 宇高(うたか)航路が開設されて
 100周年であり、瀬戸内海にある塩飽諸島出身の水夫たちが活躍した
 咸臨丸の渡米150周年でもあります。
・その節目の年に、船や海の大切さや楽しさを次世代に伝えようと、
 香川県観光協会、JR四国、造船会社、海運業界などが中心となり、
 「船の祭典2010」を開催します。
・会場は、サンポート高松をメーンに、
 中讃・西讃・塩飽(しわく)諸島や金刀比羅宮・琴平地域で、
 船や海にちなんださまざまなイベントを実施します。

「船の祭典2010」について
    ・日時 : 5月22日(土)~6月13日(日)の3週間
    ・場所 : 【第1会場】サンポート高松・高松地域
【第2会場】中讃・西讃・塩飽(しわく)諸島 
【特別会場】金刀比羅宮・琴平地域
   
〇具体的なイベント内容          
 ◇大型船の高松港への寄港(帆船「日本丸」・「しんかい6500」など)
 ◇サンポート高松会場でのその他のイベント
 ◇中讃・西讃・塩飽諸島でのイベント
 ◇金刀比羅宮・琴平地域でのイベント
  
1.大型船の高松港への寄港
○注目のイベントは、期間中の土・日曜日のサンポート高松への大型船の
 寄港です。
「しんかい6500」・「よこすか」の寄港
・6月5日(土)から7日(月)までは、6500メートルまで
 潜水できる有人潜水調査船「しんかい6500」が母船「よこすか」と
 ともに寄港します。高松港初寄港です。
・6月6日(日)、10時から16時まで一般公開が行われます。
 予約は不要で、入場無料です。
・一般公開では、まず母船「よこすか」に乗船し、その中に格納されて
 いる「しんかい6500」を見学することになります。
「しんかい6500」が寄港する6月6日(日)には、
 連携イベントとして、国土交通省の海洋環境整備船「わしゅう」も
 一般公開されます。
・また、フィナーレを迎える6月12日(土)・13日(日)には、
海上保安庁の大型練習巡視船「みうら」が寄港し、12日(土)に
一般公開とイルミネーションの点灯が予定されています。

2.サンポート高松会場でのその他のイベント 
(1)各種シンポジウムなどの開催
・期間中、船と海にまつわるさまざまなシンポジウムやセミナーを
 開催します。
・「しんかい6500」が一般公開される6月6日(日)に
 「しんかい6500」の初代パイロット長であり、
 香川県出身の田代省三(しょうぞう)さんによる
 「深海の不思議セミナー」が
 e-とぴあ・かがわにて開催されます。

(2)その他のイベント
・宇高(うこう)連絡船が100周年を迎える
 6月12日(土)・13日(日)には
 大型テント広場などで宇高(うこう)連絡船メモリアルイベントが
 開催されます。
・期間中、かがわプラザでは「船旅を彩るポスター展」や
 「船の歴史・模型展」を実施します。

3.中讃・西讃・塩飽(しわく)諸島でのイベント 
・第2会場は「中讃・西讃・塩飽(しわく)諸島」です。

(1)塩飽(しわく)諸島公開討論会の開催
・塩飽(しわく)諸島出身の水夫たちが活躍した咸臨丸が渡米して150周年。
 今年は節目の年です。
・その塩飽(しわく)諸島の島々で、塩飽(しわく)水軍や咸臨丸についての
 公開討論会が開催されます。
 
 6月5日(土)には粟島にて「瀬戸内水運と海の文化を支えた人達」
というタイトルで開催されます。

(2)その他のイベント
・6月5日(土)には、まるがめ競艇にて、ペアボート試乗会など、
 ご家族で楽しめる「海と舟とのふれあい体験」イベントを開催。

4.金刀比羅宮・琴平地域でのイベント 
・特別会場として「金刀比羅宮・琴平地域」を設けています。
・海の神様と親しまれている金刀比羅宮でも、船や海にまつわるイベント
 を実施します。

(1)船の祭典特別展「百花若冲(じゃくちゅう)繚乱」の開催
・奥書院と高橋由一(ゆういち)館では、伊藤若冲(じゃくちゅう)の
 障壁画「花丸図」などが公開される特別展
「百花若冲(じゃくちゅう)繚乱」が6月13日(日)まで開催中。
・修復作業が行われていた「花丸図」のほか、伊藤若冲(じゃくちゅう)の
 掛け軸6点が初公開されるなど、注目の企画展です。

(2)伊藤京子コンサート、堀江謙一特別講演会の開催
・6月5日(土)には日本を代表するソプラノ歌手・伊藤京子さん
 によるコンサートがレストラン神(かみ)椿(つばき)にて行われます。
・事前申込は、5月25日(火)まで受付を終わっていますので
 ご了解ください。
・5月30日(日)、レストラン神(かみ)椿(つばき)にて、太平洋を1人で
 横断した海洋冒険家・堀江謙一さんの特別講演会が行われましたが、
 その堀江さんが太平洋横断時に乗った「モルツマーメイド号」が、 
 金刀比羅宮に奉納されます。

■まとめ                  
・短期間に、これだけの大型船が相次いで寄港するスケールの大きい
 イベントは全国的にも珍しいです。
・宇高航路開設100周年、咸臨丸渡米150周年の節目の今年、船の
 大切さについて考える機会にもなれば幸いです。
・そして、ぜひこの機会に、実際にサンポート高松などの各会場を訪れ、
 船の楽しさを体感していただきたい。

・7月19日(海の日)からは、「海の復権」をテーマにした現代アート
の祭典「瀬戸内国際芸術祭2010」がスタートします。
 同じ「海」をテーマにしたこの「船の祭典」からつながって、香川が
盛り上がっていってほしいと願っています。
Special Beauty Spot RitsurinGarden
Ritsurin Garden,a Daimyo's garden was designated as the 8th special beauty spot in Japan in March,1953.It is the largest,representative“Kaiyushiki-teien"(landscape garden designated for strolling through) in the country.
Under the Cultural Properties Protection Act,at present,a total of 23 gardens have been classified as special beauty spots. Of these,6 are Daimyo gardens and 13 are temple gardens.

スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。