スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(113)ヨウコウとソメイヨシノ !

二十四節気では、
3月21日の「春分」を迎えました。

 七十二候では、
春分の初候の雀始巣(雀が巣を構え始める)の候から
次候の桜始開(桜の花が咲き始める)の候です。

●ヨウコウとソメイヨシノ
 高松地方気象台が、20日土曜日に
栗林公園の中にある桜の開花標準木(ソメイヨシノ)で、
標準木1本ですが、1本全体で桜が、5、6輪咲いていることを確認、
当日、県内の桜の開花を確認しました。
平年より10日ほど早く、観測史上2番目の早さだそうです。
ただ、桜の標準木の樹木1本で、わずか5、6輪ですから、
樹木を見た限りでは、ほとんどの花が咲いていなく、蕾ばかりのように見え、
どこが開花しているのか!と叱られそうな様子です。(笑い)
しかし、1週間から10日もすれば、
天候に恵まれれば、満開に近い状態になりますので
ぜひ今年もご期待ください。
そして、いよいよ本格的な春到来です。

 今週末金曜日26日からは、
今年ライトアップ10周年を迎える春のライトアップが、
お庭の国宝ともいうべき栗林公園で始まります。

 桜は、現在園内に41本ある「エドヒガン」が満開です。
特に、北湖南端や南湖偃月橋のたもとにあるエドヒガンは、
翠の中の桜の鮮やかな桃色が際立っており、
思わずドキッとしてしまいます。
ぜひ、出かけいただきご覧ください。

 栗林公園 春のライトアップの詳細URL

  http://www.pref.kagawa.lg.jp/ritsurin/e-schedule18.html

 ところで、
3月中旬のこの時期、まだ開花宣言がなされる前から、
中央通りにピンクにきれいに
色づいて咲いている樹木は、
どのような種類の桜かご存知でしょうか?

 答えは、陽光桜(コウコウザクラ)です。

 今から、65年以上も前のこと、
戦地に多くの教え子を、桜の元に必ず帰って来いと送り出し、
しかし結果的に多くの若い命を戦地で散してしまったことを悔いた
愛媛県の一教師(高岡正明氏)が、
悔恨の思いと平和への願いを込めて、サクラの交配を重ね、
暑さ寒さに強い丈夫な桜(陽光=天地に恵みを与える日の光)を
ついに生み出しました。
 陽光桜は、天城吉野(アマギヨシノ)と、
台湾原産の寒緋桜(カンヒザクラ)の交配種で、
アマギヨシノが母親、カンヒザクラが父親です。
そして、この陽光桜が散る頃に咲くのが、ソメイヨシノです。

 陽光桜のピンク色はとても鮮やかですので、
一見造花のようにも見えますが、
れっきとした生きている花です。
今では世界にも出され、
たとえば、中国西安市や、リトアニア、バチカン法王庁にも
植樹されています。
中央通りを歩く機会がありましたら、ぜひご覧ください。
確かにきちんとしっかりと少し濃い目のピンク色が色づき、
鮮やかです。これもご覧ください。

 さて、クイズですが、栗林公園には、何本のサクラが現在植樹されて
いるのでしょうか?(答えは次回をお楽しみに)

●文豪森鴎外のお話の追加
 前回、私が、
「歴史上の人物の評価は、本当に後世のわずか1人の人間によって
 抹殺されるほどの怖さを持っています。
 こういうことを考えると、
 一面的な歴史の解釈はほんとうに怖いものがあります。
 今、見直されている明治の薩長史観は、
 やがて数年すれば、敗者側から見た明治維新そしてその後という中で
 また新たな評価がなされるものだと思います。」ということで、
森鴎外らの例を出し、
「文豪森鴎外にしても、陸軍の最高軍医として、「かっけ」の診断を
 本当はビタミン不足が原因で食生活を変えれば治るものを、
 ウイルス性の伝染病と誤って診断、
 3万人、一説には5万人を超える死者をだす結果となっています。」と
述べたところ、
ある方から、作家の吉村昭が著書「白い航跡(上・下)」で
次のような内容を認めており、帯封から転記しますとメールを
送信していただきましたので、ここに詳細を述べさせていただきます。

 脚気の原因説を巡り、高木兼寛(薩摩藩士(現宮崎市出身))と
陸軍軍医部を代表する森林太郎(鴎外)と宿命的な対決をする。
それは、学理を重視するドイツ医学を信奉する東京帝国大学医科大学
及び陸軍首脳と、患者の治癒を重んじ実証主義に徹するイギリス医学に則る
海軍首脳との抜き差しならぬ対立であった。
この対決は、日清・日露を経て両者の死後初めて決着した。
日清戦争時、陸軍では戦死・戦傷死者合計の三倍以上の兵士が脚気で
死亡した。日露戦争では、陸軍軍人中戦死傷者47,000人、
脚気患者211,600人、脚気死亡者27,800人。
しかし海軍では両度とも脚気患者はほとんど皆無であった。
日本海軍から脚気を撲滅した初代海軍軍医総監高木兼寛の不屈の信念と
人類愛に貫かれた明治初年の青春を描く。
 
 帯封ですから、答えは読書後という書き方になっていますが、
実は高木兼寛は、遠洋航海後イギリス艦船の水兵には脚気患者が皆無だが
日本艦船の水兵には脚気患者が多いのに気づき、
様々な取り組みをした結果、最後に食生活の違いに気がついたのです。
そこで、米食からパン・ビスケット等に切り替え遠洋航海で
人体実験を行った結果、脚気患者が激減したことから、
海軍では、食費は支払うのではなく、
給食として与える食生活を変えることことが出来たのでした。
 しかしドイツ医学(病原菌により病気になる)を信奉している陸軍では、
病原菌が発見できないとという理由と、
食費を削って親元に現金を仕送りをするのを
見逃したことにより、脚気で軍人を失うという哀れな結果に
陥ったのでした。

 文豪森鴎外も、今頃は自責の念に駆られているはずです。

●ビジネス香川の連載「讃岐のほんまですか?」
しばらくのおやすみです!

 ビジネス香川の連載「讃岐のほんまですか?」が、
しばらくおやすみになり、そのあとに、「瀬戸内国際芸術祭2010」の
情報を提供することになりました。
香川の将来のブランド力に大きな期待がかかるこの
瀬戸内国際芸術祭2010」は、なんとしてでも成功させなければ
なりません。
芸術祭を知るまたとない機会にもなりますので、
ぜひ、私の「讃岐のほんまですか?」同様、毎月第1、第3木曜日の
朝日新聞、日経新聞の別冊ビジネス香川、ご期待ください。
今後とも、よろしくお願いおいたします。
なお、9回目から14回目まで、このメールで
今まで送信できていませんので、今後随時掲載させていただきます。

 多くの方から、掲載がしばらくおやすみになるということを知って、
ぜひ必ず再開を、といううれしい言葉をいただいていますこと、感謝です。

○ビジネス香川BK(2010年3月下旬号:第14回)
  シリーズ14 讃岐の宝ものを見つけるためには?

 この半年間、目からウロコともいうべき郷土の宝ものについて
お話してきましたが、読者のみなさまからの問い合わせの中で
一番多かったのは、どうしたらそのような宝ものが発見できるのですか
ということでした。
 偉そうに言える立場ではありませんが、それはこういうことです。
私は、土日は、余暇を利用して栗林公園の観光ボランティアガイドを
もう12年近くさせていただいていますが、お客様との会話の中で、
私たちが当たり前と思っているようなことが、実は県外の方にとっては
素晴らしいものと評価してくれるなど、まさに目ウロコの世界が
何度もありました。

 たとえば、私たちは瀬戸内海の夕焼けを素晴らしいと誰もが
思っていますが、しかしその夕焼けを2時間も連続的に見ることは
ほとんどないです。しかし、県外の方や外国の方の中には、
「世界の宝石」と言われる瀬戸内海の夕焼けを楽しむために
わざわざ香川にきて、そして2時間も夕焼けを見続けて楽しんでいる
方たちがたくさんおられます。
 私も言われて実際に夏の日にサンポートの防波堤に腰掛けて
じっくり夕焼けを見ましたが、暮れなずむ夕焼け空から夜の空に
変わるのはもちろんのこと、海までその輝きの衣を何度も替え続ける、
その自然のダイナミックな変化には驚き圧倒されました。
まさに夕焼けを動的に体感でき、それは初めての経験でした。
灯台下暗しとはこういうことをいうのですね。
身近かなものは見えているようで、意外と見えていないものです。
外からの目は、ほんとうに必要です。

 うどんやにおでんが置いてあること、生煮えの豆腐は当たると
信じていること、ソフト豆腐や豆パンの存在など、
それらは県外ではありえないワンダーランドなのです。
そんなことを教えてもらって、まさにガイドしているつもりが、
いつの間にかガイドされている状態になっています。
人との出会いもガイドの魅力なら、このような目ウロコの世界体験も
ガイドの大きな魅力なのです。それに加えて、
瑞々しい若い感性(これは年齢が若いということとは
必ずしも一致しません)と好奇心を常に持ち続け、溢れんばかりの情熱で
ふるさとを愛する馬鹿者になれば、必ずやたくさんの宝ものに出会えます。

 4月からこのコーナーは瀬戸内国際芸術祭のコラムに変わります。
だから、10月末までは、私の「讃岐のほんまですか?」は
しばらくはお休みします。ふるさとの宝もの、まだまだたくさん
ありますので、再開をご期待ください。
人物、歴史、建物など、讃岐の宝ものは、もう今かと出番を待っています。

●情報発信
◎①サンポートマジックフェスティバル
  日時:3月27日(土)・28日(日)
     27日は、11時30分~15時まで
     28日は、13時~17時まで
  場所:サンポート高松デックスガレリア
     (サンポートの高層棟と低層棟との間のスペース)
   5組のマジシャンが、まばたきできない面白さを見せてくれます。
  ぜひとも、生の迫力あるマジックをご覧ください。
  生で見ると、もしかして種がわかるかもしれません。

   詳細は、下記URLにアクセスを・・・。
     http://www.sunport.or.jp/

◎②栗林公園 春のライトアップ!!
 夜桜の艶やかさと松の翠の色彩の妙、そして鏡のごとく鮮やかに
湖面に映り込んだ桜。
雨の日は、さらに濃く静かな闇夜にしっとりと妖艶な姿が
浮かび上がります。
今年で10周年を迎える栗林公園のライトアップ。
テーマは「麗(うるわし)」(うるわしき光と桜の彩り)です。
昼間とは違う栗林公園、趣のある幻想の世界をお楽しみいただけます。

【内容】
 1今回の目玉
  A 10周年記念 抽選会開催
     ライトアップ10周年を記念して、期間中毎日、ライトアップ
     時間中(18時~20時30分)に来園の方を対象に、「栗林公園
     年間パスポート」や「オリジナル絵葉書セット」などが当る
     抽選会を実施します。
 
  B 昔懐かしい100円縁日コーナー
     期間中毎日、ヨーヨーすくいや輪投げや型抜きなど、子どもと
     一緒に楽しめる、なつかしい縁日模擬店を開催。
 
  C 「今日のひとくちレシピ」紹介コーナー
     期間中毎日、日替わりで、IHクッキングヒーターを使った
     「ひとくち簡単レシピ」を紹介します。
       【時間】4月3日と4日 14時~20時
           それ以外の日
            ①18時30分~18時45分
            ②19時15分~19時30分

 2飲食
  A 日暮亭(茶室)
     茅葺き草庵型の赴きある佇まいの茶屋で、抹茶やぜんざい、
     甘酒など温かい飲食とともにほっと一息いかがですか。
 
  B 古民芸館カフェオープン
     昭和の小堀遠州と言われた中根金作監修の中庭を眺めながら、
     栗林公園オリジナル「桜モンブラン」が味わえます。
 
  C 商工奨励館前飲食ブース
     うどん、花見だんご、さぬき(生)地ビール、地酒、さぬき
     ワインや栗林公園の梅100%の梅酒など花見のお供にいかがですか。
 
  D その他、園内売店(花園亭、皐月亭)もあります。
 
③ご来園の皆様へのお願い
   栗林公園のライトアップイベントでは、省エネルギー化やゴミの
  少量化など、環境に配慮したイベント運営に取り組んでいます。
  グリーン電力証書システムを利用して、グリーン電力(県内の
  太陽光)をライトアップの電力全てに使用しています。
   また、特別名勝という景観にも配慮し、花見の弁当ガラなどのゴミは
  御自宅へ持ち帰っていただく運動にも取り組んでいますので、ご協力を
  お願いいたします。

  【期間】3月26日(金)~4月4日(日)(10日間)
  【時間】北門、東門ともに21時まで開園(入園は20時30分まで)
      ライトアップは18時~
  【料金】ライトアップは入園料のみでお楽しみいただけます。
      大人400円、小中学生170円
  【問合せ先】観光振興課 087-832-3361

◎③まんのう公園・・・春らんまんフェスタ
 期間中の前半は、まんのう公園内の飛竜の花道を中心に、
ピンクチャーム、ラスベガス、アイスフォリス等の四国最大級
125種24万本のスイセンが、期間中の後半は花竜の道を中心に、
アイスランドポピーやネモフィラのほか、ゴールデンメロディ、
ピンクダイヤモンド、スカーレットベビー等32品種約7万本の
チューリップが咲き誇ります。
また、芝生広場には特設ステージを設置し、春休みにちなんで
「春の子どもまつり」をテーマとしたファミリーコンサートをはじめ
親子で楽しめるステージイベントを実施するほか、各種体験教室や
自然生態園イベント等を実施します。

【期間】3月20日(土)~5月5日(祝)
【時間】開園9:30~17:00
【料金】大人400円、小中学生80円、駐車料310円(普通車)
 イベント・体験教室は別途料金がかかる場合があります。
【問合せ先】まんのう公園管理センター 0877-79-1700
【HP】http://www.mannoukouen.go.jp/event/ennai/kisetu.htm

◎④「鍋島灯台と与島を巡るウォーク&クルーズ」
 瀬戸大橋の真ん中、与島・鍋島。経済産業省の近代産業化文化遺産群に
認定された鍋島灯台が一般公開されるのに合わせて、香川県観光協会では、
近代化産業遺産群・鍋島灯台とのどかな与島を巡るウォークを実施します。
また、瀬戸大橋直下を周遊する遊覧船も運航します。
 【日時】4月3日(土)、4日(日)
        出発時間10時、11時、13時、14時、15時(各30分)
 【料金】ウォーク:参加費無料
        クルーズ:大人1,200円、小学生以下600円
        (事前申込大人1,000円、小学生以下500円)
         定員 各回60名
 【申込先】香川県観光協会
        E-mail cruise@21kagawa.com
   FAX 087-861-4151
 【問合せ先】香川県観光協会 TEL087-832-3377

┌『青鬼くんの観光情報』に関するお問い合わせ―――――――――――┐
  観光振興課 kanko@pref.kagawa.lg.jp 電話:087-832-3360
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◎⑤「百花若冲繚乱」展、好評開催中・・・!
 今週金曜日の3月19日から、金刀比羅宮で、伊藤若冲特別展
「百花若冲繚乱」が開催されています。
第一会場は、普段は非公開の奥書院「上段の間」、
第二会場は、高橋由一館3階で開催されます。

  http://www.konpira.or.jp/event/2010-Jakuchu/index.html

◎⑥第2回高松国際ピアノコンクール、
 17日から、12日間サドンデスの戦いが繰り広げられています。

  詳細は、下記のURLで・・・。

    http://www.tipc.jp/japanese/index.php

スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。