スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(110)歴史に埋もれる真実もある

 二十四節気では、
3月6日に、「啓蟄」を迎えます。
春になって虫が地中から這い出してきます。

 七十二候では、
雨水の末候の草木萌動(草木が芽吹き始める)の候から、
啓蟄の初候の蟄虫啓戸(冬篭りの虫が出てくる)の候です。

 花粉が飛び交うなか、花粉症でお困りの方も多いと思います。
今年も多忙で花粉症のことはすっかり忘れていたのですが、
知人から、課長は花粉症大丈夫ですかとやさしいお声をかけて
いただいた瞬間、花粉症のことを思い出し、途端に鼻がむずむず。
その日の夜には、目も痒くなり、典型的な花粉症の症状が出てきました。
病は気からと言いますが、ここまで精神的にもろかったとは、
自分自身への情けなさでいっぱいです。
花粉症でお困りの皆さん、お大事にしてくださいね。

●「高松城址・玉藻公園歴史ウオッチング」ガイド
 27日土曜日、高松市教育会主催の
高松城址・玉藻公園歴史ウオッチング」のガイド、させていただきました。
前日とは打って変わって、参加者の皆様の普段の行動がよかったようです、
天気にも恵まれ、なんと予定していた人数の倍近くの
70人を超える方が参加してくれて、
大盛況に無事終わりました。
でも、やはり人数が多すぎて、声が届かなかったりして、
十分な説明ができなかったのではないかと反省もしています。

 参加者の皆さんは、確かに何度も玉藻公園には出かけているのですが、
やはり今回の説明は興味深かったようです。

 歴史を学ぶ3原則のお話
(①歴史は作られる・・・勝者が歴史をつくることも十分ありうる
 ②歴史の真実性・・・現在の歴史は、現時点での証拠で構築されたもの
           その証拠は、覆される可能性も秘めている
           たとえば、縄文時代の稲作(三内丸山遺跡)
 ③その時代の概念で考えること・・・
   瀬戸内海・・海こそ幹線道路(メインストリート)、世界に通じる
   寺社・・政治の中心、学校、介護、宗教、市などの複合機能)、

 秀吉がもっとも信頼し、しかし最も恐れていた
黒田孝高(官兵衛・如水)縄張り説、
城造りの名人と言われ家康の最期を看取った唯一の外様大名藤堂高虎説、
『ちりぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ』という
辞世の句を残した細川ガラシャの夫の細川忠興説など、
高松城縄張りについては諸説ありますが、確定できていません。
(なお、玉藻公園内の案内板には、黒田孝高(官兵衛・如水)縄張り説が
 採用されています。)
それについての三大水城高松城築城(縄張り)に至る考察、
生駒4代、松平11代の歴代お殿様のお話、
内苑お庭に存在する巨大な庵治石の灯篭や石橋、手手水鉢、
わずか1本だけ存する高価な錦松、
ど根性松など、枯山水のお庭の説明、
築後凡そ350年も経過する木造建築物の月見櫓、丑寅櫓の案内、
天皇皇后両陛下も宿泊された披雲閣でのお話、
資料館での貴重な資料説明など、
皆さん、お話のたびにうなづいていただき
その姿が印象的で少しでもお役に立てたのではないかと
うれしいかぎりです。
 特に披雲閣や資料館、そして年に1度しか見れない丑寅櫓などは、
普段から見れるようで見えていないところだったので、
念入りにガイドさせていただきました。
あちこちから感嘆の声も聞かれ、
自分で言うのもおかしいですが、満足度はかなり高かったようです。

 特に後から感想を伺ったところ、
披雲閣の天皇皇后両陛下がお泊りになった2階の波の間での話が
殊の外よかったようで、なかでも
最後の藩主11代松平頼聰(よりとし)公と
井伊直弼の次女の弥千代姫との当時は珍しい恋と、そして恋愛結婚。
直弼暗殺(桜田門外の変)後の離縁、そして9年後の復縁。
このあたりのロマンスは、皆さん興味引かれたようです。
離婚は、高松藩の執政を勤めたあの松崎渋右衛門から進言があり、離縁。
そして、離縁から9年後の明治5(1872)年、
有栖川宮熾仁(たるひと)親王の助言で、なんと復縁。
明治36(1903年)年10月17日に頼聰が死去する享年70歳まで、
仲睦まじく過ごされたとか。
この後、弥千代姫は、昭和2年に82歳まで亡くなるまで、
穏やかな日々を過ごしたようです。
現在、弥千代姫は、ひこにゃんの相手の
「やちにゃん」キャラとして大活躍しています。
ちなみに、松崎渋右衛門とは、藩主に代わって執政を
とった人物ですが、強い勤皇思想によってのち暗殺されています。
彼の辞世の句です。
・・・君のため国のためには惜しからじ あだに散りなん命なりせば

 ところで、11代松平頼聰(よりとし)公と
井伊直弼の次女の弥千代姫の間のお子さんは、
12代当主頼寿(よりなが)公ですが、
当然井伊直弼のお孫さんにあたります。
そして、その12代頼寿(よりなが)公の奥様昭子夫人は、
実は、徳川慶喜の父である徳川斉昭のお孫さんです。
ということは、かつて井伊直弼を暗殺した水戸浪士の藩主のお孫さんと
暗殺された井伊直弼のお孫さんが結婚されたわけで、
これもひとつの歴史なのですね。
運命というのか、巡り合わせというのか、
でも、私自身は大歓迎です。

 こぼれ話ですが、井伊直弼が暗殺された時に、
同行していた家来で、重傷者は切腹、軽傷者や無傷の者は
実は、斬首刑で、近親者も処刑、お家は断絶という
厳しい処分だったことは、皆さんご存知でしたか?
藩主の命を守れなかったことに罪があるにせよ、
暗殺を気づきながらも護衛を強化しなかった藩主直弼側にも
攻められるところはありますが、
これが封建社会の実態の一つの厳しい面でもあります。
江戸時代、いい面学ぶ面も大いにありますが、
このように理不尽なところも数多くあります。

 そして、この事件を扱った映画「桜田門外ノ変」(吉村昭原作)が、
現在、「新幹線大爆破」「男たちの大和/YAMATO」の監督でもある
佐藤純彌監督によって撮影中です。(2010年10月公開予定)
オープンセットを水戸市の千波湖畔に総工費2億円をかけて建設、
江戸城桜田門と堀、彦根、米沢など各藩の屋敷群などを
忠実に再現しています。
主人公は、水戸藩浪士の関鉄之介で、幕府と水戸藩、
下級武士でありながら大事件にかかわった彼の人生など、
もう一度この事件を再検証してみようと、
地元茨城の有志の熱烈なラブコールと製作費拠出により
映画化がスタートしました。
テロ行為のやりきれなさ、伝えなければいけません。

 ガイドの終わりに当たって、
参加者の皆さんには少しお伝えしましたが、
ヒーロー、ヒロインは皆さんですよと言うと、
皆さん笑っていました。
でも、私が大好きな歌、さだまさしの「主人公」のとおり、
自分自身の人生の中では、やはり皆さんそれぞれが主人公なのですよね。
人生の中では、皆さん自身が主人公で、輝くも輝かないも
皆さんの気持ちひとつ。
年齢とはまったく関係ない若くて、瑞々しい感性も、
努力次第で持てます。というか持たないと罰があたります。
たとえば、自分の意思で歩けること、それ自体が実は幸せ、
そうなのです、当たり前の生活ができることが幸せなのです。
でも、その幸せを支えるために、いったいどれほどの人たちが
陰で支えているのか、どれだけいるのか、
そういうことも考えると、感謝しないではいられません。
そうすると、何かお世話になっている社会にお返しする気持ちも
絶対に生まれてくるはずです。
そういう社会還元に皆様の人生の1~2割を捧げても
けっして罰はあたらないはずです。
そして、そういう無償のボランティア活動とも言うべき社会還元活動、
そういう皆様の動きを子供たちや若者はじっと見つめています。
それが、実は次世代を支える若者を育てるひとつのエネルギー、
原動力となるはずです。
今回、ご参加された皆様は、全員自分の人生のヒーロー、ヒロイン。
香川には、今日ご紹介させていただいた素晴らしい宝物が
これほどたくさんあります。県内を見渡せば、まだまだ知らない宝物が
山のようにあります。
宝物を見つけて、感動することも大切ですが、
それで終わったのでは少し寂しいですね。
この宝物の山を、実は皆さんの活動のステージにして、
輝くのは、宝物ではなく、一人一人の皆さんなのです。
これらの宝物の舞台(ステージ)で、
多くの出会いが生まれることを祈っています。
人生も観光も同じ人との出会い。
限られた時間しか生きられないのは、宿命。
最初から終わりが来るのはわかっています。
だからこそ出会いを大切に。
限りある人生だからこそ、輝けるのです。
人との出会いが、きっとあなたを輝かせます。
人生天寿120年、まだまだこれから!
いい出会いを求めてがんばってみませんか!
皆さんの笑顔が私のエネルギー。
今日もたくさんいただきました、感謝です。
いい夢が今夜も見れそうです。

 
●今回が最後のお知らせです
  高松あじのみ物語・・・
 過去2回紹介させていただいた高松あじのみ物語ですが、
最後の第3弾が本日3月1日夜に開催されますので、
よろしければぜひご参加ください。
たいへんお得な企画なので、ぜひ利用していただければ幸いです。
¥3,000円で、特定の店舗でチケットを購入し、
3店舗1セットの20セットの組み合わせの中から、
高松市内の飲食店を巡るイベントです。
ということは、
わずか¥1,000円で、そのお店一押しのメニューが堪能できますし、
今まで足を踏み入れることが出来なかったが気になっていた
お店に入れたりします。
いつも同じようなお店に食べに行ったり、飲みに行ってしまう方!
新しいお店の開拓に、ぜひご参加いただきたいです。
主催者(高松まちなかおもてなし推進協議会)では、
コースを20コースご用意しました。
興味のある店舗が入ったコース、知らない店舗ばかりのコース。
お好きなコースを選んで、チケットをご購入ください!

 まずは地元の方に広く利用してもらうことによって、
お店側にもこのチケットの利点を訴えられますし、
その発展系が、宿泊者にもセールスということになりますので、
ご協力よろしくお願いいたします。

 詳細は、下記のURLで・・・

   http://www.takamatsu.or.jp/2010/01/post-47.html

 
●情報発信
①「歯ART美術館」「ふしぎな世界二人展」
  上島令嵩・MUZON高橋

 香川の風光明媚な庵治にある「歯ART美術館」では、
3月23日まで、「ふしぎな世界二人展」(上島令嵩・MUZON高橋)を
開催しています。
何かユーモラスな上島氏の漫画キャラと、
UFOに遭遇した高橋稔氏のアートは、興味深い取り合わせで、
本当に不可思議な世界が広がっています。
お二人とも国際大会では数多くの作品が表彰されているなど、
海外での評価は高いです。
ぜひともこの機会に、覗いてはみませんか?

 詳しくは下記のURLまで・・・
 http://ha-art.com/event/index.html

②「弁当の日」がやってくる!講演会
   地産地消「弁当の日」講演会
    ~ひろがれ「弁当の日」~

 日頃は「弁当の日」へのご協力ありがとうございます。

「弁当の日」の提唱者として全国的に有名な竹下和男氏
(現綾上中学校校長)がこの3月をもって教職を
ご勇退されます。
竹下先生は、地元で新たに始まった我が県庁の「弁当の日」
の取組みを全国に自慢されているそうです。
つきましては、その「弁当の日」のすばらしさを認識
していただける先生の講演会を開催いたします。
勤務時間外ではありますが、お誘い合わせの上、
ぜひ、お越しください。

 日時:平成22年3月1日(月)午後6時~7時
  (高松あじのみ物語とがっちゃんこしてしまいました。お許しください)
 場所:県庁本館12階第1・2会議室
 参加:参加費無料、
 参加申込期限:2月26日(金)17時まで、先着60名
 電話、FAX、E-mailで参加者の職氏名をお知らせください。
   申込先:農政水産部農政課地産地消グループ
       大川、高島
 弁当の日
  http://www.bentounohi.com/index.html

③「四国地カクテル バトルロイヤル」
  久本酒店の佐藤様から、結果の報告が届いています。

 四国酒まつりには、四国島内外より1,500人が集まり、
今年も盛況でした。
中でも地カクテル特別ブースはプロのバーテンダーさんが
各県より10人も集まり腕を振るいましたので、
「華」があり、たいへん賑わいました。
先着200名弱の方に試飲をして頂いて「四国で一番」を
決定いたしましたが、何せ参加者が酔っぱらいばかりですので、
ほんとうにたいへんでした。(笑)
結果、ほとんど薄氷の差で
2010年の一位は愛媛県代表の二種類の中のひとつ
「紅媛イチゴ」を一杯あたり三個も使うという原価無視の
カクテル『紅媛(そのまんまのネーミング)』となりました。
惜しくも二位は高知のショウガを使った『乙女ねえやん』でした。

 香川県の高瀬茶を使ったカクテル『タメイケバカーリ』と
讃岐の青レモンと和三盆を用いた『キクチカンタービレ』とは
試飲の順番が一番目で印象が薄れたこともあり賞は逃しましたが
いずれも優勝には甲乙付けがたい得票差でした。
酒まつり会場のお客さんに囲まれて表彰式を行いました。
愛媛の連中はテレビや新聞のインタビューを
受けて意気揚々と帰県の途につきました。
でも「酔っぱらいの審査ですのでたいしたことありません。」
プロデューサーの私はどこの味方もできない立場ですが、
別の機会にどこかで愛媛にはきっちりとリベンジをしておきます。(笑)

 県の農政課さんや酒造組合さんやバーテンダー協会さんに
材料や技術を協力して頂き、予算ゼロでおこないましたが、
イベントとしては大好評で、場所を提供して頂いた四国酒まつりの主催の
池田町商工会青年部の皆さんにも「また来年も」とありがたいお言葉を
かけて頂きました。
皆さんのご協力あってのイベントでした。
ありがとうございました。

 佐藤 拝
    http://a-kiss.net/ji-cocktail/blog.cgi

 地カクテルとは世界で初めて四国発の取り組みであり
 ・当該県県内酒造の県産米使用の清酒をベースにすること
 ・各県の特産品のみを使用する事 (季節の旬の素材でも通年の素材でも可)
  で定義されるカクテルで、「地ビール」や「地酒」と同様な意義の
  飲み物です。
  愛称を命名し広くレシピを公開し、版権の独占や格付けは一切行いません。
  委員会に届け出さえして頂ければ、規格を満たしているものすべてを
  「地カクテル」として登録し、みなさんで自由にお使い頂きます。
  尚、レシピ公開に関しては公式HP上にて行います。

□目的    
1「地方発」で和+和=洋 地方×地方=世界 の新しい飲料トレンドを発信し、
  各地域のコラボレーションの新しい試みとする
2地域の料飲業、農業、酒造業がひとつになって地場産品PRに協力する


④直島に、丸亀うちわが上陸
 全国シェア90%を誇る丸亀うちわの製作実演、販売などを行う
丸亀うちわ屋が、直島本村のまるやの隣に3月2日にオープンしますので、
ぜひお立ち寄りください。


⑤栗林公園イベント情報 
 栗林公園の北庭と南庭にそれぞれある梅林の梅も、ほぼ満開とな
り、日に日に春が近づいて来ているのを感じます。
一足先にほんのり春気分を味わいに、梅の香漂う栗林公園へ来てみ
ませんか? 美しい景色の中をゆっくり散策して、途中疲れたら、
「掬月亭」や「古民芸館カフェ」でゆったりくつろいでください。
また、古代から日本人がこよなく愛した梅を愛でるお祭りも開催します。

1. ほんのり春気分

【内容】「掬月亭」と「古民芸館カフェ(讃岐民芸館内)」がセッ
    トのよくばり企画。両方楽しめるセット券発売中。

【期間】開催中~3月3日(水曜日)
【料金】800円
  A「掬月亭」の抹茶と和菓子のセット500円
  B「古民芸館カフェ」のコーヒー(紅茶)と春のケーキのセッ
   ト500円
   AとB両方で800円

【場所】栗林公園 掬月亭と古民芸館カフェ
【問い合わせ先】栗林公園観光事務所 TEL:087-833-7411

2.掬月亭での特別なおもてなし
 ほんのり春気分期間中、掬月亭では特別なおもてなしをご用意して
皆さまをお待ちしています。

 Aあったかプレゼント
【内容】ささやかですが温もりを。くり返し使えるハート型のかわ
    いらしいエコカイロをプレゼント。
【期間】ほんのり春気分期間中の土曜日、日曜日、祝日
【備考】先着100名さま

 B春の生菓子をご用意
【内容】梅の花をかたどった、三つ星金箔つきのかわいらしい春を
    お召し上がりください。
【期間】ほんのり春気分期間中
【備考】平日は先着50名様、土曜日、日曜日、祝日は先着100名さ
    ま

【問い合わせ先】社団法人香川県観光協会高松支部(栗林公園内)
        TEL:087-833-7411

3.古民芸館カフェでのおもてなし

【内容】ほんのり春気分期間中、ケーキセットには、栗林公園の梅
    を100%使用して作られた梅酒を使った、梅酒ロールケー
    キが登場!! 期間限定の栗林公園オリジナルケーキで
    す。ぜひ、ご賞味ください。
【問い合わせ先】社団法人香川県物産協会(栗林公園内)
        TEL:087-833-7412

◇栗林公園ホームページ
 http://www.pref.kagawa.lg.jp/ritsurin/

⑥第8回 引田ひなまつり
 引田の古い町並みの民家や商店約80軒に、
さまざまなおひな様を展示します。
引田地域独特の「引田雛」は一見の価値あり!です。

【日時】2月27日(土曜日)~ 3月3日(水曜日)
【場所】東かがわ市引田町並み一円、讃州井筒屋敷
【問い合わせ先】東かがわ市ニューツーリズム協会 
        TEL:0879-23-8557

⑦第7回 うたづの町家とおひなさん
 さぬき浜街道沿いの元塩田を埋め立てての新都市区域とは対照的に
町の南側は、古街(こまち)と呼ばれ、宇多津の古い町並みの
民家約100軒が協力し、さまざまなおひな様を展示します。
特に今年は、門外不出の松平家のおひなさんを特別展示します。
一見の価値あり!です。

【日時】3月6日(土曜日)~7日(日曜日)
【場所】宇多津町古街一円
【問い合わせ先】宇多津町社会福祉協議会
          TEL:0877-49-0287
        宇多津町産業振興課 
          TEL:0877-49-8009



┌『青鬼くんの観光情報』に関するお問い合わせ―――――――――――┐
  観光振興課 kanko@pref.kagawa.lg.jp 電話:087-832-3360
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘

スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

那須さん、おひさしぶりです。

那須さんブログ書いていたんですね。なんかいろんな情報がいっぱい。これからチェックしま~す。

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。