スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)平成20年1月3日 新年明けましておめでとうございます!



穏やかな新年が迎えられて、感謝しています。

 暖冬と言われている割には、年末から年始にかけては、
夜になると、気温も低くなり、風も少々強くなって
戸外では堪えるほど寒い一年の幕開けでしたが、
皆さん、清々しい気持ちで新しい年を迎えていることと思われます。

 皆様には、昨年1年間を通じて、このメールを読んでいただき
ありがとうございました。

 今年も、駄文の数々ですが、
よろしければお付き合いをお願いします。

 昨年1年間を通じ、栗林公園などの観光ガイドやごみ拾い、
善意通訳など、さまざまなボランティアを通じまして、
実は、私の方こそ、
県外や国外の多くの方から、
反対にふるさと香川の素晴らしさを教えていただき、
それまでの見方を変えるなど、
改めて自分の身の回りをじっと見つめなおしてみると、
意外と知っているようで知らないことが多くて、
「そうなんだ!」と、興味が次第に沸いてきて、
刺激されて少し勉強すると、これが結構面白くて、興味を引かれ、
また柄にもなく勉強。
 でもこれがなかなか面白く、さらに好奇心をそそられ、
関係者には失礼とは思いながらも、時にはノーアポで直接お会いして、
多くの人にいろいろインタビューなどして
お話を聞かせていただきました。

 おかげさまで多くの方にご迷惑をおかけしましたが、
度胸もつき、また人のネットワークもぐっと広がりました。

 横浜そごうのコンシェルジュの三田さん曰く、
自分が理解できる知識の多さはおのずと限られてくるが、
しかし人を知ることは、知識を蓄える以上に大切あことで
様々なことがよく分かるということも実感させていただきました。

 昨年1年間は、例年にも増して、
多少勉強したり、かじったりしたことを
皆さんの前でお話させていただく機会が
なんと急増し、結局、例年の3倍を超え、
公私共に非常に多忙ではありましたが、
うれしい悲鳴を上げながらもがんばらせていただきました。

 幸いにも、聞いていただいている皆さん、
時には一斉に身を乗り出すように聞いていただき、
うなづき、目が輝き、笑みがこぼれ表情が豊かになることもあって、
話し冥利につきました。改めてお礼申し上げます。

 皆様に乗せられてついついお話の時間も
いつも長くなってしまいましたが、
それでも熱心に最後まで聞いていただけるのは、私の拙い話を
カバーして余りある香川というふるさとのよさではないでしょうか!

 今年もがんばってふるさとの貴重な情報を発信しますので、
よろしくお付き合いください。

 地域の活性化が叫ばれています。

 昨今は、特に地域の疲弊、地域間格差が声高に叫ばれています。
過疎化の進行、限界集落の増加、中山間地域の耕作放棄地の増加など
大きな問題が数多くあります。

 さらに、環境問題や資源・食料問題など、21世紀になり、
地球規模で考え、解決しなければいけない問題が
顕在化し山積みしています。

 そのほとんどが
目先の欲得や事象にとらわれての近視眼的ミクロ的な考えでは、
到底太刀打ちできそうもない問題です。

(こういう問題の解決は、基本的には、一人ひとりが
 少しでも多くの不便さを享受することだとは、思っています。)

 その一方で、従来から言葉では何度も叫ばれていますが、
ものや経済中心の生活パターンから、
より内面的な精神的なものの充実を図る生活へシフトしていく考えも、
どうやら多くの人が本気で考え出し始めています。

 また、最近では、
国や地域を元に問題解決を図るインターナショナルな考えから、
地球規模での視点で考えるグローバルな考えにも
多くの人が関心を示しだしました。

 豊かに生きるためには、経済は、確かに大切ですが、
あらゆる分野で飽食の日本、
世界の先頭に立って、モノ中心の幸せ感から、
心中心の考えへの転換、
そういう目で地域を改めて見直していることも大切だと思います。

 地域には、まだまだ発見できていない
すばらしいものが数多くあるはずです。
地域の素晴らしさに気づけば必ず元気でます。
 
 今年1年も、まだまだ眠っている、埋もれている地域の素晴らしい情報を
皆様にお伝えすることができると思いますし、
そういうことに興味を惹かれましたら、
周りの方にも情報発信をお願いできたらと思います。

 地域のことをよく知り、自信を持って元気になり、
多くの方々と交流を重ねることこそ、
真の地域の活性化を実現するものだと思います。

 また、問題山積する中で、決して暗くならずに明るくプラス思考で
敢然と情熱を持って立ち向かっていく姿勢こそ、不可欠だと思っています。

 夕張市は、確かに財政再建団体となりましたが、
それを契機に今までほとんど地域に目を真剣に向けなかった人々が、
自分が地域に貢献できることは何かと真剣に考え、
具体的に行動を起こしてきた
そういう動きの輪が次第に広がっていると聞いています。
多くの人が自分自身の問題として
情熱を持ってがんばれば、第2の旭山動物園になります。
一度地獄を見た人々や地域の再起は、迫力あります。

 ものごと、すべて栄枯盛衰です。
本当の力は、普通どん底になってこそ始めて発揮されます。

 衰退している途中は、何とかなるだろう、
誰かが何とかしてくれるだろうと考えがちで、
結局はその流れが止めれません。

 でも、どん底になってからでは間に合わない時もあります。
そうならないように、今からでも地域のよさを
がんばって発見していき、磨いていかなければいけません。

 微力ですが、お手伝いできる可能性のある情報も提供できることも
ありますので、よろしくお願いします。 
 
あんさんぶっかけ さぬき座 コンサート
 1月6日日曜日、香川県県民アクトホールで
18時から、「あんさんぶっかけ さぬき座」の
NEW YEAR コンサート2008があります。

 あんさんぶっかけ さぬき座とは、
皆さん既にご承知かもしれませんが、
座の全員が、香川出身の新進気鋭の若手音楽家で構成され、
3年前の2005年1月に結成された室内合奏団です。

 今まで多くの人にお世話になり、
生まれ故郷でもあるふるさと香川のPR、
情報発信が少しでもできればとの思いで結成され、
活躍されています。
頼もしいことです。

 音楽を通じて、ふるさと香川の素晴らしさを
皆さんにお伝えできればと
がっばっておられます。

 メンバーは、ヴァイオリンの筒井志帆(つつい しほ)さん、
フルートの赤木香菜子(あかぎ かなこ)さん、
クラリネットの井上梨江(いのうえ りえ)さん
サキスフォーンの國末貞仁(くにすえ さだひと)さん
コントラバスの多田育代(ただ いくよ)さん
パーカッションの小松玲子(こまつ れいこ)さん
そいて、ピアノの大堀晴津子(おおほり せつこ)さんの7人と
今回はゲストとして、ドラムの宮地良幸(みやじ よしゆき)さんです。

 筒井さんは、私たちの仲間の県職員の
統計調査課の筒井補佐の優秀なお嬢さんであり、
現在、群馬交響楽団という、
終戦直後の1945年に再結成された
日本でも1、2本の伝統を誇る楽団で活躍されています。

 また、小松玲子さんも、
高松市の観光親善大使としてがんばっておられます。

 ほとんどの方が東京芸大卒業で、様々なところで
世界で活躍されている方たちばかりです。

 前売り2千円とたいへんお安い入場料でもありますので、
お誘いあわせのうえ、ぜひとも、6日のコンサートには、
お出かけください。

 香川は、東京芸大とは、戦前から縁の深い県であり、
戦前は、美術分野に優秀な生徒を多数送り込み、
教授も香川県出身者が比較的多かったようです。
 また、戦後は、音楽関係に優秀な生徒をたくさん
送り込んでおり、
最近では、フルート王国香川の名をほしいままにしています。

 今年もよろしくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。