スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(113)ヨウコウとソメイヨシノ !

二十四節気では、
3月21日の「春分」を迎えました。

 七十二候では、
春分の初候の雀始巣(雀が巣を構え始める)の候から
次候の桜始開(桜の花が咲き始める)の候です。

●ヨウコウとソメイヨシノ
 高松地方気象台が、20日土曜日に
栗林公園の中にある桜の開花標準木(ソメイヨシノ)で、
標準木1本ですが、1本全体で桜が、5、6輪咲いていることを確認、
当日、県内の桜の開花を確認しました。
平年より10日ほど早く、観測史上2番目の早さだそうです。
ただ、桜の標準木の樹木1本で、わずか5、6輪ですから、
樹木を見た限りでは、ほとんどの花が咲いていなく、蕾ばかりのように見え、
どこが開花しているのか!と叱られそうな様子です。(笑い)
しかし、1週間から10日もすれば、
天候に恵まれれば、満開に近い状態になりますので
ぜひ今年もご期待ください。
そして、いよいよ本格的な春到来です。

 今週末金曜日26日からは、
今年ライトアップ10周年を迎える春のライトアップが、
お庭の国宝ともいうべき栗林公園で始まります。

 桜は、現在園内に41本ある「エドヒガン」が満開です。
特に、北湖南端や南湖偃月橋のたもとにあるエドヒガンは、
翠の中の桜の鮮やかな桃色が際立っており、
思わずドキッとしてしまいます。
ぜひ、出かけいただきご覧ください。

 栗林公園 春のライトアップの詳細URL

  http://www.pref.kagawa.lg.jp/ritsurin/e-schedule18.html

 ところで、
3月中旬のこの時期、まだ開花宣言がなされる前から、
中央通りにピンクにきれいに
色づいて咲いている樹木は、
どのような種類の桜かご存知でしょうか?

 答えは、陽光桜(コウコウザクラ)です。

 今から、65年以上も前のこと、
戦地に多くの教え子を、桜の元に必ず帰って来いと送り出し、
しかし結果的に多くの若い命を戦地で散してしまったことを悔いた
愛媛県の一教師(高岡正明氏)が、
悔恨の思いと平和への願いを込めて、サクラの交配を重ね、
暑さ寒さに強い丈夫な桜(陽光=天地に恵みを与える日の光)を
ついに生み出しました。
 陽光桜は、天城吉野(アマギヨシノ)と、
台湾原産の寒緋桜(カンヒザクラ)の交配種で、
アマギヨシノが母親、カンヒザクラが父親です。
そして、この陽光桜が散る頃に咲くのが、ソメイヨシノです。

 陽光桜のピンク色はとても鮮やかですので、
一見造花のようにも見えますが、
れっきとした生きている花です。
今では世界にも出され、
たとえば、中国西安市や、リトアニア、バチカン法王庁にも
植樹されています。
中央通りを歩く機会がありましたら、ぜひご覧ください。
確かにきちんとしっかりと少し濃い目のピンク色が色づき、
鮮やかです。これもご覧ください。

 さて、クイズですが、栗林公園には、何本のサクラが現在植樹されて
いるのでしょうか?(答えは次回をお楽しみに)

●文豪森鴎外のお話の追加
 前回、私が、
「歴史上の人物の評価は、本当に後世のわずか1人の人間によって
 抹殺されるほどの怖さを持っています。
 こういうことを考えると、
 一面的な歴史の解釈はほんとうに怖いものがあります。
 今、見直されている明治の薩長史観は、
 やがて数年すれば、敗者側から見た明治維新そしてその後という中で
 また新たな評価がなされるものだと思います。」ということで、
森鴎外らの例を出し、
「文豪森鴎外にしても、陸軍の最高軍医として、「かっけ」の診断を
 本当はビタミン不足が原因で食生活を変えれば治るものを、
 ウイルス性の伝染病と誤って診断、
 3万人、一説には5万人を超える死者をだす結果となっています。」と
述べたところ、
ある方から、作家の吉村昭が著書「白い航跡(上・下)」で
次のような内容を認めており、帯封から転記しますとメールを
送信していただきましたので、ここに詳細を述べさせていただきます。

 脚気の原因説を巡り、高木兼寛(薩摩藩士(現宮崎市出身))と
陸軍軍医部を代表する森林太郎(鴎外)と宿命的な対決をする。
それは、学理を重視するドイツ医学を信奉する東京帝国大学医科大学
及び陸軍首脳と、患者の治癒を重んじ実証主義に徹するイギリス医学に則る
海軍首脳との抜き差しならぬ対立であった。
この対決は、日清・日露を経て両者の死後初めて決着した。
日清戦争時、陸軍では戦死・戦傷死者合計の三倍以上の兵士が脚気で
死亡した。日露戦争では、陸軍軍人中戦死傷者47,000人、
脚気患者211,600人、脚気死亡者27,800人。
しかし海軍では両度とも脚気患者はほとんど皆無であった。
日本海軍から脚気を撲滅した初代海軍軍医総監高木兼寛の不屈の信念と
人類愛に貫かれた明治初年の青春を描く。
 
 帯封ですから、答えは読書後という書き方になっていますが、
実は高木兼寛は、遠洋航海後イギリス艦船の水兵には脚気患者が皆無だが
日本艦船の水兵には脚気患者が多いのに気づき、
様々な取り組みをした結果、最後に食生活の違いに気がついたのです。
そこで、米食からパン・ビスケット等に切り替え遠洋航海で
人体実験を行った結果、脚気患者が激減したことから、
海軍では、食費は支払うのではなく、
給食として与える食生活を変えることことが出来たのでした。
 しかしドイツ医学(病原菌により病気になる)を信奉している陸軍では、
病原菌が発見できないとという理由と、
食費を削って親元に現金を仕送りをするのを
見逃したことにより、脚気で軍人を失うという哀れな結果に
陥ったのでした。

 文豪森鴎外も、今頃は自責の念に駆られているはずです。

●ビジネス香川の連載「讃岐のほんまですか?」
しばらくのおやすみです!

 ビジネス香川の連載「讃岐のほんまですか?」が、
しばらくおやすみになり、そのあとに、「瀬戸内国際芸術祭2010」の
情報を提供することになりました。
香川の将来のブランド力に大きな期待がかかるこの
瀬戸内国際芸術祭2010」は、なんとしてでも成功させなければ
なりません。
芸術祭を知るまたとない機会にもなりますので、
ぜひ、私の「讃岐のほんまですか?」同様、毎月第1、第3木曜日の
朝日新聞、日経新聞の別冊ビジネス香川、ご期待ください。
今後とも、よろしくお願いおいたします。
なお、9回目から14回目まで、このメールで
今まで送信できていませんので、今後随時掲載させていただきます。

 多くの方から、掲載がしばらくおやすみになるということを知って、
ぜひ必ず再開を、といううれしい言葉をいただいていますこと、感謝です。

○ビジネス香川BK(2010年3月下旬号:第14回)
  シリーズ14 讃岐の宝ものを見つけるためには?

 この半年間、目からウロコともいうべき郷土の宝ものについて
お話してきましたが、読者のみなさまからの問い合わせの中で
一番多かったのは、どうしたらそのような宝ものが発見できるのですか
ということでした。
 偉そうに言える立場ではありませんが、それはこういうことです。
私は、土日は、余暇を利用して栗林公園の観光ボランティアガイドを
もう12年近くさせていただいていますが、お客様との会話の中で、
私たちが当たり前と思っているようなことが、実は県外の方にとっては
素晴らしいものと評価してくれるなど、まさに目ウロコの世界が
何度もありました。

 たとえば、私たちは瀬戸内海の夕焼けを素晴らしいと誰もが
思っていますが、しかしその夕焼けを2時間も連続的に見ることは
ほとんどないです。しかし、県外の方や外国の方の中には、
「世界の宝石」と言われる瀬戸内海の夕焼けを楽しむために
わざわざ香川にきて、そして2時間も夕焼けを見続けて楽しんでいる
方たちがたくさんおられます。
 私も言われて実際に夏の日にサンポートの防波堤に腰掛けて
じっくり夕焼けを見ましたが、暮れなずむ夕焼け空から夜の空に
変わるのはもちろんのこと、海までその輝きの衣を何度も替え続ける、
その自然のダイナミックな変化には驚き圧倒されました。
まさに夕焼けを動的に体感でき、それは初めての経験でした。
灯台下暗しとはこういうことをいうのですね。
身近かなものは見えているようで、意外と見えていないものです。
外からの目は、ほんとうに必要です。

 うどんやにおでんが置いてあること、生煮えの豆腐は当たると
信じていること、ソフト豆腐や豆パンの存在など、
それらは県外ではありえないワンダーランドなのです。
そんなことを教えてもらって、まさにガイドしているつもりが、
いつの間にかガイドされている状態になっています。
人との出会いもガイドの魅力なら、このような目ウロコの世界体験も
ガイドの大きな魅力なのです。それに加えて、
瑞々しい若い感性(これは年齢が若いということとは
必ずしも一致しません)と好奇心を常に持ち続け、溢れんばかりの情熱で
ふるさとを愛する馬鹿者になれば、必ずやたくさんの宝ものに出会えます。

 4月からこのコーナーは瀬戸内国際芸術祭のコラムに変わります。
だから、10月末までは、私の「讃岐のほんまですか?」は
しばらくはお休みします。ふるさとの宝もの、まだまだたくさん
ありますので、再開をご期待ください。
人物、歴史、建物など、讃岐の宝ものは、もう今かと出番を待っています。

●情報発信
◎①サンポートマジックフェスティバル
  日時:3月27日(土)・28日(日)
     27日は、11時30分~15時まで
     28日は、13時~17時まで
  場所:サンポート高松デックスガレリア
     (サンポートの高層棟と低層棟との間のスペース)
   5組のマジシャンが、まばたきできない面白さを見せてくれます。
  ぜひとも、生の迫力あるマジックをご覧ください。
  生で見ると、もしかして種がわかるかもしれません。

   詳細は、下記URLにアクセスを・・・。
     http://www.sunport.or.jp/

◎②栗林公園 春のライトアップ!!
 夜桜の艶やかさと松の翠の色彩の妙、そして鏡のごとく鮮やかに
湖面に映り込んだ桜。
雨の日は、さらに濃く静かな闇夜にしっとりと妖艶な姿が
浮かび上がります。
今年で10周年を迎える栗林公園のライトアップ。
テーマは「麗(うるわし)」(うるわしき光と桜の彩り)です。
昼間とは違う栗林公園、趣のある幻想の世界をお楽しみいただけます。

【内容】
 1今回の目玉
  A 10周年記念 抽選会開催
     ライトアップ10周年を記念して、期間中毎日、ライトアップ
     時間中(18時~20時30分)に来園の方を対象に、「栗林公園
     年間パスポート」や「オリジナル絵葉書セット」などが当る
     抽選会を実施します。
 
  B 昔懐かしい100円縁日コーナー
     期間中毎日、ヨーヨーすくいや輪投げや型抜きなど、子どもと
     一緒に楽しめる、なつかしい縁日模擬店を開催。
 
  C 「今日のひとくちレシピ」紹介コーナー
     期間中毎日、日替わりで、IHクッキングヒーターを使った
     「ひとくち簡単レシピ」を紹介します。
       【時間】4月3日と4日 14時~20時
           それ以外の日
            ①18時30分~18時45分
            ②19時15分~19時30分

 2飲食
  A 日暮亭(茶室)
     茅葺き草庵型の赴きある佇まいの茶屋で、抹茶やぜんざい、
     甘酒など温かい飲食とともにほっと一息いかがですか。
 
  B 古民芸館カフェオープン
     昭和の小堀遠州と言われた中根金作監修の中庭を眺めながら、
     栗林公園オリジナル「桜モンブラン」が味わえます。
 
  C 商工奨励館前飲食ブース
     うどん、花見だんご、さぬき(生)地ビール、地酒、さぬき
     ワインや栗林公園の梅100%の梅酒など花見のお供にいかがですか。
 
  D その他、園内売店(花園亭、皐月亭)もあります。
 
③ご来園の皆様へのお願い
   栗林公園のライトアップイベントでは、省エネルギー化やゴミの
  少量化など、環境に配慮したイベント運営に取り組んでいます。
  グリーン電力証書システムを利用して、グリーン電力(県内の
  太陽光)をライトアップの電力全てに使用しています。
   また、特別名勝という景観にも配慮し、花見の弁当ガラなどのゴミは
  御自宅へ持ち帰っていただく運動にも取り組んでいますので、ご協力を
  お願いいたします。

  【期間】3月26日(金)~4月4日(日)(10日間)
  【時間】北門、東門ともに21時まで開園(入園は20時30分まで)
      ライトアップは18時~
  【料金】ライトアップは入園料のみでお楽しみいただけます。
      大人400円、小中学生170円
  【問合せ先】観光振興課 087-832-3361

◎③まんのう公園・・・春らんまんフェスタ
 期間中の前半は、まんのう公園内の飛竜の花道を中心に、
ピンクチャーム、ラスベガス、アイスフォリス等の四国最大級
125種24万本のスイセンが、期間中の後半は花竜の道を中心に、
アイスランドポピーやネモフィラのほか、ゴールデンメロディ、
ピンクダイヤモンド、スカーレットベビー等32品種約7万本の
チューリップが咲き誇ります。
また、芝生広場には特設ステージを設置し、春休みにちなんで
「春の子どもまつり」をテーマとしたファミリーコンサートをはじめ
親子で楽しめるステージイベントを実施するほか、各種体験教室や
自然生態園イベント等を実施します。

【期間】3月20日(土)~5月5日(祝)
【時間】開園9:30~17:00
【料金】大人400円、小中学生80円、駐車料310円(普通車)
 イベント・体験教室は別途料金がかかる場合があります。
【問合せ先】まんのう公園管理センター 0877-79-1700
【HP】http://www.mannoukouen.go.jp/event/ennai/kisetu.htm

◎④「鍋島灯台と与島を巡るウォーク&クルーズ」
 瀬戸大橋の真ん中、与島・鍋島。経済産業省の近代産業化文化遺産群に
認定された鍋島灯台が一般公開されるのに合わせて、香川県観光協会では、
近代化産業遺産群・鍋島灯台とのどかな与島を巡るウォークを実施します。
また、瀬戸大橋直下を周遊する遊覧船も運航します。
 【日時】4月3日(土)、4日(日)
        出発時間10時、11時、13時、14時、15時(各30分)
 【料金】ウォーク:参加費無料
        クルーズ:大人1,200円、小学生以下600円
        (事前申込大人1,000円、小学生以下500円)
         定員 各回60名
 【申込先】香川県観光協会
        E-mail cruise@21kagawa.com
   FAX 087-861-4151
 【問合せ先】香川県観光協会 TEL087-832-3377

┌『青鬼くんの観光情報』に関するお問い合わせ―――――――――――┐
  観光振興課 kanko@pref.kagawa.lg.jp 電話:087-832-3360
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◎⑤「百花若冲繚乱」展、好評開催中・・・!
 今週金曜日の3月19日から、金刀比羅宮で、伊藤若冲特別展
「百花若冲繚乱」が開催されています。
第一会場は、普段は非公開の奥書院「上段の間」、
第二会場は、高橋由一館3階で開催されます。

  http://www.konpira.or.jp/event/2010-Jakuchu/index.html

◎⑥第2回高松国際ピアノコンクール、
 17日から、12日間サドンデスの戦いが繰り広げられています。

  詳細は、下記のURLで・・・。

    http://www.tipc.jp/japanese/index.php

スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

(112)今週末から香川は、目が話せません!

 二十四節気では、
3月6日「啓蟄」を過ぎ、
21日には、「春分」を迎えます。

 七十二候では、
啓蟄の次候の桃始笑(桃の花が咲き始める)の候から
末候の菜虫化蝶(青虫が羽化して紋白蝶になる)の候です。

長谷川等伯・・・続編
 前回のメールで、等伯のお話をしましたら、
ある方から、早速、上野の長谷川等伯展、行ってきましたよと、
買ってきた図録を貸していただきました。
ずっしりと重く、厚さも2.5センチ、
2,500円ですが、
見ごたえ、読みごたえ十分で、至福のひとときです。
この土日、公園ガイド2件の間に読みふけりました。
そして、これはもう本物を絶対鑑賞しないといけないと
強く心に決めました。
それほど素晴らしい内容の図録でした。

 その図録を眺め読む中で、この図録が、
私が以前から思っていることと同じことを
示唆しているという面白いことに気づきました。

 実は、等伯が、33歳まで過ごした七尾で描いた作品は、
「信春」という名前を号しており、その当時に描いた仏画と、
上洛してからの作品の気風に大きな違いがあるということで、
美術史家の間でも過去、別人ではないかとの論争もあったのですが、
現在は、「信春・等伯同人説」で定説化しています。
 しかし、展覧会でご覧になってもわかるように、
国宝の中でも、
水墨画の至宝と言われている「松林図屏風」と
金碧画の豪華絢爛・豪奢艶麗な「松に秋草図屏風」や、
「楓図壁貼付け」のような絵は、
本当に等伯一人で描いたのかと疑うほどの大きな違いがあります。
それだからこそ、この図録の解説も、
絵師としての実像については、長谷川等伯という絵師単独での
作品もあるが、そのほとんどが、工房的な集団制作の可能性ありと
示唆しています。
これは、たとえば、葛飾北斎やシェークスピアにも同じようなことが
言われており、興味深いところです。

 今も昔も才能だけでは世に出られないことも多く、
等伯と、狩野永徳を中心とする狩野一派との権謀術数の駆け引き、
あらん限りの策を練ってのライバル争いは、熾烈なものだったに
ちがいありません。
狩野の牙城に挑んでいく等伯も、よほどの自信やプライドがないと
出来ないことだし、利休にしてもその才能をよくぞ評価したものだと
思います。茶聖と言われている利休の非凡さがここでもよく現れています。
一体利休の才能とは、ほんとうに底知れぬ深さです。
そして、それに劣らず等伯も天才ですが、
天才で語りつくせないところは、今後の研究成果が楽しみです。

 ぜひとも本物の迫力を感じながら、また考えてみたいと思います。
皆さんもぜひ鑑賞にお出かけください。
図録の彼も言っていましたよ、日が経つにつれてまた見たくなったと・・・。
すっかり魅せられています。

 それにしても、狩野派と繰り広げられる、
常軌を逸した熾烈なライバル争いは、
絵の天賦の才能があれば世に出られるほど、
当時も生易しいものではないことを物語っています。
絵の世界にも権謀術数使わなければ生きていけないようです。
そして、大きな要素に「運」もあるのですね。
私のような凡人には到底計り知れない苦悩もあったことと思います。
そして、巷で言われているような毒殺説も
意外と真実をついているかもしれません。

金毘羅宮「百花若冲繚乱」展、いよいよ始まる・・・!
 今週金曜日の3月19日から、金刀比羅宮で、伊藤若冲特別展
「百花若冲繚乱」が開催されます。
第一会場は、普段は非公開の奥書院「上段の間」、
第二会場は、高橋由一館3階で開催されます。

  http://www.konpira.or.jp/event/2010-Jakuchu/index.html

 江戸時代では、人気NO1の絵師伊藤若冲(京都青物屋生まれ)も、
明治に入って、岡倉天心によって抹殺されたのはご存知でしょうか。
岡倉天心によると、江戸時代の絵画は、狩野派、琳派、浮世絵に代表され、
若冲の絵は評価されなかったため、その後、多くの作品が
海外に流出。
アメリカのジョー・プライスという若者が、卒業記念にもらった
車購入費のお金を握り締めて、車を購入しようと、通りをかけていたときに
ふと眼にとまっ若冲の絵に足が止まり、すっかり気に入ってしまい、
車を買うお金で、若冲の絵を初めて購入したというエピソードは有名です。
ほんとうに運命の出会いだったと思います。
以後、プライスは、すっかり若冲の絵に魅せられてじまって、
作品コレクタ-になっていくのでした。
1800年若冲が亡くなってから没後200年ということで、
プライスコレクションの若冲の絵が日本で紹介されてから、
瞬く間に若冲ブームとなって、今日まで続いています。

 人には様々な才能があって、岡倉天心、彼抜きでは
美術史は語れませんし、茶の心で日本人の精神性を
世界に広めた人でもありますが、しかしその反面、若冲に関しては、
彼さえ誤った評価をしなければと思うこともたびたびです。

 そういえば、函館戦争で捕まった榎本武揚のその後の大活躍を
福沢諭吉が、「二臣に仕えるものは評価に値しない」と切り捨てているし、
文豪森鴎外にしても、陸軍の最高軍医として、「かっけ」の診断を
本当はビタミン不足が原因で食生活を変えれば治るものを、
ウイルス性の伝染病と誤って診断、
3万人、一説には5万人を超える死者をだす結果となっています。
歴史上の人物の評価は、本当に後世のわずか1人の人間によって
抹殺されるほどの怖さを持っています。
こういうことを考えると、
一面的な歴史の解釈はほんとうに怖いものがあります。
今、見直されている明治の薩長史観は、
やがて数年すれば、敗者側から見た明治維新そしてその後という中で
また新たな評価がなされるものだと思います。

 今回の若冲展、
花丸図など京都の国立博物館文化財保存修所で修復され、
また非公開作品で借りてきている作品も8点ほどあると聴いてますので、
とても楽しみです。
ぜひご覧ください。


●第2回高松国際ピアノコンクール
 いよいよ今週水曜日の17日から、28日までの12日間
熱い鍵盤の戦いが繰り広げられます。
このコンクール、総事業費1億5千万円、
スタッフは140人のボランティアに
支えられています。
成功させたいものですし、
中央通りの街路灯には、たくさんのフラッグが取り付けられ、
風に舞っています。
それにしても、1億5千万円、よく集まったものです。
市民、県民大いに盛り上がらないといけません。

 世界26の国と地域から243名の応募があり、
予備審査で、40名の出場者が決定しています。
(実際は、4人が棄権し、戦いは36名の中で争われます)

 詳細は、下記のURLで・・・。
    http://www.tipc.jp/japanese/index.php

 10人に絞り込まれた第3次審査では、モーツァルトの
ピアノ協奏曲に挑みますが、前回同様、新たに作曲した
ピアノ独奏曲も演奏されます。
前回は、「屋島」でしたが、
今回は、「栗林の四季~庭園にて」です。
ぜひとも、大勢のチャレンジャーがこの機会に栗林公園を
訪れて、素晴らしい庭園のイメージを描きながら
テーマ曲にチャレンジしてほしいです。

 ちなみに今から25年前のショパン国際ピアノコンクールで
優勝したスタニスラフ・ブーニンが、栗林公園を訪れ感動し、
エッセイがマスコミを賑わしたのはちょうど20年前のことでした。
ご存知でしたか?
皆様もこの機会に、栗林公園にお越しください。
ほんとに素晴らしい庭園です。
借景の紫雲山に感動すら覚えます。
そして、今月26日からは、
10周年を迎えるライトアップが始まりますので、
ぜひお越しください。

●ネット広告が新聞広告を追い抜いた!
 2009年の日本の広告費は、前年より11.5%減って、
5兆9222億円と、調査を開始した1947年以来、
最大の減少率となりました。

 最大の広告媒体はテレビですが、
1兆7139億円、2位はインターネット7069億円、
3位は新聞6739億円、雑誌は3034億円と、
とうとう、インターネットが新聞を追い抜いてしまいました。

 でも、これは世界の潮流では遅く、
イギリスでは、最近、広告媒体の王様と言われている
テレビ広告費をインターネット広告費が追い抜いています。
アメリカでもこの傾向は顕著で、数年先には同じような現象が起きると
言われて、メディア再編成の動きが加速化されています。

 ただ、そうは言ってもテレビの影響力は、日本ではまだまだ大きく、
ある程度の情報は、テレビや新聞のアナログで知り、
もっと深堀りしたいときに、インターネットを利用する傾向が
強いようですが、これもここ数年で劇的な変化を見せるかもしれません。

 現代の時代背景を述べるときに、情報環境の劇的な変化について
講演の中で、現在の状況をお話する時に、
このことを話すことがよくあります。

 圧倒的な情報量の増加、動画などのリッチコンテンツの日常化、
そして、ケータイなどユビキタス化の進展、
インタラクティブ化(双方向性)も一般化してきたことがあげられますが、
一番の特徴は、従来は受け手のみだった市民一人一人が、
情報の送り手になることが可能となり、これこそが、
一市民と企業、自治体、国との立場を一変させています。
すなわち、ひとりの力でも、企業や自治体、国と五分五分に争える
ことが現実的に可能となってきたのです。
恐るべき速度で進展するネット社会。
しかし、根底に人間同士の信頼関係が無ければ、
ネット社会もあっという間に滅んでしまいます。
大切なものは、根底に無ければいけないのは、人間関係。
そして、インターネットを利用する人間のモラル如何にかかっています。


●那須幹博の 讃岐のほんまですか?
 ビジネス香川BK(2009年12月下旬号:第8回)
シリーズ8 さぬきの自然③ さぬきの自然が創ったキラリと光るもの・・・

○心やすまり、琴線に触れる太古の響き・・・サヌカイト
 旧石器時代から弥生時代中期までの約2万年間、
割って鋭利な刃物石器として利用していたサヌカイトは、
世界でも本県の坂出金山・五色台でしかほぼ採取できず
(大阪・奈良県境の二上山付近などで少し採取)貴重です。

 通称カンカン石のとおり、叩けば素敵な音を発する摩訶不思議な
石です。1891年ドイツの地質学者ワインシェンクによって
名づけられたサヌカイトは、約1,300万年前の火山活動で
誕生しました。人間が知覚できる音の周波数(可聴域)は、
約20Hzから20kHzの間ですが、このサヌカイトは
この可聴域以外の周波数も出します。
だから、サヌカイトコンサートでは、癒される人、
自然と涙を流す人、気持ちよく寝入ってしまう人など、
反応は様々です。

 香川県庁舎21階展望室には、このサヌカイトサウンドが
無料で堪能できるオーディオがセットされていますが、
悲しいかな、ほとんどの方がご存知ありません。
私はくじけそうになった時、玉藻公園のド根性松に
逢いに行ったり、昼休みにこのサヌカイトサウンドを聴くなどして、
明日へのエネルギーもらっています。

○小豆島土庄町の宝生院(ほうしょういん)の巨木シンパク
 このシンパクは、日本最大で、樹齢1,500年以上と
推定されています。樹高は約20m、幹の根元の周囲は16.6m、
1樹でもさながら森のように見えるほど雄大な樹冠を呈し、
樹勢は旺盛で壮観。国の特別天然記念物に指定されているのは、
全国でもこのシンパクだけです。

 日本書紀によると小豆島を初めて訪れた観光客と言われている
応神天皇が、滞在した仮宮の地に御手植された伝説もあります。

○円上島(まるがみじま)の球状ノーライト
 観音寺市の沖合い伊吹島の近海は、日本一おいしいカタクチイワシが
捕れる海域として有名ですが、その近くの円上島
(江戸時代の古絵図にも存在)には、球状ノーライトがあります。
ノーライトとは、斜方輝石ハンレイ岩のことです。
球状ノーライトは、構成鉱物が配列模様を変えて数cmから
こぶし大の大きさの不規則な外形を示す球状に集合したものです。
深成岩の中で、構成鉱物が球状に集合し結晶化する現象は、
きわめて限定された条件下で起こるものであり、
たいへん希少価値があります。

○東かがわ市鹿浦越のランプロファイア岩脈
 東かがわ市の鹿浦越岬のモノトーンの美しいストライプ模様の岩脈は、
地質学上たいへん珍しいものです。
白色の花崗岩のなかに、黒色のランプロファイアが岩脈として貫入し、
見るものを魅了し、国指定の天然記念物となっています。

●情報発信

①栗林公園春のライトアップ、いよいよ26日金曜日から開始!
 詳細は次回・・・

 昨年の5月17日、大阪香川県人会の総会で、
香川の宝もののお話をしてきましたところ、
うれしいことに、県人会の方が、有志を募って、
香川の栗林公園をぜひ訪問したいので、ガイドをお願いしたいとの
お申し出がありました。
飛び上がらんばかりのうれしさでいっぱいです。
訪問は4月18日ですが、
これも縁だと思います。
心をこめてのガイドさせていただけたらと思っています。


②「ふしぎな世界二人展」(再掲)
 上島令嵩・MUZON高橋

 香川の風光明媚な庵治にある「歯ART美術館」では、
3月23日まで、「ふしぎな世界二人展」(上島令嵩・MUZON高橋)を
開催しています。あと残りわずかになりました。
何かユーモラスな上島氏の漫画キャラと、
UFOに遭遇した高橋稔氏のアートは、興味深い取り合わせで、
本当に不可思議な世界が広がっています。
お二人とも国際大会では数多くの作品が表彰されているなど、
海外での評価は高いです。
ぜひともこの機会に、覗いてはみませんか?

 詳しくは下記のURLまで・・・
   http://ha-art.com/event/index.html

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

(111)等伯、そして宇多津のおひなさま

 二十四節気では、
3月6日に、「啓蟄」を迎えました。

 七十二候では、
啓蟄の初候の土脉潤起(雨が降って土が湿り気を含む)の候から、
次候の霞始靆(霞がたなびき始める)の候です。

 最近は雨の日が少し多いようです。
カラッとした青空、星空が懐かしいですね。
奈良に春を呼ぶ東大寺二月堂の修二会(しゅにえ、お水取り)が、
今月1日から本行入りをして、連日午後7時には、
長さ6mのおたいまつを担いだ付き人の童子が、舞台欄干に現れ、
たいまつを持って連行衆を先導し、夜空を焦がしていますが、
この夜の勤行を告げる行事が、連日14日まで毎晩続いています。

 お水取りは、連行衆と呼ばれる11人の僧が、たいまつに導かれて
お堂の中に入り、五体投地などの荒行を行います。
本尊の十一面観音に罪を懺悔して1年の平和や人々の幸せを祈る会であり、
752年に始まったこの法会は、今年でなんと途切れることなく
連続1259回目。すごいの一言です。
一度、二月堂の舞台の下で火の粉を浴びたことがありますが、
異様な雰囲気に包ま感じたことを今でも覚えています。

●第7回うたづの町家とおひなさん
 さぬき浜街道沿いの元塩田を埋め立てての新都市区域とは対照的に
町の南側は、旧丸亀街道沿いに古街(こまち)と呼ばれる
東西約2キロ、南北約1キロの宇多津の古い町並みが広がっています。
現存の建物は、明治から大正時代に建てられた中2階が多く、
虫籠(むしこ)窓や連子(れんじ)窓も供えている建物が目立ち、
散策していてもなかなか情緒があります。

 私が子供の頃にあちこちに存在した近所の駄菓子屋も、
今はほとんど見かけませんが、この古街で1軒見つけて、
ほんとうに懐かしかったです。
だから、おひな祭り以外でも散策してみたくなるような静かな街並みです。

 6日土曜日に小雨の中でしたが、久しぶりに出かけてみました。
通常は県立ミュージアムで大切に保管され門外不出ですが、
今回に限って展示されている松平家のおひなさんと、
人の出会いとイベント活用スペース「うたんぐら」の見学が
とても楽しみでした。

 土曜日の午後はあいにくの雨で、
人出は例年に比べて少なかったようですが、
それでも、古街の旧道や雛飾りの人家は大勢の人でにぎわっていました。
 古街の民家102軒が協力し、江戸から平成にかけての
さまざまなおひな様を展示してましたが、
今年も、老人会、各種町内サークル会、社会福祉協議会、子ども会など、
たくさんの地域の方がボランティアで、このイベントを陰で支えており、
ほんとうに地域でがんばっている姿が気持ちよく感じられました。

 ところで、古街も、外観は古い家屋も多いけど、
一見するだけでは、それなりの街並みになっていますが、
実態はやはり空き家が多いとの説明も受けました。

 7日の四国新聞にもカラー写真付で紹介されていましたが、
町保健センターに飾られていた松平家のおひなさまは、
7段飾りを場所の都合で5段にして、
派手さもなく初めて見た感じでは、
家柄の割には地味なおひなさまの印象でした。
しかし、よく見ると、細かな細工が見事で、さらにそばにいた
ご婦人の解説をお伺いすることによって、
次第に素晴らしいものであることが
理解でき、しばし見とれていました。
 今回は、このような松平家のおひなさまを展示することによって、
宇多津が、江戸時代、高松藩の貴重な米倉集積地だったことが
彷彿されればとの谷川町長さんの意図で、
この試みは、私の周りの人たちも、
古絵図に見入って、よく資料を読んでいましたので、
効果があったのではと思います。

 宇多津古街とおひなさまの詳細は、下記のURLです。
  http://www.h4.dion.ne.jp/~toso504/Sikokufuubutusen/Sikoku-Maturi-    kagawa7.htm

 また、「うたんぐら」は、
古民家(オーナーの実家)の再活用で、
リニューアルしたイベント用の貸スペースと
裏側の善根宿(お遍路さんの宿泊施設)の提供で、
現在1組の夫婦が住み込んでボランティアとして活動されていますが、
素敵なオーナーの粋な計らいで実現できたこのプロジェクト、
古街活性化のひとつの起爆剤として、
これからの活用が期待されています。

 うたんぐらの詳細は、
  http://vtangra.com/guide.html

 それにしても、この「うたんぐら」は何かというと、
1617年のスペインが作成した日本地図の中の四国の讃岐の港として、
唯一「VTANGRA」(宇多津)が記載されていて、
そこからとっています。

  http://vtangra.com/concept.html

  http://vtangra.com/guide.html

 大勢の宇多津の方たちの笑顔と親切で、
たくさんの元気をもらってきました。
帰りがけに買った、チラシ寿司、たこ焼きなど
とってもおいしかったです。 

●大人気!長谷川等伯
 現在、東京上野の国立博物館平成館で、
等伯没後400年を記念して、「長谷川等伯展」が開催されています。

 長谷川等伯と言えば、狩野永徳、海北友松とともに
安土桃山時代を代表する絵師です。
自身を雪舟の5代目となのる等伯ですが、
彼の作品は多くの人を魅了し続けてきました。

 日本水墨画の最高峰といわれ、同博物館収蔵の「松林図屏風」、
智積院収蔵で金碧(きんぺき)障壁画の至宝「楓図壁貼付」など
国宝3点を含む73件が展示されています。
書店の美術誌も等伯特集がめっきり増え、
芸術新潮、別冊太陽など、今月は書籍代が嵩みます。(笑い)

 能登七尾の武家の子供として生まれた長谷川等伯は、
幼い頃に染色業を営む長谷川家に養子に迎えられ、
そこで、天賦の才能もありましたが、染色業を営む養父に
絵の手習いを受けています。
 当時七尾は小京都として栄え、顔料もいいものが
手に入りやすかったこともあって、絵仏師として生活をしていました。
全国的にはまだ無名の絵仏師でしたが、
自身も信者であり、20歳代に描いた「日蓮聖人像」は有名です。
その後、養父母の死をきっかけに、
郷里の本延寺の本山である本法寺の庇護を頼って上洛。
しかし、もうすでに33歳の頃でした。
当時は、狩野派、土佐派の時代なので、
無名の絵法師の才能はなかなか認められない状況でした。

 その後の狩野永徳らとの熾烈なライバル争いをしたことや、
等伯が、秀吉にお抱え絵師として採用してもらうための
涙ぐましい話はあまり世間には伝わってないようです。
絵のうまさだけでは世に出られないのは世の常。
本法寺の庇護は受けていたものの、厳しい生活に変わりはなかったようです。

 50歳を過ぎて描いた、大徳寺山門天井画が彼の出世作になりましたが、
同じ頃に描かれた「旧三玄院襖絵」は、かねてから描かせてもらえないかと
懇願していたにもかかわらず、住職から方丈に襖絵は不要と断られ、
住職の不在中に無断で描いた作品で、あまりの素晴らしい出来栄えに
住職も認めざるを得なかったというエピソードも伝わっています。
利休や秀吉に作品を評価されてもらって、
天下の絵師と認められるのは、等伯54歳の頃でした。

 今回展示されています作品のうち、
音階智積院収蔵で金碧(きんぺき)障壁画の至宝「楓図壁貼付」は、
実は、諸説はあるようですが、一応秀吉と側室淀殿の間に生まれたと
言われ幼くして亡くなった秀吉の長男鶴松の弔いで描かれました。
この作品は、およそ2年間の月日をかけて完成されたものですが、
完成前には等伯自身の子供も亡くなったこともあって、
楓の美しさが却って切なく見えるのは私だけではないと思います。

 世に出て、たいへん世話になった本法寺には、
今回も展示されている大作「仏涅槃図」(高さ10m×幅6m)を
寄贈しています。
この作品は、秀吉死後の翌年に描かれたものであり、
宮中でお披露目をするという広報戦略を仕掛け、
自分は雪舟の5代目、雪舟の後継者だと宣言するプロパガンダが
まんまと成功しました。

 晩年の作品、「柳橋水車図屏風」は、ヒット作となり、
同種の構図が数点描かれています。
狩野派によって描かれた「豊国祭礼図」には、
「柳橋水車図屏風」で使われた橋やその下で流れる川の水の流れも
盗用したかのように描かれて、狩野派もここにきて、等伯を認めざるをえない
状況下に陥っています。

 そこで、彼自身や彼の息子はともに病死ですが、
狩野一族による暗殺説も結構、説得力があります。

 そしてなんと言っても圧巻は、
日本水墨画の最高峰といわれている東京国立博物館収蔵の
「松林図屏風」ですね。この絵の素晴らしさに、
思わず呼吸を忘れてしまうほどです。

 このほか、等伯は、ほかに動物の絵も描いていますが、
猿が笑っているような表情であるなど中国との違いがあり、
現代でも古さをまったく感じず、
実験性を常に感じます。
繊細さと激しさという相反するものが同居する等伯の絵は、
見るものをきっと魅了することと思います。
ぜひとも機会を生み出して、お出かけください。

 香川と等伯の関係を探してみましたが、なかなかありませんでした。
ただ、彼の作品「松林図屏風」に多大なる影響を受けた
杉本博司氏が、彼の作品「松林図」を
直島のベネッセアートサイト直島(ホテル%美術館)で展示しています。
杉本氏の作品は、「護王神社」や水平線の写真である
「SEASCAPES」が、直島にありますが、
この「松林図」もぜひご覧ください。

 前売り券は、早々と異例のスピードで完売、
2500円の図録も飛ぶように売れています。
当日券1500円で図録も買えば、なんと4000円。
でも、おそらく4000円だからこそ、異常な人気に更に
火をつけているのですね。
あれが、500円では、これほどのお客さんは行かないかもしれません。
1500円つけるだけの価値があるということで、
大勢のお客様が連鎖的に押し寄せているのです。
世の中、このように価格がそのものの価値を示すひとつの
バロメーターにあることも多いようです。

 さぬきうどん、週末休日にもなると、
大勢の観光客が押し寄せ、長い行列が続くお店もありますが、
安いし、おいしくて満足してもらうのもいいのですが、
どっちみち満足してもらえるのなら、
高くても、おいしくて満足して喜んでもらえる方がいいですね。
ただ、この高くても満足してもらえることについては、
かなり厳しいハードルがあって、
でもこれこそ、商売人の才を試すチャンスだと思います。
さらに努力はいるし、お客様に対する配慮もかなり高度なものが
要求されますが、でも現実にそういういどんやさんもありますので、
不可能ではありませんし、経営者、従業員ともに
真剣に取り組み、結構モチベーションが高くなります。
いろんなことを仕掛けていかなければいけませんし、
でもその方がおもしろいと思います。

 先月も、民間企業の研修会でお話させてもらったのですが、
新たな企画を練るときに、どうしてもできるものを基準に考える
傾向がありますが、それだと他の会社の追随を許してしまいます。
できないもの、それは無理だろうと思われるものを考えて、
それをどうしたら可能にできるのか、できないとしたら
何が原因なのかをみんなで考えるべきであると、
そうすれば、真正面からはできないものでも、少し工夫することによって、
あるいは違った観点から考察して、
さらには、まったく逆発想してチャレンジすれば、
結構できないと思っていたものでも、
形を変えた形にせよ、できるものだってあるのです。
それがオンリーワンにもなるのです。
蛇足でした。

 この長谷川等伯展、関西では、4月10日から、
短いですが、5月9日までの27日間、
東山にある京都国立博物館で開催されますので、
ぜひお出かけください。

 また、参考ですが、
私の大好きな金子みすゞの展覧会
「没後80年 金子みすゞ展 みんなちがってみんないい。」が、
3月24日から、4月5日まで、
大阪大丸心斎橋店北館14階イベントホールで
開催されます。
新たに発見された少女時代の写真や遺稿の手紙なども
展示予定です。

●情報発信
青鬼くんの観光情報-イベント情報など、
観光香川のとっておき情報

①栗林公園 桜の開花日予想クイズ

 待ち遠しい春まであともう少し。桜の名所でもある栗林公園、
今年も園内の約330本の桜が見事に咲き誇ってくれることを期待して、
園内にある桜前線標本木(ソメイヨシノ)の開花日を
予想してみませんか?
 見事的中した方の中から抽選で5名様に「栗林公園セット」プレゼント!

1.実施要領
【予想対象木】栗林公園内 桜前線標本木(ソメイヨシノ)
(場所:商工奨励館南側)
【予想内容】 予想対象木について、高松気象台による開花宣言となる日を
       予想してください。
       ※開花の目安:高松気象台により、園内の標本木に
        5~6輪咲いた状態が確認され、開花宣言された日を
        開花日とします。
【当選者の確定】応募者のうち、開花日の予想が見事的中した方が
        多数の場合は、厳正な抽選により5名様を
        当選者といたします。
        
   ※当選のお知らせは、プレゼントの発送を持って
    代えさせていただきます。

【プレゼント】 「栗林公園セット」
        (栗林公園の梅100%の梅酒、栗林公園ポストカードセット、
         栗林の栗(和菓子))

2.応募要領
 【応募期間】平成22年3月1日(月)~10日(水)18時まで
 【応募方法】以下の方法による。
    A 栗林公園内設置の応募用紙に必要事項を記入の上、
       応募ボックスに投函
      (応募用紙及び応募ボックス設置箇所:
       栗林公園 東門及び北門券売所前)
    B 香川県観光振興課宛メール(必要事項をもれなく入力のこと)。
     (観光振興課メールアドレス:kanko@pref.kagawa.lg.jp)
    C 香川県観光振興課宛はがき郵送(必要事項をもれなく記入のこと)。
     (送付先:香川県商工労働部観光交流局観光振興課
         総務・施設グループ「栗林公園 桜開花日予想クイズ係」
          〒760-8570香川県高松市番町4-1-10
           ※当日消印有効。
【応募に必要な事項】
  A 予想開花日
    (記載できる日はひとつで、2以上の日を書いたものは無効。)
  B 氏名
  C 住所(郵便番号及び住所)
  D 電話番号
    
 【注意事項】 応募は一人1回限りとさせていただきます。
 【問合せ先】香川県観光振興課 087-832-3361

┌『青鬼くんの観光情報』に関するお問い合わせ―――――――――――┐
  観光振興課 kanko@pref.kagawa.lg.jp 電話:087-832-3360

②さぬき弁で「さようなら」って???
 ■NHK教育『ひょうたんからことば』
 ■日時 3月10日(水)9:00~9:15
 ■内容 日本全国の「さようなら」の表現特集
     美女二人が別れ際に「......」
     ⇒http://www.nhk.or.jp/kotoba/ja/frame.html
 

③「ふしぎな世界二人展」(再掲)
 上島令嵩・MUZON高橋

 香川の風光明媚な庵治にある「歯ART美術館」では、
3月23日まで、「ふしぎな世界二人展」(上島令嵩・MUZON高橋)を
開催しています。
何かユーモラスな上島氏の漫画キャラと、
UFOに遭遇した高橋稔氏のアートは、興味深い取り合わせで、
本当に不可思議な世界が広がっています。
お二人とも国際大会では数多くの作品が表彰されているなど、
海外での評価は高いです。
ぜひともこの機会に、覗いてはみませんか?

 詳しくは下記のURLまで・・・
 http://ha-art.com/event/index.html

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

(110)歴史に埋もれる真実もある

 二十四節気では、
3月6日に、「啓蟄」を迎えます。
春になって虫が地中から這い出してきます。

 七十二候では、
雨水の末候の草木萌動(草木が芽吹き始める)の候から、
啓蟄の初候の蟄虫啓戸(冬篭りの虫が出てくる)の候です。

 花粉が飛び交うなか、花粉症でお困りの方も多いと思います。
今年も多忙で花粉症のことはすっかり忘れていたのですが、
知人から、課長は花粉症大丈夫ですかとやさしいお声をかけて
いただいた瞬間、花粉症のことを思い出し、途端に鼻がむずむず。
その日の夜には、目も痒くなり、典型的な花粉症の症状が出てきました。
病は気からと言いますが、ここまで精神的にもろかったとは、
自分自身への情けなさでいっぱいです。
花粉症でお困りの皆さん、お大事にしてくださいね。

●「高松城址・玉藻公園歴史ウオッチング」ガイド
 27日土曜日、高松市教育会主催の
高松城址・玉藻公園歴史ウオッチング」のガイド、させていただきました。
前日とは打って変わって、参加者の皆様の普段の行動がよかったようです、
天気にも恵まれ、なんと予定していた人数の倍近くの
70人を超える方が参加してくれて、
大盛況に無事終わりました。
でも、やはり人数が多すぎて、声が届かなかったりして、
十分な説明ができなかったのではないかと反省もしています。

 参加者の皆さんは、確かに何度も玉藻公園には出かけているのですが、
やはり今回の説明は興味深かったようです。

 歴史を学ぶ3原則のお話
(①歴史は作られる・・・勝者が歴史をつくることも十分ありうる
 ②歴史の真実性・・・現在の歴史は、現時点での証拠で構築されたもの
           その証拠は、覆される可能性も秘めている
           たとえば、縄文時代の稲作(三内丸山遺跡)
 ③その時代の概念で考えること・・・
   瀬戸内海・・海こそ幹線道路(メインストリート)、世界に通じる
   寺社・・政治の中心、学校、介護、宗教、市などの複合機能)、

 秀吉がもっとも信頼し、しかし最も恐れていた
黒田孝高(官兵衛・如水)縄張り説、
城造りの名人と言われ家康の最期を看取った唯一の外様大名藤堂高虎説、
『ちりぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ』という
辞世の句を残した細川ガラシャの夫の細川忠興説など、
高松城縄張りについては諸説ありますが、確定できていません。
(なお、玉藻公園内の案内板には、黒田孝高(官兵衛・如水)縄張り説が
 採用されています。)
それについての三大水城高松城築城(縄張り)に至る考察、
生駒4代、松平11代の歴代お殿様のお話、
内苑お庭に存在する巨大な庵治石の灯篭や石橋、手手水鉢、
わずか1本だけ存する高価な錦松、
ど根性松など、枯山水のお庭の説明、
築後凡そ350年も経過する木造建築物の月見櫓、丑寅櫓の案内、
天皇皇后両陛下も宿泊された披雲閣でのお話、
資料館での貴重な資料説明など、
皆さん、お話のたびにうなづいていただき
その姿が印象的で少しでもお役に立てたのではないかと
うれしいかぎりです。
 特に披雲閣や資料館、そして年に1度しか見れない丑寅櫓などは、
普段から見れるようで見えていないところだったので、
念入りにガイドさせていただきました。
あちこちから感嘆の声も聞かれ、
自分で言うのもおかしいですが、満足度はかなり高かったようです。

 特に後から感想を伺ったところ、
披雲閣の天皇皇后両陛下がお泊りになった2階の波の間での話が
殊の外よかったようで、なかでも
最後の藩主11代松平頼聰(よりとし)公と
井伊直弼の次女の弥千代姫との当時は珍しい恋と、そして恋愛結婚。
直弼暗殺(桜田門外の変)後の離縁、そして9年後の復縁。
このあたりのロマンスは、皆さん興味引かれたようです。
離婚は、高松藩の執政を勤めたあの松崎渋右衛門から進言があり、離縁。
そして、離縁から9年後の明治5(1872)年、
有栖川宮熾仁(たるひと)親王の助言で、なんと復縁。
明治36(1903年)年10月17日に頼聰が死去する享年70歳まで、
仲睦まじく過ごされたとか。
この後、弥千代姫は、昭和2年に82歳まで亡くなるまで、
穏やかな日々を過ごしたようです。
現在、弥千代姫は、ひこにゃんの相手の
「やちにゃん」キャラとして大活躍しています。
ちなみに、松崎渋右衛門とは、藩主に代わって執政を
とった人物ですが、強い勤皇思想によってのち暗殺されています。
彼の辞世の句です。
・・・君のため国のためには惜しからじ あだに散りなん命なりせば

 ところで、11代松平頼聰(よりとし)公と
井伊直弼の次女の弥千代姫の間のお子さんは、
12代当主頼寿(よりなが)公ですが、
当然井伊直弼のお孫さんにあたります。
そして、その12代頼寿(よりなが)公の奥様昭子夫人は、
実は、徳川慶喜の父である徳川斉昭のお孫さんです。
ということは、かつて井伊直弼を暗殺した水戸浪士の藩主のお孫さんと
暗殺された井伊直弼のお孫さんが結婚されたわけで、
これもひとつの歴史なのですね。
運命というのか、巡り合わせというのか、
でも、私自身は大歓迎です。

 こぼれ話ですが、井伊直弼が暗殺された時に、
同行していた家来で、重傷者は切腹、軽傷者や無傷の者は
実は、斬首刑で、近親者も処刑、お家は断絶という
厳しい処分だったことは、皆さんご存知でしたか?
藩主の命を守れなかったことに罪があるにせよ、
暗殺を気づきながらも護衛を強化しなかった藩主直弼側にも
攻められるところはありますが、
これが封建社会の実態の一つの厳しい面でもあります。
江戸時代、いい面学ぶ面も大いにありますが、
このように理不尽なところも数多くあります。

 そして、この事件を扱った映画「桜田門外ノ変」(吉村昭原作)が、
現在、「新幹線大爆破」「男たちの大和/YAMATO」の監督でもある
佐藤純彌監督によって撮影中です。(2010年10月公開予定)
オープンセットを水戸市の千波湖畔に総工費2億円をかけて建設、
江戸城桜田門と堀、彦根、米沢など各藩の屋敷群などを
忠実に再現しています。
主人公は、水戸藩浪士の関鉄之介で、幕府と水戸藩、
下級武士でありながら大事件にかかわった彼の人生など、
もう一度この事件を再検証してみようと、
地元茨城の有志の熱烈なラブコールと製作費拠出により
映画化がスタートしました。
テロ行為のやりきれなさ、伝えなければいけません。

 ガイドの終わりに当たって、
参加者の皆さんには少しお伝えしましたが、
ヒーロー、ヒロインは皆さんですよと言うと、
皆さん笑っていました。
でも、私が大好きな歌、さだまさしの「主人公」のとおり、
自分自身の人生の中では、やはり皆さんそれぞれが主人公なのですよね。
人生の中では、皆さん自身が主人公で、輝くも輝かないも
皆さんの気持ちひとつ。
年齢とはまったく関係ない若くて、瑞々しい感性も、
努力次第で持てます。というか持たないと罰があたります。
たとえば、自分の意思で歩けること、それ自体が実は幸せ、
そうなのです、当たり前の生活ができることが幸せなのです。
でも、その幸せを支えるために、いったいどれほどの人たちが
陰で支えているのか、どれだけいるのか、
そういうことも考えると、感謝しないではいられません。
そうすると、何かお世話になっている社会にお返しする気持ちも
絶対に生まれてくるはずです。
そういう社会還元に皆様の人生の1~2割を捧げても
けっして罰はあたらないはずです。
そして、そういう無償のボランティア活動とも言うべき社会還元活動、
そういう皆様の動きを子供たちや若者はじっと見つめています。
それが、実は次世代を支える若者を育てるひとつのエネルギー、
原動力となるはずです。
今回、ご参加された皆様は、全員自分の人生のヒーロー、ヒロイン。
香川には、今日ご紹介させていただいた素晴らしい宝物が
これほどたくさんあります。県内を見渡せば、まだまだ知らない宝物が
山のようにあります。
宝物を見つけて、感動することも大切ですが、
それで終わったのでは少し寂しいですね。
この宝物の山を、実は皆さんの活動のステージにして、
輝くのは、宝物ではなく、一人一人の皆さんなのです。
これらの宝物の舞台(ステージ)で、
多くの出会いが生まれることを祈っています。
人生も観光も同じ人との出会い。
限られた時間しか生きられないのは、宿命。
最初から終わりが来るのはわかっています。
だからこそ出会いを大切に。
限りある人生だからこそ、輝けるのです。
人との出会いが、きっとあなたを輝かせます。
人生天寿120年、まだまだこれから!
いい出会いを求めてがんばってみませんか!
皆さんの笑顔が私のエネルギー。
今日もたくさんいただきました、感謝です。
いい夢が今夜も見れそうです。

 
●今回が最後のお知らせです
  高松あじのみ物語・・・
 過去2回紹介させていただいた高松あじのみ物語ですが、
最後の第3弾が本日3月1日夜に開催されますので、
よろしければぜひご参加ください。
たいへんお得な企画なので、ぜひ利用していただければ幸いです。
¥3,000円で、特定の店舗でチケットを購入し、
3店舗1セットの20セットの組み合わせの中から、
高松市内の飲食店を巡るイベントです。
ということは、
わずか¥1,000円で、そのお店一押しのメニューが堪能できますし、
今まで足を踏み入れることが出来なかったが気になっていた
お店に入れたりします。
いつも同じようなお店に食べに行ったり、飲みに行ってしまう方!
新しいお店の開拓に、ぜひご参加いただきたいです。
主催者(高松まちなかおもてなし推進協議会)では、
コースを20コースご用意しました。
興味のある店舗が入ったコース、知らない店舗ばかりのコース。
お好きなコースを選んで、チケットをご購入ください!

 まずは地元の方に広く利用してもらうことによって、
お店側にもこのチケットの利点を訴えられますし、
その発展系が、宿泊者にもセールスということになりますので、
ご協力よろしくお願いいたします。

 詳細は、下記のURLで・・・

   http://www.takamatsu.or.jp/2010/01/post-47.html

 
●情報発信
①「歯ART美術館」「ふしぎな世界二人展」
  上島令嵩・MUZON高橋

 香川の風光明媚な庵治にある「歯ART美術館」では、
3月23日まで、「ふしぎな世界二人展」(上島令嵩・MUZON高橋)を
開催しています。
何かユーモラスな上島氏の漫画キャラと、
UFOに遭遇した高橋稔氏のアートは、興味深い取り合わせで、
本当に不可思議な世界が広がっています。
お二人とも国際大会では数多くの作品が表彰されているなど、
海外での評価は高いです。
ぜひともこの機会に、覗いてはみませんか?

 詳しくは下記のURLまで・・・
 http://ha-art.com/event/index.html

②「弁当の日」がやってくる!講演会
   地産地消「弁当の日」講演会
    ~ひろがれ「弁当の日」~

 日頃は「弁当の日」へのご協力ありがとうございます。

「弁当の日」の提唱者として全国的に有名な竹下和男氏
(現綾上中学校校長)がこの3月をもって教職を
ご勇退されます。
竹下先生は、地元で新たに始まった我が県庁の「弁当の日」
の取組みを全国に自慢されているそうです。
つきましては、その「弁当の日」のすばらしさを認識
していただける先生の講演会を開催いたします。
勤務時間外ではありますが、お誘い合わせの上、
ぜひ、お越しください。

 日時:平成22年3月1日(月)午後6時~7時
  (高松あじのみ物語とがっちゃんこしてしまいました。お許しください)
 場所:県庁本館12階第1・2会議室
 参加:参加費無料、
 参加申込期限:2月26日(金)17時まで、先着60名
 電話、FAX、E-mailで参加者の職氏名をお知らせください。
   申込先:農政水産部農政課地産地消グループ
       大川、高島
 弁当の日
  http://www.bentounohi.com/index.html

③「四国地カクテル バトルロイヤル」
  久本酒店の佐藤様から、結果の報告が届いています。

 四国酒まつりには、四国島内外より1,500人が集まり、
今年も盛況でした。
中でも地カクテル特別ブースはプロのバーテンダーさんが
各県より10人も集まり腕を振るいましたので、
「華」があり、たいへん賑わいました。
先着200名弱の方に試飲をして頂いて「四国で一番」を
決定いたしましたが、何せ参加者が酔っぱらいばかりですので、
ほんとうにたいへんでした。(笑)
結果、ほとんど薄氷の差で
2010年の一位は愛媛県代表の二種類の中のひとつ
「紅媛イチゴ」を一杯あたり三個も使うという原価無視の
カクテル『紅媛(そのまんまのネーミング)』となりました。
惜しくも二位は高知のショウガを使った『乙女ねえやん』でした。

 香川県の高瀬茶を使ったカクテル『タメイケバカーリ』と
讃岐の青レモンと和三盆を用いた『キクチカンタービレ』とは
試飲の順番が一番目で印象が薄れたこともあり賞は逃しましたが
いずれも優勝には甲乙付けがたい得票差でした。
酒まつり会場のお客さんに囲まれて表彰式を行いました。
愛媛の連中はテレビや新聞のインタビューを
受けて意気揚々と帰県の途につきました。
でも「酔っぱらいの審査ですのでたいしたことありません。」
プロデューサーの私はどこの味方もできない立場ですが、
別の機会にどこかで愛媛にはきっちりとリベンジをしておきます。(笑)

 県の農政課さんや酒造組合さんやバーテンダー協会さんに
材料や技術を協力して頂き、予算ゼロでおこないましたが、
イベントとしては大好評で、場所を提供して頂いた四国酒まつりの主催の
池田町商工会青年部の皆さんにも「また来年も」とありがたいお言葉を
かけて頂きました。
皆さんのご協力あってのイベントでした。
ありがとうございました。

 佐藤 拝
    http://a-kiss.net/ji-cocktail/blog.cgi

 地カクテルとは世界で初めて四国発の取り組みであり
 ・当該県県内酒造の県産米使用の清酒をベースにすること
 ・各県の特産品のみを使用する事 (季節の旬の素材でも通年の素材でも可)
  で定義されるカクテルで、「地ビール」や「地酒」と同様な意義の
  飲み物です。
  愛称を命名し広くレシピを公開し、版権の独占や格付けは一切行いません。
  委員会に届け出さえして頂ければ、規格を満たしているものすべてを
  「地カクテル」として登録し、みなさんで自由にお使い頂きます。
  尚、レシピ公開に関しては公式HP上にて行います。

□目的    
1「地方発」で和+和=洋 地方×地方=世界 の新しい飲料トレンドを発信し、
  各地域のコラボレーションの新しい試みとする
2地域の料飲業、農業、酒造業がひとつになって地場産品PRに協力する


④直島に、丸亀うちわが上陸
 全国シェア90%を誇る丸亀うちわの製作実演、販売などを行う
丸亀うちわ屋が、直島本村のまるやの隣に3月2日にオープンしますので、
ぜひお立ち寄りください。


⑤栗林公園イベント情報 
 栗林公園の北庭と南庭にそれぞれある梅林の梅も、ほぼ満開とな
り、日に日に春が近づいて来ているのを感じます。
一足先にほんのり春気分を味わいに、梅の香漂う栗林公園へ来てみ
ませんか? 美しい景色の中をゆっくり散策して、途中疲れたら、
「掬月亭」や「古民芸館カフェ」でゆったりくつろいでください。
また、古代から日本人がこよなく愛した梅を愛でるお祭りも開催します。

1. ほんのり春気分

【内容】「掬月亭」と「古民芸館カフェ(讃岐民芸館内)」がセッ
    トのよくばり企画。両方楽しめるセット券発売中。

【期間】開催中~3月3日(水曜日)
【料金】800円
  A「掬月亭」の抹茶と和菓子のセット500円
  B「古民芸館カフェ」のコーヒー(紅茶)と春のケーキのセッ
   ト500円
   AとB両方で800円

【場所】栗林公園 掬月亭と古民芸館カフェ
【問い合わせ先】栗林公園観光事務所 TEL:087-833-7411

2.掬月亭での特別なおもてなし
 ほんのり春気分期間中、掬月亭では特別なおもてなしをご用意して
皆さまをお待ちしています。

 Aあったかプレゼント
【内容】ささやかですが温もりを。くり返し使えるハート型のかわ
    いらしいエコカイロをプレゼント。
【期間】ほんのり春気分期間中の土曜日、日曜日、祝日
【備考】先着100名さま

 B春の生菓子をご用意
【内容】梅の花をかたどった、三つ星金箔つきのかわいらしい春を
    お召し上がりください。
【期間】ほんのり春気分期間中
【備考】平日は先着50名様、土曜日、日曜日、祝日は先着100名さ
    ま

【問い合わせ先】社団法人香川県観光協会高松支部(栗林公園内)
        TEL:087-833-7411

3.古民芸館カフェでのおもてなし

【内容】ほんのり春気分期間中、ケーキセットには、栗林公園の梅
    を100%使用して作られた梅酒を使った、梅酒ロールケー
    キが登場!! 期間限定の栗林公園オリジナルケーキで
    す。ぜひ、ご賞味ください。
【問い合わせ先】社団法人香川県物産協会(栗林公園内)
        TEL:087-833-7412

◇栗林公園ホームページ
 http://www.pref.kagawa.lg.jp/ritsurin/

⑥第8回 引田ひなまつり
 引田の古い町並みの民家や商店約80軒に、
さまざまなおひな様を展示します。
引田地域独特の「引田雛」は一見の価値あり!です。

【日時】2月27日(土曜日)~ 3月3日(水曜日)
【場所】東かがわ市引田町並み一円、讃州井筒屋敷
【問い合わせ先】東かがわ市ニューツーリズム協会 
        TEL:0879-23-8557

⑦第7回 うたづの町家とおひなさん
 さぬき浜街道沿いの元塩田を埋め立てての新都市区域とは対照的に
町の南側は、古街(こまち)と呼ばれ、宇多津の古い町並みの
民家約100軒が協力し、さまざまなおひな様を展示します。
特に今年は、門外不出の松平家のおひなさんを特別展示します。
一見の価値あり!です。

【日時】3月6日(土曜日)~7日(日曜日)
【場所】宇多津町古街一円
【問い合わせ先】宇多津町社会福祉協議会
          TEL:0877-49-0287
        宇多津町産業振興課 
          TEL:0877-49-8009



┌『青鬼くんの観光情報』に関するお問い合わせ―――――――――――┐
  観光振興課 kanko@pref.kagawa.lg.jp 電話:087-832-3360
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。