スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(59)今年は、鯛焼き100周年 !

二十四節気では、2月18日の雨水を過ぎ、
2月23日頃は、七十二候では、
霞始靆(霞がたなびき始める)の候です。

●今年は、鯛焼き100周年
 最近、県内には、薄皮鯛焼きとかTAIHIMEなどのような
鯛焼きのお店が増え、人気となっていますが、
首都圏でブームになってお店が増え始めたのが、ほぼ2年前。
前回の鯛焼きブームが、70年代のオイルショック後ですから、
どうやら不況になると、俄然人気がでてくるようです。

 実は、今年は鯛焼きが生まれて、
100周年という記念すべき年であること、ご存知でしたか?
今から100年前の1909年に、
東京麻布十番の鯛焼き専門店「浪花屋総本店」が創業を開始、
今年で創業100周年を迎えるからです。

 鯛焼きは、今川焼きから生まれたと言われています。
庶民には、高嶺の花であった高級魚の鯛にあやかって
形作られたものですが、
今川焼きは歴史は古く、江戸中期頃(1770年代)の
江戸の神田の今川橋近くのお店で生まれたという由来になっています。
今川焼きは、香川では「大判焼き」と言いますね。

 香川県は、料理はとっても甘く味付けすることが多く、
甘党の方が多いです。鯛焼きも人気商品で、
売れるお店では、行列ができています。
この機会になつかしい鯛焼き、食べてみられますか!

 折角ですから、お菓子の話題で、もう一つ。
東京新橋に、新正堂(しんしょうどう)という和菓子店がありますが、
ここが一躍有名になったのは、
「切腹最中」という和菓子を出してからです。
お詫びにお伺いするときに、この最中を持参してというので、
話題になっています。
(軽いのりですので、真剣な時には持っていかないようにしましょう。)

 新正堂は、大正元年創業の老舗ですが、
新橋の近くで、大正元年の創業なので、
「新正堂」(しんしょうどう)と言います。

 新正堂は、お店の場所が、浅野内匠頭が江戸城松の廊下で
刃傷沙汰を起こし、身柄を預けられその日の内に切腹を命じられたのが、
田村右京太夫の屋敷であり、その屋敷跡にお店を構えているということで、
切腹最中が誕生したそうです。

 最近は、アイデア盛りだくさんで、とうとう
「景気上昇最中」まで売り出しました。
書籍もそうですが、和菓子も名前に凝っています。
ネーミングが面白いので、またお近くに行けば、
「切腹最中」をお土産に買われてはどうでしょうか!

 *新正堂関係

  http://www.shinshodoh.co.jp/

 JR新橋駅の浜側(銀座側)には、香川と愛媛のアンテナショップ
「香川愛媛せとうち旬彩館(しゅんさいかん)」があり、
1階は物販、2階が「かおりひめ」というレストランになっています。
ぜひ、お立ち寄りください。

 講談社のグルメ雑誌「おとなの週末」が、かつて覆面取材で、
地方のアンテナショップの中で、NO1評価をしたお店です。
そのときに、編集長にお礼の手紙を差し上げましたところ、
思わずほしくなるもの、買いたくなるものを置いている、
2階のかおりひめもとってもおいしかったと言って
「旬彩館」のことをべた誉めだったことを記憶しています。
おかげで、売り上げも順調に伸ばしています。
最近近くにオープンした鳥取県のアンテナショップが
思わぬ苦戦を強いられていますが、
単に場所的に一等地にあって、たくさんの人が通りかかるだけでは、
モノは売れないということです。

  *せとうち旬彩館
  http://www.setouchi-shunsaikan.com/open.html

●こんな全国大ヒット、ご存知でした?
○ご当地ソング、再び大ブーム
 カラオケのご当地ソングが再びブレイクしています。
最初のきっかけは、確か今から43年前と随分昔ですが、
美川憲一の柳ヶ瀬ブルース。
発売元のクラウンレコードの宣伝マンが、
ご当地ソングと言い出したのが、最初だと言われています。

 そして、現在はご当地ソングが再燃して、
カラオケでも、驚くほどの再びのご当地ソングブーム。

 皆さんよくご存知のご当地ソングの女王と言えば、
紅白でも人気の「水森かおり」さんですが、
1999年の「竜飛岬」、2000年の「尾道水道」に続き、
2002年に出した「東尋坊」がヒット。
2003年の「鳥取砂丘」がまた大ヒットしてブレイク。
2004年の「釧路湿原」、翌年の「五能線」で、
その後、2005年は、日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。
2006年の「熊野古道」で、女性演歌歌手で、
シングル3作連続初登場トップ10入りは、初めての快挙でした。
続いて、2007年の「ひとり薩摩路」、
そして2008年の「輪島朝市」で、
5作連続トップ10入り記録を更新しています。

 先日、カラオケ大会のMCをよくされています
西日本放送のアナウンサーの植松おさみさん方にも
お話をお伺いしましたが、
まさかこれほどまでブレークしているとは思いもしませんでした。

 そして、熱狂的なカラオケファンは、歌うだけでは物足らず、
「ご当地ソングめぐりツアー」なるものに大勢押しかけているのです。
これが、馬鹿にならない数です。
だから、ご当地ソングの女王、水森さんに地元をテーマに
歌を歌ってもらおうと各自治体も懸命にラブコールを行っています。

 ちなみに、私が知っている限りでは、
高松は、森進一さんの「港町ブルース」や「波止場町」や
ぴんから兄弟の宮史郎さんの「男の街」・・・。
そして片岡鶴太郎さんの「はなのにっぽん さのよいよい」は
確か香川県でしたね。

 でも、これらのご当地ソング、
なぜか地方の独特の匂いがしませんね。
それはやはり中央主導で作ったものだからだと思います。
ご当地ソングは、やはり地域で作らないといけません。
 そういう意味では、小豆島出身の勝詩(かつし)さんの歌は
どんどん応援してあげたいです。

 昨年のお正月のNHKの全国ふるさと自慢の番組で、
見事最優秀賞に小豆島の新しい観光名所であり、
天使が舞い降りた道ということで、恋人の聖地にも認定されている
「エンジェルロード」が選ばれましたが、
最近そのテーマソングが完成し、披露されました。
 小豆島出身のシンガーソングライター
勝詩(かつし)さんの作詞・作曲です。
よろしければまたお聞きください。
素敵な歌詞でもあります。

  *エンジェル・ロード
   http://www.soumen.co.jp/angelroad.html

  *勝詩(かつし)
   http://ameblo.jp/katsushioliveisland/theme-10009642026.html


●第63回毎日映画コンクール
 私は、高校2年から映画雑誌キネマ旬報を
毎月2回欠かすことなく定期購読しているほどの大の映画ファンですが、
このキネマ旬報とほぼ同じくらいの歴史を持つ、
国内映画祭でも、権威ある映画賞のひとつである
毎日映画コンクールの授賞式が、最近東京渋谷で開催され、
香川県の真鍋知事も、表彰式に出席。
表彰のプレゼンテーターで活躍し、
挨拶もしてきました。

 そして、今年度の受賞作品の地方での特別鑑賞会
(東京以外で高松と下関のみで上映)が、
3月1日の日曜日に、高松で開催されます。
(済みません、募集はもう終了しています)

 上映作品は、日本映画大賞を受賞し、
今アカデミー外国映画賞にノミネートされています、
「おくりびと」(日本時間23日に最優秀作品が決定予定)と、
当日のトークショーで出演予定の橋口監督作品の優勝賞受賞の
「ぐるりのこと。」の2作品です。


 *高松での特別鑑賞会
  http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20090131ddlk37200658000c.html

 *毎日映画コンクール
  http://www.japan-movie.net/

 「おくりびと」、最優秀外国映画賞に期待が高まります。
また、橋口監督にも東京で会ってきましたが、
とってもシャイな方で、
でも橋口ワールドという独特の世界を持っており、
トークもかなり期待できます。
ご期待ください。

●今週末から、県下でひなまつりイベント、始まる!
 引田と宇多津のひなまつりは、中でもお勧めです。
全国で最大級のおひなまつりは、
和歌山の勝浦ビッグひなまつりだと言われていますが、
あそこまでたくさん雛人形が集まると、何か不気味ですね。
おひなさまは、流し雛を起源としており、
もともと人間の災いの身代わりとなるために
生まれたものなのですが・・・・。

 で、香川のおひなまつりですが、
詳しくは、それぞれ、下記のウエブサイトをご覧ください。

 *第7回引田ひなまつり 2月27日~3月3日

 http://www.hnt.or.jp/hnthp/event1.html#0227

■第7回 引田ひなまつり(東かがわ市)
 東かがわ市引田は、世界で初めてハマチの養殖に成功した土地であり、
フレンチシェフも絶賛する「和三盆」の特産地でもあります。
醤油、酒の旧家も多く、古い町並みを残して大変風情があります。

 その引田で7年前にこの風習を復活したのが「引田ひなまつり」で、
引田の古い町並み約60軒に優雅な雛人形が並び、
たくさんの観光客で賑わいます。

 讃州井筒屋敷(2月5日から展示、水曜定休)では、
豪華な雛飾りで一見の価値がある「引田雛」や市内の寄贈雛、
また、引田ひなまつり期間中には珍しい源氏枠御殿のお雛様や
百歳雛を展示します。

 2月28日は町並みを行灯でライトアップする「灯り雛」が、
3月1日には子供たちが着物を着て町並みをお練りする「市松行列」、
白鳥地区の伝統芸「白鳥だんじり子供歌舞伎」を開催予定です。
お雛様を愛でながら、風情ある町並みを散策してみてください。

・期間: 平成21年2月27日(金)~3月3日(火) 
     10:00~16:00
    (2月28日は20:30まで開催)
・場所: 讃州井筒屋敷他、引田の町並み沿線
・アクセス: 高松自動車道「引田IC」より車で5分。
 (ひなまつり期間は臨時駐車場への案内あり)
  JR高徳線「引田駅」より徒歩5分。
 (ひなまつり期間中は駅広場に案内所あり)
・その他: 毎週土曜日には大人気の「味めぐりツアー」があります。
・問い合わせ: 東かがわ市ニューツーリズム協会 0879-23-8557


  *第6回 宇多津のまち家とおひなさん 2月27日~3月1日

  http://town.utazu.kagawa.jp/1news_kiji/20090121-20090301.html

●訂正です!
 前回の韓国京畿道の魅力発信で、為替レートが一桁間違っていました。
たいへん失礼しました。

 昨年夏頃は、1万円で7千ウォンではなく、
1万円で7万ウォンでした。
また、昨年末は、1万円で1万4千ウォンではなく、
1万円で14万ウォンでした。
ここに訂正して、お詫びします。

 私と同行した彼からのご指摘でしたが、
彼のいうとおり、もらったお金だけを見ていると、
とってもリッチになった気分がします。
が、ホテルでジュースを買うと、1000ウォン
と、びっくりする金額を自販機に入れる必要があります!
ちょっとしたものをコンビニで買うと、
1万4千ウォンと言われて、慣れるまでは
たじろいでしまうこと、たびたびでした。

スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

(58)韓国、京畿道は魅力の宝庫!

 二十四節気では、2月18日の雨水を真近かに控え、
2月16日頃は、七十二候では、
土脈潤起(つちのしょう うるおいおこる)の候です。

 

 11日は建国記念日でお休みでした。
紀元前660年2月11日に初代神武天皇が即位した日となっています。

 そのお休みの日に、予約のありました栗林公園のガイドは、
13時に始まったものの
ついつい皆さんの熱心さに応えているうちに
終わりが17時を過ぎるという
久しぶりに4時間を超えるガイドとなってしまって、
大いに反省していたところですが、
その後、お礼のメールをいただき、安堵しています。
ほんとうに長いガイドへのお付き合いありがとうございました。
心の底から感謝しています。

 昨日15日の日曜日は、
久しぶりに、玉藻公園ガイドクラブの方たちのガイドを受けましたが、
これが実にすごいガイドさんたちで、ほんとうに玉藻公園の隅から隅まで
ご存知でした。
 私もいろいろ知っているつもりでしたが、
月見櫓の生駒家時代の蔵の波型壁面や、岩に根付いた根性松、
小堀遠州好みの濡れ鷺灯篭、陰陽石など、
新たな発見もあって、あっという間の2時間でした。
皆さんもよろしければ、玉藻公園に立ち寄ってガイド受けてみてください。
一見、おじいちゃん、おばあちゃんに見えますが、
この人たち、すごい物知りです。
ほんとうに活き活きしています。
全然知らなかった知識と元気、いただけますよ!
お勧めです。

 ところで、話は全然変わりますが、
7万人も犠牲者を出した昨年5月の中国四川大地震から
もう9ヶ月過ぎましたが、先日、震災直後に取材した
中国人ジャーナリストの報告会の記事が眼にとまりました。
 悲惨な状況は、読んでいるうちに感極まるものがありましたが、
その中で特に、
倒壊した校舎に下敷きになって亡くなった高校生の息子さんの遺体を、
最後の一夜をただただ我が家で過ごさせたいがために、
25キロの山道を、黙々と9時間ががりで背負って家までたどりついた
父親の話がありました。
50キロという自分より体重の重い息子の遺体を9時間も背負って
山道を孤独に歩く父親のそのときの心境は、
涙なくしては読めませんでした。
自分の生活が、あまりにも恵まれていると痛感しました。
何か一つでもさらに社会貢献しないと罰があたると思いました。

京畿道は魅力の宝庫!
 報告遅れましたが、昨年末に韓国京畿道)に行ってきました。

 先日の新聞報道では、昨年後半から高松発着のソウル便は
折からの円高、ウォン安ということで、高松から大勢の日本人が
詰め掛け、昨年12月の搭乗率は72.8%と、
東京、名古屋、大阪、福岡を除く、アシアナ航空が運航している
日本と韓国の11地方路線のうち、なんと
高松便が最高の搭乗率となりました。

 ほんとうに私が搭乗した年末もすごい混雑振りで、
たまたま空港でお会いしたアシアナ航空高松支店長さんも
4月から10月までは、
44%から60%と搭乗率が低迷していたためもあって、
ここぞとばかりに満面笑みを浮かべてのホクホク顔でした。
その気持ち、よくわかります。

 路線は、搭乗率が一番で、
特に、ソウル・高松便は過去何度か、廃線の危機に瀕したことがあるから、
なおさら切実です。

 過去の搭乗率
 ・04年度 68.6%
 ・05年度 60.9%
 ・06年度 59.5%
 ・07年度 59.4% と減少傾向となっていました。

 県民の皆さんは、観光で何度もソウル路線を利用する方は少ないので、
このソウル便が廃線になっても大きな影響はないと考え勝ちですが、
ソウル線は、国際線であり、関税、検疫、出入国管理など
国際線があるからこそ、常時体制が維持されてるのであって、
国際線が無くなると、この体制は常時維持されなくなって、
その恩恵があればこそ容易になるチャーター便の運航や
国際貿易などに対して、
計り知れないくらい大きな影響があります。

 また、貨物輸送の問題、ソウル仁川(インチョン)国際空港での
トランジットによる海外旅行など、ほかにも大きな利点があります。

 この路線は、もともと日本人客の割合が多く、
当初は9対1で、最近では7対3くらいまで韓国の方が増えてきていましたが、
今は完全に日本人客が圧倒的に多いです。

 お客様は、もちろん圧倒的に日本人が多く、仁川(インチョン)発の
帰りの便は、ほとんどのお客様が、ブランド品をごっそりと買い込んで
いました。中には、大阪や神戸、高知などから来られている方もいて、
日本人のブランドグッズ好きには圧倒されました。
ショッピング、それもブランド品のショッピングということで、
本当の意味での韓国を楽しむ旅とは言えず、
少しだけ眉を顰めたくもなりますが、
オプションで、北朝鮮との国境に位置する板門店近くの
第3トンネルツアーにも参加された方が多く、
少しでも朝鮮半島の現状を現地で自身の肌で感じて
来られて方も多くいたようで、
生の国際情勢を身近に感じてもらえればと思いました。

 観光サイドとしては、国際観光のうち、
インバウンド(日本への観光客)対策として、
海外観光客の増加を見込んで、様々な対策を打っていますが、
この急激な円高・ウォン安には
香川には、従来から、男性はゴルフや温泉、女性はゴルフやアートなどで
来日する韓国からのお客様には、厳しい環境
(たとえば、数ヶ月前までは、1万円出せば7千ウォンでの
 交換だったのですが、12月当時で、1万4千ウォンですから、
 倍近くの差があります)で、なかなか打ついい手がないのが現状です。

 今年1月も現在のところ、搭乗率65%で昨年同期よりも3%増、
2月、3月と予約も好調なようです。

 路線の維持には、アウトバウンド対策も大切なので、
ぜひとも、皆さんもこの機会に、韓国にお出かけになってください。
お勧めします。

 で、今までソウルには行かれても、もしかすると、
その周辺(京畿道:キョンギド)にはまだ行かれていないかもしれません。

 韓国は、正式には大韓民国、人口約4,860万人、
面積は、日本の約4分の1です。
そのうち、ソウルはソウル特別市ということで、人口1,040万人で
全人口の約5分の1がソウルに集中しています。

 ソウル特別市の周辺は、周りを取り囲むかのように
京畿道という地域が広がり、
その中に31市・郡(日本の町に相当)があります。

 韓国には、16道(日本の県に相当)ありますが、京畿道
そのうちのひとつです。
 そして、ソウル特別市の西側には、
仁川(インチョン)広域市
(仁川、大田など人口100万以上の市を広域市といい、
 仁川広域市は人口約260万人)が広がり、
ソウル特別市を囲んでいます。

 ソウルには行ったことのある方でも、この京畿道のこととなると、
「えっ!?、どんなとこ?」という人が多いです。

 ソウル以上に素敵な京畿道、今回はご紹介します。

 私が出かけたのは、年末。
宿泊したのは、ソウル中心地から南へ車で約1時間の
水原(スオン)市です。
古城の中にある、きれいな街です。
 水原市は、日韓ワールドカップ開催時のサッカー会場があります。
また、人口100万人を超え、世界的な企業サムソンの企業城下町でもあり、
そのため、世界各国のサムソン支社から、大勢のビジネスマンが
出張や研修、会議に来られています。

 ちょうど私の泊まったホテルでも、朝ごはんを食べているときに
私が話しかけた5人グループの方は、ドイツ支社から、
また、その横の2人はスウェーデン支社から来られて
いずれもサムソン本社での研修を受けに来られていました。
私も朝早い行動で、朝食は6時30分からとっていましたが、
サムソンビジネスマンも朝は早く、
7時30分には出社ということでした。

 韓国は日本との時差はないですが、
距離的には日本と相当離れており、夜明けは1時間以上日本に比べて遅く、
8時前からようやく街が明るくなります。
逆に夜は、遅くまで明るいです。
緯度が高く、気温は、夜になるとこの時期何と氷点下8度まで下がります。
夜の街を歩いていて、少し寒いとは思っていたのですが、
氷点下8度と聞いた途端に、耳が痛くなったのですから、
人間ってけっこういい加減なところがあります。

 水原市には、世界遺産に登録された「水原華城」があります。
18世紀末の李氏朝鮮王朝期の素晴らしい建物です。

 詳細は、以下のURLでご覧ください。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%8E%9F%E5%9F%8E

 途方もなく広い城で、水原市の主要地域がほぼ入っています。

 ここ水原市を拠点に今回は、結構動きました。
まずは、東部に出かけました。
ここには、磁器で有名な利川(イチョン)があり、
その中心が「世界陶芸センター」です。
2年に一度のビエンナーレが開催されています。
今年も春にビエンナーレが開催される予定で、
現在作品を募集しているところでした。

 センターには、これが磁器かと思うような、まるで見た目は、
皮革製品や布のように見える優れものまでありました。
かなり広範な国からの出品作品が展示されており、
才能の多様化さには、ほんとうに驚かされます。
小学生の子供たちが見学にきて、さすがと思ったのも一瞬、
説明らしい説明もないまま、前を通過しただけという状態で
もったいない対応だと思いました。
どの国も同じかな?

 窯元訪問もしましたが、
生地に模様を彫り込んだり、絵付けする方は、
近所に住んでいる女性の方が実際おこなっており、
しかし、その技術は見ていて、驚くべきほどの速さと正確さでした。

 この利川で取れるお米は、韓国一のおいしさと言われ、
実際に食べた感想は、日本のお米以上にふっくらとおいしかったです。
小さな釜に残ったご飯に暖かい白湯を入れて食べるお茶漬けは
格別においしかったです。

 北朝鮮との国境観光も目玉で、板門店近くのドラサン展望台や
第3トンネルなどのDMZツアーは、かつての緊迫感はないものの、
目の前に見える地域が、北朝鮮であることや
目の前を常に兵士が監視している状況は、
朝鮮分断の事実を否応無く、感じます。
国際情勢の生の現場にいると思うと、
緊張感がはしります。

 世界麺フェスタに参加していただいたキムチ製造会社にも
立ち寄りましたが、キムチづくり体験ができるほか、
キムチ博物館や工場見学、キムチのショッピングもあって、
如何にキムチが韓国の生活に根ざしているのか、
よくわかりました。
ぜひとも訪れてほしいところです。

 また、ソウルから地下鉄に乗って京畿道方面を南下しますと、
1時間少しで終着駅オリ駅に到着しますが、
この近くは、高級住宅地で、この一画に
香川の八栗のふもとのうどん店「山田家」で4年と少し修行された
ぺクさんの経営する、本場の讃岐うどんよりも
私自身はおいしいと思う「山田家」があります。
 県からも、観光の情報発信基地として「さぬき大使館」に
認定しているお店です。
 この「山田家」も、京畿道にあります。
ぜひともお近くにお出かけになられたときはお立ち寄りください。
ほんとうにおいしいさぬきうどんが食べられます。

 仁川(インチョン)の南部にある済扶島(チェブド)は、
特にその島と朝鮮半島を繋ぐ道路が、1日2回潮が満ちて姿を現す、
いわば小豆島のエンジェルロードのビッグ版で、
延長2キロの道路が、水没するのですから驚きです。
また、済扶島(チェブド)にある魚介類を中心とする
飲食店の客引きパフォーマンスは、
エンターテインメントの域にも達するほどの面白さがあり、
ぜひとも体感してほしいものです。
お勧めです。

 食も、京畿道では、地産地消のグルメツアーも楽しめます。
水原(スオン)市では、珍しい本場の水原塩カルビがありますし、
韓国一おいしい利川(イチョン)米による宮廷料理、
北朝鮮との国境を流れるイムジン川のうなぎ蒲焼、
済扶島(チェブド)の魚介類やあさりうどん)などは、
日本人観光客に受け入れられる観光資源であると思われます。
ぜひとも訪れてほしいお勧めの観光スポットです。

 その他の代表的な観光地としては、
龍仁(ヨンイン)には、韓国最大のテーマパークである
エバーランドや韓国民俗村があり、
安城(アンソン)には、太平舞伝授館があります。
また、利川(イチョン)には、利川温泉もあって、
大勢の人でにぎわっています。

 映画・ドラマのロケ地で有名な
大長今テーマパーク(チャングムの誓い)もあり、
さらには、南楊州総合撮影所(映画JAS、王の男など)もあります。

 この機会にぜひとも韓国を、そしてその場合は、
京畿道をお勧めします。
あっと言う間の3日~4日間が楽しめます。
詳しいことは、またお尋ねください。

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

(57)四神相応

二十四節気では、2月4日の立春を過ぎ、
2月9日頃は、七十二候では、東風解凍(はるかぜこおりをとく)の候です。


 お元気ですか?
今シーズンのインフルエンザ発生率が、沖縄県に続いて2位の香川県、
インフルエンザ対策大丈夫ですか?
十分気をつけてくださいね。

 土日は、晴天に恵まれ、冬には珍しいぽかぽかのいい天気でした。
こんな日に、韓国からのゴルフ好きな観光客の方たちが
ゴルフをされますと、香川への韓国からのリピーター観光客も
ウオン安に関わらず一挙に増えるのですが・・・。

 皆さん、大分市が、2005年に
1日で14万6千人が市内清掃に参加し、ギネスブックに掲載されていること
ご存知でしたか?
美化活動に対する自民意識の高さには驚くべきものがあります。

 その大分の釘宮 磐(くぎみや ばん)市長さんらの一行が
高松市主催のシンポジウムで来県されるということで、
予め、当日の早朝に栗林公園をぜひ散策したいという申し出があり、
土曜日の早朝から、ガイドをさせていただきました。

 資料が間に合わず、当日早起きして、早朝から準備した甲斐があってか、
30年前に来た公園のイメージが、まったく覆るほどの
素晴らしい庭園だと市長から絶賛の言葉をいただきました。
ガイド冥利に尽きます。
穏やかな冬の一日、ほんとうに贅沢なひとときでした。
市長は、「この景色は、妻にも見せたい。
今度は、妻とぜひ訪れたいので、
そのときもぜひガイドをお願いします」とのこと。
すぐお引き受けしました。うれしいかぎりです。
ガイドが長くなり、土曜日に出かけている英会話教室には
最後の方だけ出席だけとなりましたが、
栗林公園ファンがまた増えました。
心洗われる平和なひととき、幸せに感謝です。

 しかし、世界に眼を転ずれば、紛争も各地で勃発。
多くの方が亡くなり傷つき、たくさんの涙がこぼれています。
 そして、現在お隣の中国では、
北・中部での大規模干ばつが、小麦生産地帯を中心に広がり、
何と栗林公園(75ha)の13.3万倍にもあたる、
これじゃわかりにくいですね、済みません、
香川県の面積(1,877平方キロメートル)の約53倍、
もっとわかりやすく
四国の面積(18,804平方キロメートル)の約5.3倍の
およそ1,000万haにも達したとのこと。
降水量が平年の半分から2割と極端に少なく、
今後もまとまった降水量は望めないと予想。

 小麦の枯死被害だけでなく、飲料水も約430万人分が不足し、
家畜の影響も200万頭を超えているとの報告もあり、事態は深刻化。
今後も不足状況は拡大の見込みであります。

 中国政府も1949年建国以来初めて
第一級の干ばつ対策を発動し、39億円の緊急支出を決定しましたが、
影響の深刻化は底沼化しています。
今後、世界的な影響も必須です。

 これからは、ほんとうにグローバルで水が不足することは、
十分に予測されており、水の大切さをもう一度再認識する必要があります。

 話題が変わって、

崇徳上皇の話題関連
 前回、崇徳上皇のお話をさせていただきましたところ、
皆さんの反応がとっても大きかったので、
逆に私の方が驚いています。
崇徳上皇の名前を知っていても、具体的な歴史上の事実は、改めて知り、
整理できてよかったとのお礼のメールが多かったです。
白峯寺に改めてお参りしたいとのメールもあって、
私も近々にお参りしたいです。

 そういえば、京都の天竜寺も、
後醍醐天皇の怨霊を鎮めるために、
足利尊氏が、禅師夢窓疎石の強い提言を受け入れて建立したお寺ですね。

 歴史を遡ってみますと、
気を建物などで制御する風水や
陰陽五行(陰陽と木・火・土・金・水)を根拠とする陰陽道は、
しかし、今でも生きています。
ましてや、古代では今では考えられないほどの力を持っており、
建物や陵墓などの建設には風水は欠かせないものであり、
日本独特の陰陽道も、政(まつりごと)の重要施策を決定する上で、
またそれ以上に、人々の日常生活の中、精神性にも
大きな影響を与えていたようです。

 陰陽道といえば、夢枕獏氏原作やその映画、コミックでヒットした
平安時代の安部晴明を思い浮かべる人が多いと思いますが、
実は、この安部晴明、讃岐の出身だと言われています。
陰陽道の第一人者で、実在の人物です。
京都では彼の屋敷跡が、確か晴明神社となっています。

 書物によれば、晴明は、高松市香南町の出身であるとも言われ、
近くには、冠纓神社があります。
冠纓神社は、代々晴明の子孫が宮司を務めたと言われています。
意外に身近な存在です。
境内には、安部晴明神社もあります。

 風水と陰陽道で守られているのが、
平安京や江戸城などです。
平安京と言えば、桓武天皇ですが、即位は781年。
桓武天皇は久しぶりの天智天皇系の天皇ですが、
天武天皇系や仏教勢力から離れたく、長岡に都を移したのが784年。
 しかし、都の造営責任者である藤原種嗣が暗殺され、
その主犯が桓武天皇の弟の早良親王とされ、
無罪を訴え続けるも、流罪地の淡路島に行く途中に非業の最期をとげました。
 その後、桓武天皇の周りでは、皇后がなくなったり、
子息が病気をしたり、洪水や疫病がはやったりして、
それが早良親王の祟りではないかということで、
平安京に遷都したのでした。
 長岡京からの遷都は、桓武天皇の弟早良親王の祟りを
なんとかして封じ込めたいがためと言われています。
平安京は、実は風水では、四神相応を満たしていました。
四神とは、青龍、朱雀、白虎、玄武であり、
これは高松塚古墳の壁画でも有名になりました。

 当時の京都は、東に川(鴨川)あれば「青龍」、
南に池(巨椋池:今は干拓されて存在しない)あれば「朱雀」、
西に道(山陰道)あれば「白虎」、
そして、北に山(船岡山)あれば「玄武」と四神相応の地形でした。
 あとは、鬼門と言われていた北東に、延暦寺を配して
守りを固めています。

 これをさらに忠実に再現したのが、江戸です。
江戸城を守るために、かの有名な天海が、
北東には上野寛永寺、その逆には、芝増上寺を配しています。
そして、なんと歴代将軍をそれぞれのお寺にほぼ同じ人数で
埋葬しています。
 埋葬された将軍は、寝かされてはいなくきちんと正装して、
座して江戸城の方角に向いていたと、発掘したときの報告にあります。

 私たちが、迷信などと片付けるのは簡単ですが、
自然の脅威、恐ろしさ、畏怖など人知を超えた存在として、
眼に見えないものを恐れ、
自然の恵みの感謝する気持ちは忘れてはいけないことだと思います。
その精神は、現代人が忘れかけている大切なことなのです。
自然を侮ってはいけません。
人間は自然に生かされているのだと常に自覚することが
大切です。

天狗情報いただきました!
 貴重な情報をいただきました。
お知らせします。

 香川には、日本5大天狗のうち、3天狗
なぜか不思議に集合しています。
先週お知らせしました、
白峯山の相模坊、五剣山の中将坊、象頭山の金剛坊がそうです。
残りの2天狗は、大峰山の前鬼と鞍馬山の僧正坊です。
ちなみに8大天狗となると、
大峰山の前鬼、愛宕山の太郎坊、比良山の次郎坊、飯綱の三郎
鞍馬の僧正坊、白峯山の相模坊、相模大山の伯耆坊、
英彦山の豊前坊となって、香川からは、白峯山の相模坊だけが
入っています。

 四国の山にも天狗はいて、
香川の3天狗(白峯山の相模坊、五剣山の中将坊、象頭山の金剛坊)のほか、
愛媛にある日本七霊山の石鎚山には法起坊。
高知の磋だ山に放主坊、同じく高知の白髪山に高積坊がいます。
毎日の生活には全然役に立ちませんが、
トリビア情報としてご理解ください。

●お得情報
・県産緑茶(缶入り)の利用促進について
 三豊市高瀬町は香川県民なら誰でも知っている茶の産地ですが、
一般家庭での煎茶利用の減少や、原料を多く必要としないペットボトルの
増加などで需要が減少し、販売価格も低迷しています。
このため後継者が少なく茶園の遊休化が進み、産地崩壊の危機にあります。
今、地産地消や農商工連携が推進されていますが、
ここに紹介する缶入り緑茶は。
三豊市山本町の食品加工業者が高瀬町産の茶葉を
100%使って製造しています。

 県や市町、JAなどの会議では、主にJAが販売する「ほんまもん緑茶」の
ペットボトルを使用していますが、500ml入りなのでほとんどの方が
飲み残しています。
1~2時間の会議ならこの缶入りの190mlで十分ですし、
取り扱いも簡単です。
値段も高瀬茶業組合からの購入なら1本45円+消費税で、
製造会社から直接購入することもできます。
(その場合はもう少し安くなります)
注文があれば生協に卸すことも可能だと思います。
味はペットボトルより良い(お茶らしい)と思います。
 ぜひ、一度、会議などで利用してみてください。

1、製造者
   株式会社ヤマト松井本店四国工場
   住所:香川県三豊市山本町財田西132-2
   電話:0875-63-3001

2、製 品
   スチール缶190ml入り煎茶

3、その他
   現在、東京方面など県外での利用がほとんどのため、産地表示が
   「国産茶葉使用」となっており、「香川県三豊市」または
   「香川県三豊市高瀬町」を追加するか検討中です。

   会社概要などインターネットのホームページ
   「ヤマト松井本店」で検索して閲覧できます。

●あんさんぶっかけ・さぬき座のバレンタインコンサート
 あんさんぶっかけ・さぬき座は、私のこのメールでも
なんども取り上げていますので、皆様の記憶には十分残って
もうご存知の方も多いと思いますが、
 メンバー全員が香川出身で、東京を中心に活動しています
若手ミュージシャンです。

 フランス語で小編成の合奏を示すアンサンブルと
ぶっかけうどんのぶっかけをもじって、ネーミングした
ユニークなグループです。
何かふるさとのために活動をということで、
今から3年前の2006年3月に旗揚げした音楽家集団です。

 地元香川だけでなく、
東京の県人会総会の席上や麻布十番でのコンサートなど
幅広い活動を重ねています。
真鍋香川県知事や大西高松市長にも表敬訪問して、
その活動振りを評価されています。

 毎回凝った趣向が楽しみで、
とにかく熱い思いでの一生懸命さが素敵です。

 今回は、2月14日(土)14時から、
丸亀市綾歌の丸亀市綾歌総合文化会館(通称アイレックス)大ホールで
開催されますので、揃ってお出かけください。
きっと素敵なひとときを過ごせます。
ぜひとも、お勧めします。

 メンバーは、
①赤木 香菜子さん(フルート)高松一高、東京芸大卒
 現在、日本音楽高等学校非常勤講師
 香川は、フルーツ王国であり、フルート王国です。
 ずばらしいフルーツを生産していますし、
 フルート奏者の多さは異常な数です。
 上野の森では、戦前は美術工芸関係で、前後は音楽関係で、
 圧倒的にさぬき人が多く、さぬき弁が闊歩しています。
 自身のブログも好評です。

②井上 梨江さん(クラリネット)高松一高、東京芸大卒
 現在、東京スクールオブミュージック講師
 劇団四季「WICKED」に出演中。

③國末 貞仁さん(サクスフォーン)高松高校、東京芸大卒
 唯一の男性奏者
 自身のブログも好評です。

④筒井 志帆さん(バイオリン)高松高校、東京芸大卒
 現在、あの伝説の群馬交響楽団に所属
 我らが県庁職員筒井正人さんのお嬢さんです。

⑤栗田 涼子さん(コントラバス)高松一高、東京芸大卒
 現在、ジャパンアカデミーフィルハーモニックのメンバーです。

⑥大堀 晴津子さん(ピアノ)東京音大卒
 現在、東京芸大ピアノ科非常勤助手
 自身のブログも好評です。

 詳細は、下記URLにアクセスしてください。

  http://www.marugame-ilex.org/event/eve_1/index.html


栗林公園ボランティアガイド 募集しています!
 2月27日まで、募集しています。
日本を代表する大名庭園、いわゆる畢竟の日本庭園での
ボランティアガイドです。

 ぜひともこの機会のお庭の国宝を身近に感じてみませんか!
栗林公園は、私たちの貴重な宝物の一つで、
県外た国外の評価は、すこぶる高いです。

 ぜひ、この機会に知識を体全体で感じてください。
そして、それを多くの観光客に伝えてください。

 県職員は、さらに県民も、もっとこの素晴らしい
世界に誇れる日本を代表する大名庭園をもっと知って、
誇りとすべきです。よろしくお願いします。
皆さんの受講をお待ちしています。

 要請講座は、3月7日(土)に開催されます。

 詳細は、下記URLにアクセスしてください。

 http://www.pref.kagawa.jp/pubsys/cgi/contents_view.cgi?cd=23635

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

ブログ内検索

与一ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

記事アーカイブ
讃岐電光掲示板
カテゴリ-・リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
四国の人気ブログ

FC2Blog Ranking

関連 リンク集
NHK 時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
国盗りカウンター
FC2カウンター
頑張れ ! 琴平電気鉄道 !!
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
記事へのコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックバック
プロフィール

与一の矢

Author:与一の矢
讃岐の扉!ふるさとに潤いを !!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。